Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

≫ EDIT

オーダー:私信です。 GT様

オーダーご検討中のGT様。

在庫があるフレンチフライスのカラーです。


color-a.jpg
左上から時計まわりに
ココア、シックラベンター、カーキ、スモーキーピンク。

あずきミルクは着分取れなかったです。



こちらがCHECK&STRIPEさんの オリジナルパターンメッシュ
color-b.jpg

こちらであれば あずきミルクがあるんだけど
パターンメッシュなのでフレンチフライスより薄手の感じがします。

お色は あずきミルクとグレープ。




color-c.jpg

かわいいんだけど、伸びやすい生地なので
ナタリーを作るなら首元のギャザーはないほうがいいかも。


ご検討よろしくお願いします♪




スポンサーサイト

| [オーダー]私信 | 14:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーダー主はサンタさん!

全国のちびっ子のみなさ~ん!
いい子にしてますか?


11月も半ばとなり、街中はクリスマスの準備が始まっていますね。

サンタさんも子供たちの願い事を叶えるべく
忙しくしていることでしょう。


そんなサンタさんから
サンタ服のオーダーをいただきましたよ♪

SantaClaus-1.jpg

ちょっぴりダイエットに成功したらしく(笑)
少し小さめサイズでオーダーを受けました。



SantaClaus-1a.jpg

とはいえ、サイズ的には十分大きいです。


最近は便利にネットで安くてかわいいサンタ服を購入する事ができますが
大人が着用するには生地がペラペラなのがネックでして・・・。

サンタさんの威厳を保ちつつ、
動きやすい服を考慮して作りました。


総裏仕立てで、裏地にサテンのキルティングを使用してます。

SantaClaus-1b.jpg

裏がキルティングだと ほど良くふっくらした体型になるんですよ~

写真を撮りわすれましたが、黒いベルトも作りました。


あと、サンタさんのお仕事はなかなかハードですからね。
その後のお洗濯もジャブジャブできるような生地をチョイス。

これで何年かは大丈夫でしょう。




今回 縫製は全てボランティア。


大変だったけど、勉強にもなったし
子供たちが喜んでくれることを考えると やって良かった。
でも もう暫くは勘弁・・・ (/ω\)本当に大変だったんだよ~


サンタさん、今年もヨロシクです~☆




| [オーダー]オーダーのお品たち | 11:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

他と差をつける ちょっとしたテクニック☆

あまたのハンドメイド作品が溢れる中で
地味に差をつけるテクニックです。



ウエストベルトから ちらり☆と裏布を見せてみましょう。

belt-1a.jpg

たったコレだけですが
あなたのハンドメイド品は他と差別化が図れます。

裏布のリボンを付ければ統一感もバッチリ☆



やり方はとても簡単♪
裏ベルトの寸法を表ベルトより1cm長くするだけ。

belt-1b.jpg



(1) 表・裏ベルト、それぞれの右脇を接ぎ合わせます。

(2)-1 表・裏ベルトを中表に合わせ、1cmのところを縫い合わせます。
(2)-2 開いて縫い代を両割りにします。
belt-1c.jpg
(2)-3 表側に折り返して、ベルト端を合わせます。(ベルト幅4.5cm上がりにする)
(2)-4 表ベルトより裏布が0.5cm出ている状態になります。



(3) 左脇にベルト通し口を開けて縫い合わせます。
belt-1d.jpg



(4) 再度ベルト端を合わせて、接ぎ合わせ位置に落としミシンをかけます。
belt-1e.jpg
これで出来上がり~♪

たったコレだけです☆



あとはスカートにベルトを縫い付けて ゴムを通すだけ~
belt-1f.jpg
これでシンプルなスカートが
ちょっとしたデザイン・スカートになりました。


表ベルトから裏布を もう少し出したい場合は
裏ベルトの寸法をプラス2cmにするといいですよ。

この方法は袖口、裾周りなどにも応用できます♪


他と地味に差をつけてくださいね~ ( ̄▽ ̄)




| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT