Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピアノ発表会用 大人ドレス完成♪

大人ドレスのイメージは
私の大好きなオードリーヘップバーン。

オーダーのお話しを頂いた時に、頭に浮かんだイメージでもあります。
こういう直感って割と当たっているので大事にしています。


orderdress-3a.jpg
使用した生地はこちら→


子供ドレスも大変でしたが、大人ドレスも大変でした。

私、初めて締め切りに間に合わない夢を見ましたよ~ 笑

私が記憶を失っている間にドレスは出来上がり、
どなたかが友人のもとへドレスを届けてくれて発表会は無事に終わったという・・・
夢でした。 ( ̄▽ ̄)まあ素敵!

まー、目が覚めてもドレスは出来ていませんでしたけどね。 (/ω\)シクシク



上のワンピースだけではシンプルすぎるので
レースのケープを作りました。
2018-18a.jpg



orderdress-3b.jpg

思っていた以上に伸縮する生地だったので
布帛というより、ニットとして扱った方が縫いやすい生地でした。
※ロックミシン使用

仕上がりを軽くしかったので
衿周り、袖周り、背中の開き、ダーツは全て手まつりです。

胸ダーツはAHから脇位置に変更。
その方が目立たなくなっていい感じになりました♪


さあ~、素敵なワンピに素敵なレースケープ。
合わせたら もっと素敵になっちゃうわ~♪

と、思っていたのに。







あれ? (´・ω・`)

なんか、イメージと違う。

orderdress-3c.jpg

レースが全然目立っていない! Σ( ゚ д゚ lll )ガーン

レースにも光沢があるんですが
下のドレスに溶け込んじゃって同化している!!


ボディに着せた時は良かったのに~
合わせるとアカンかった。

なので、急遽スパンコールとビーズを
縫いつけることにしました。
2018-19a.jpg

縫い付け方はテキトーです。( ̄▽ ̄)

一応、演奏の邪魔にならない場所を考えて縫いつけました。
(前身頃全面はレース部分が弱そうとか、袖周りはレースに引っかかりそうとか)



首周りと前身頃裾のみ付けました。
orderdress-3d.jpg
キラキラ光ってイイ感じ❤



2018-20b.jpg

合わせてみるとドレスの縦のラインに
メリハリが出て華やかになりました。

これで当初イメージしていた、シンプルだけど華やか~✨✨✨
な感じが出せたと思う。



並べてみると差が分かるかと。
orderdress-3e.jpg


使用した糸はフジックス ファイン
伸び止めテープ 12mm幅は衿ぐり周り、
15mm幅は後身頃のファスナー付け位置とポケット口に使用。

そう、このドレス ポケットが付いているのです!
友人から発表会で写真を紹介したいので、それを入れるポケットを付けて欲しいと
リクエストをされたのでした。

ただね~、ポケット付けるとあたりが出るんですよね。。。
なので、もう少しポケットの袋布をどうにかできなかったかなと。
身頃裏地に留めつけるとか、もう少し工夫ができると良かったな~


あと、スカートのタックを縫う時、
タックを出来上がりにたたんで折りアイロンを掛けたんですけど
これは失敗でした。

縫う部分(縫代部分)だけアイロンを掛ければ良かった。

身頃とドッキングしてボディに掛けると
タックが自然に開くんですけど、折りアイロンが邪魔して
自然な状態にならなかったんですよねー。

なので、後からその折りアイロンを消すアイロン掛けが大変でした。 (ノД`)・゜・。


それと、こちらの大人ドレスも風合いは軽い感じで仕上げたかったんですけど
スカートが長いので裾に少し重さがあっても良かったかな?と思います。
その方がスカートのラインがもっとピンとなってキレイだったかな~と。

裾の折り返しは4cm取っていますが、もう少し幅があっても良かったかも。
もしくは裾にスレキか何かを裏打ちすれば良かったか。

ググってみたらホースヘアテープという副資材がありました。
これをスカート裾につければ良かったのか-

その昔、専門学校の謝恩会で自分用にサテンのドレスを作ったんだけど
たしかサテン生地にスレキ布を裏打ちして厚みを出した覚えがある。
すっごく面倒くさっかた覚えが・・・


作ってみないと分からない事ってありますわね~

次回作る時は気を付けよう☆(・ω・)ノ




スポンサーサイト

| [オーダー]オーダーのお品たち | 17:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピアノ発表会用 子供ドレス完成♪

今回オーダーを頂いたお客さまは私の友人♪
長女を出産した時、区の母親学級で知り合いました。
もう11年の付き合いになります。

ピアノの先生をされていて、今回発表会用のドレスを・・・と
オーダー頂きました。

でも正直、すでに高知へ引越ししていたので
オーダーは難しいと思っていたんですが、
運よく東京に行く機会があり、その時に採寸や参考ワンピで
仮縫いもどきができたのが良かった。

それがなかったら実現は難しかったと思う。

最初は友人の大人ドレスだけの話だったけど、
娘ちゃんも発表会に出るということで、親子で作ることに!


デザイン画は悩みに悩んで幾つか候補を提示。
決定したのは ある日 閃いて描き直したデザインです。

orderdress-2.jpg





orderdress-2a.jpg





orderdress-2b.jpg





orderdress-2c.jpg
使用した生地はこちら→
糸はフジックス ファイン



なので当初の目論見より 手間暇かかって、ま~大変。笑

でも自分で作ってみたかったデザインなので
出来上がりに かなり満足♡
何より娘ちゃんに似合っていて良かった♪


縫製はね~ いろいろ大変でした。 ( ̄▽ ̄)

今回スカート部分の接ぎ合わせがイメージ通りに出来上がるかどうかが
一番の悩みどころでして。

なんせ、こういうデザインは見たことがない。

スカートとモチーフをどうやって挟んで縫う?
身頃とスカートのジョイント部分をどうする?
お花のモチーフが目立ち過ぎない?
接ぎ合わせでスカートが固くならないか?(座り心地が悪くならないか?)

・・・などなど。

演奏の邪魔にならないようにするには どうしたらいいか
悩みどころたくさん。


試し縫いもしました。
orderdress-2e.jpg

試作1回目はブルー。
最初にお花モチーフをスカートにミシンで縫い付けてから、挟み縫いする方法。
縫製時間の短縮にはなりますが、
モチーフ部分がバイアス生地で繋がっているため、ミシンで縫うと伸びちゃう。
スカートに変なシワが出て却下。

試作2回目がネイビー。
お花モチーフを手で軽くスカートに縫い付けてから、ミシンで挟み縫い。
これもまだ若干シワが出るけど、1回目よりは軽減。

本番はお花モチーフを手で軽くスカートに縫い付けて
ミシンで縫う時にベルト芯をミシン押え下にかませて縫いました。
これでシワがだいぶ改善されました~

スカートは全部で14枚接ぎ!!
全てのモチーフを手で縫い付けてから縫製してます。

お花モチーフがあるから スカート裾も手まつりです。 ( ゚ ∀ ゚ )ウヒー


オーバースカートの端始末は巻きロックで始末しようかと思ったら
固くなり過ぎちゃったので0.5cm幅の三つ折りステッチに変更。

あと、最初は身頃とスカートのジョイント部分は何も無しにしようと思っていたんだけど
やはりワンクッションあった方がいいと思ったので、サテン生地でリボンを作りました。

身頃と同じ色で同化していますが、質感が全く違うんですよ~
もう少し濃い色にすれば良かったかな?

サテンクレープという とろみのある生地を使っているので、
ベルト部分だけ薄手の接着芯を使用しています。


あと伸び止めテープは必ず持っていたほうがイイです。
12mm幅は衿ぐり、袖ぐり、袖口に使用。
15mm幅は肩、背中心(ファスナー付け位置)に使用しました。

ニットタイプなので固くなり過ぎず、でもしっかりと形をキープしてくれます。
結構重宝するので、全種類揃えたいぐらい。(黒の15mm幅が無いのが残念!)

そうそう、今回初めてポケットタフタという裏地を使ったんですが、
これ意外に良かったです!
感触が少し固いかな?とおもったんですが、キュプラの裏地にある特有のスルスルすべる感じがしないので、
初心者さんには扱いやすいんじゃないかな?
それでいて、実際に生地の感触は気にならなかったです。




あと、新しい試みも。
orderdress-2f.jpg

後スカートの後中心ファスナー明き部分。
これを「わ」で作る方法を試作。

上手くできたので、いつか【部分縫い】カテゴリーに入れたい。
あと、コンシールファスナーの付け方も!

ファスナー付け、覚えると楽ですよ~
ボタンで付けるのが面倒くさくなるぐらい。 笑



今回水色で作りましたが









アイボリー、ピンク、ラベンダー、若草色で作っても可愛いだろうな~ (*´ω`*)❤




最後まで、どっちにしようか迷いに迷ったスカート。

orderdress-2d.jpg

結局、ピアノの発表会なので、ドレスばかり目立ってもダメだと思い
オーバースカートを合わせましたが、無しも捨てがたし。

結婚式とか、お誕生日フォトとか、ひな祭りとかなら
こっちでもいいかも~❤です。
スカート部分にギャザーを寄せても可愛いかな~😍




| [オーダー]オーダーのお品たち | 17:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーダー主はサンタさん!

全国のちびっ子のみなさ~ん!
いい子にしてますか?


11月も半ばとなり、街中はクリスマスの準備が始まっていますね。

サンタさんも子供たちの願い事を叶えるべく
忙しくしていることでしょう。


そんなサンタさんから
サンタ服のオーダーをいただきましたよ♪

SantaClaus-1.jpg

ちょっぴりダイエットに成功したらしく(笑)
少し小さめサイズでオーダーを受けました。



SantaClaus-1a.jpg

とはいえ、サイズ的には十分大きいです。


最近は便利にネットで安くてかわいいサンタ服を購入する事ができますが
大人が着用するには生地がペラペラなのがネックでして・・・。

サンタさんの威厳を保ちつつ、
動きやすい服を考慮して作りました。


総裏仕立てで、裏地にサテンのキルティングを使用してます。

SantaClaus-1b.jpg

裏がキルティングだと ほど良くふっくらした体型になるんですよ~

写真を撮りわすれましたが、黒いベルトも作りました。


あと、サンタさんのお仕事はなかなかハードですからね。
その後のお洗濯もジャブジャブできるような生地をチョイス。

これで何年かは大丈夫でしょう。




今回 縫製は全てボランティア。


大変だったけど、勉強にもなったし
子供たちが喜んでくれることを考えると やって良かった。
でも もう暫くは勘弁・・・ (/ω\)本当に大変だったんだよ~


サンタさん、今年もヨロシクです~☆




| [オーダー]オーダーのお品たち | 11:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーダー: パフ袖Tシャツとボトムス

お友達から娘ちゃん用にオーダーをお願いされました。

以前作ったサイズは80サイズ、
今回110サイズ。

月日を感じます。。。 ( ̄▽ ̄) 来年小学生になるんだって。



作ったものはManon(マノン)パフ袖Tシャツ
フレンチフライス、 あずきミルクと ココア。
2016-64.jpg

こちらの型紙はフレンチフライスの伸び率などを考慮して
型紙修正したものを使用しています。



パフ袖に合うJosette (ジョゼット)も作りました。
2016-65.jpg
C&Sさんのカラーリネン、マスタード。

生地丈が50cmしかなかったので
スカート丈を少し短くしました。



こちらはサーキュラースカート。
2016-66.jpg

カラーリネンのフレンチターコイズ。
こちらも生地が50cmしかなくて何とか
スカートの丈と幅、ベルトとポケットを取りました。


両ボトムスはベルトからリバティをチョコっと見せているのがミソです。



たくさん着てね~
オーダーありがとうございました ( ^ ^♪




| [オーダー]オーダーのお品たち | 16:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーダー: 聖劇の衣装   ~サテン生地の扱い方~

聖劇衣装のオーダーを生地持ち込みでお受けしました。


以前、幼稚園の聖劇衣装を作ったのですが
それをもとに 大司教様の衣装を白で作って欲しいとのオーダーでした。

seigeki-2.jpg

型紙はマリア様の衣装をアレンジ。

衿ぐりを詰めて、スタンドカラーをつけ
袖口をラッパ袖みたく少し広げたシルエットです。



seigeki-2a.jpg

真っ白な衣装だけでは、ちょっと寂しいので
大司教様らしく?少し装飾を施しました。

もう少し派手な飾りにしたら良かったかな?とも思いましたが
(ゴールドの装飾とか)
何となく清楚な雰囲気がイメージにあったので
白で統一。

衿ぐりは細め、袖口は少し広めのブレードを使用してます。

後ろにコンシールファスナー。

型紙がシンプルなので、色を変えれば他の衣装にも応用できそう。( ̄▽ ̄)


T様。オーダーありがとうございました。
大役頑張ってくださいね♪
素敵な大司教様へのお力になれれば幸いです。



* * * * * * * * * *


サテン生地を扱う時のコツや注意点など。

いろいろあるんですが、、、
裁断したらあまりいじらない事がベストかな。

生地の切り端からほつれてくるので
なるべく動かさず、必要最低限な動きにする。。。

と、言っても慣れていない方はムズカシイかも。^^;


裁断は裁ちばさみ よりロータリーカッターで一気にカットするほうがいいだけど、
裁断用マットが必要です。

裁断したらすぐに必要箇所に接着芯を貼ります。

聖劇の衣装はスタンドカラーにニットタイプの接着芯
ファスナー付け位置に平の伸び止めテープ 15mm
袖口、裾周りにニットタイプの伸び止めテープを貼っています。

そして、衿ぐりと袖ぐり以外の縫い代にロックミシンをかける。

ロックミシンを持っていない方はニットタイプの伸び止めテープを縫い代端に貼ると
ジグザグミシンをきれいにかけることが出来ます。

ちと、めんどくさいですが・・・。^^;


アイロンは中で。
縫い代は両割り。(または片倒し)
袖や裾始末は 三つ折りせずに二つ折りが無難です。
(伸び止めテープを貼っているので ほつれる心配もないです。)

ミシン針は9号ぐらいかな。
針先が潰れていないか確認すること。
(生地を引っかける原因になります。)

糸調子はゆるく!
プロから伝授~洋裁のコツ~ ・・・Senjyu・・・ さん を要参照。

そして、ミシン糸はフジックスのファインを使うべし!
糸が細くて強いので、サテンを縫っても縫いジワ(つれジワ)が出にくく
生地に馴染む感じで仕上がりが綺麗です。

でもオールミシンで縫うよりは、部分部分で手まつりすると
柔らかい感じで仕上がります。

私はスタンドカラーの裏衿部分と袖口は 手まつりで縫いました。


装飾のタイミングは 場所にもよりますが
縫い合わせていないパーツの状態で縫い付けています。

※裾周りなど、距離の長い場合は前後で分けて縫い付けるか、
 片方の脇を縫い合わせてから 長い距離を縫い付ける方法があります。


あと、開きの始末はボタンより
ファスナーの方が仕上がりがキレイなので
ファスナー付けを頑張って習得しましょう。

※ファスナーの付け方は そのうちに・・・




衿ぐりのブレード。



袖ぐりのブレードは こういうのも有りですね~ (´▽`*)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

No.h1673_1手芸用ブレード_白色
幅1.0cm×長さ1m

価格:150円(税込、送料別)
(2016/8/30時点)






| [オーダー]オーダーのお品たち | 14:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT