Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デザインとパターンは妥協すると残念な結果になる

『 デザインとは引き算である 』

と、一度は耳にしたことがある言葉だと思いますが
実際にやってみるとムズカシイんだよね。


Halloween2017-1l.jpg
長女に作ったハロウィン衣装。



デザイン画はこちら↓
Halloween2017.jpg

いつもハロウィンの衣装は自分の技術を上げるために
普段作らないようなデザインだったり
生地を使ったりするよう心掛けています。

今回はあまり乗り気でなかったものの
このワンピースはスカートのフレアーの切開きとか
スカートと胸の切替部分とか
ウエストの接ぎ合わせとか
袖のパフ具合だとか
次回の普段服のデザインに採りこめることを考えると
だんだん楽しくなりました。(笑)


* * * * * * * * * *

以下、反省点。

◇バランスを考えるとワンピースの裾に切替を入れたかった。

でもスカート部分がサーキュラースカート並みに
フレアーが広がっているので、そこにギャザーフリルを付けると
重みでスカートが垂れ下がりそう。

ギャザーフリルじゃなくフリルフレアにすれば良かったかなと思うけど
パターン作成に時間がなく断念。

◇スカート裾のフリルは既成の在庫分を使用しましたが
 手間かかってもオーガンジーの幅広のフリルを作り
 上から縫いつけたほうが デザイン画にイメージが近かったかも。

◇スカート切替位置の下パーツ部に薄手の接着テープを伸び止めように貼りましたが
 接ぎ合わせ後、上パーツ部、際にコバステッチをかけたら上部が膨らみをおびた。

上下とも切替位置には伸び止めを貼った方がよかったか
それともバイアスになるので貼らなくても良かったか。。

接ぎ合わせ箇所に切込みを入れるので
コバステッチをかけたけど、かけない方がよかったか。。。

◇胸元のリボン、大きいと長女が着るには子供っぽいかな~?
 と思ったけど、デザイン的には大きくても良かった。

◇衿ぐり周りの処理は縫い代を0.7cm幅にし、
 ロックをかけて折り返しステッチをかけただけ。

簡単処理で時間もかからないけど、やはり面倒でも
裏バイアス始末にしたほうがよかった。。。


* * * * * * * * * *

・・・と まあ、時間がなくデザインを簡素(引き算)にしたものの
出来上がりは結果 残念な感じに仕上がってしまった。

そもそもデザインの時点で完成度は上げていたはずなので
それをパターンで引き算するのは無理があるなと・・・
やってみて気が付いた。


さて、次女さんの衣装はパターンまで仕上げていたんだけど
お友達が魔女に扮すると聞いて、自分も魔女になると言い出し
結果 去年の衣装を着ることに。

残念なような、助かったような。。。 ( ̄- ̄)



2017-78.jpg

当日は娘たちも入れて11名でハロウィン・パーティーを開催。

台風直撃のため、開催が危ぶまれていましたが
開催時刻には晴れ間が見えるほどの回復ぶり!! イェーイ( ̄▽ ̄)

パーティー内容について
3年生(次女)の反応は良かったものの
5年生(長女)の反応がイマイチだったのがモヤモヤするので ←なんか悔しい

来年はもっとホラーな感じに グロな料理で
仕上げてみようかな~と、密かにリベンジを考えています。 (ΦωΦ)フフフ・・・




スポンサーサイト

| [ハンドメイド]ハロウィン | 13:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようこそ ジジの館へ ~ Halloween Party ~

イヒヒヒ・・・
ここは魔女が住むといわれている館。


ようこそ。ジジの館へ。

扉を開ける覚悟はおありかな?
その扉を開けると もう後戻りはできないよ。

ウヒヒヒ

二度と戻れなくなること間違いなし。


さあさあ、遠慮はいらないよ。
いらっしゃいませ。 いらっしゃいませ。


Halloween2017-1a.jpg
キィキィ キィキィ  バサバサバサバサ・・・

館に一歩踏み込めば
そこはコウモリが巣くう館。



Halloween2017-1b.jpg
蜘蛛が壁を這いずり回り



Halloween2017-1c.jpg
ジャック・オー・ランタンが死者の歌を歌う。



無数のコウモリが飛び交う先にあるのは・・・
Halloween2017-1d.jpg



カラス、クロネコ、お化けカボチャにドクロ。 ヒヒヒ
Halloween2017-1e.jpg



蜘蛛の糸で紡いだテーブルクロスにはどんな食事を用意しようか?
Halloween2017-1f.jpg



おや?お化けに交じって人間の子がいるね。
Halloween2017-1g.jpg
それで上手く化けたつもりかい?



ここにも一人。
Halloween2017-1h.jpg
イヒヒヒ。


さあさあ、喉が渇いただろう?
目玉のカクテルを召し上がれ。
Halloween2017-1i.jpg



魔女の指クッキーはいかが?
Halloween2017-1j.jpg



お化けのカップケーキもあるよ。
Halloween2017-1k.jpg

他にもゴーストのピザやら 何やら。 撮り忘れた



お腹いっぱいになったかな?

どれどれ、まだ肉付きが足りないわね。
もう少しお食べ。

さあさあ、たんとお食べ。


もっともっと食べて私を喜ばしておくれ。 ウヒヒヒ



 
またね!

| [ハンドメイド]ハロウィン | 18:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017 ハロウィン・コスチューム (デザイン画のみ)

ハロウィンの季節ですね。

10月も後半に入りましたが、まだ準備ができていません。


・・・というのも、娘たちの仮装リクエストがマニアックすぎて
作る気が失せるというか、気が進まないというか。。。

一応私のこだわりルールとして
『 ハロウィンに関係のない仮装はしたくない 』 主義があります。

小さい頃のプリンセスや妖精とかは良しとして
ある程度大きくなった時の仮装はコスプレにはしたくないのですね。

が、次女のリクエストはカゲロウデイズのマリーだし
長女も何とかのキャラクターと言ってましたが
結局ピグパのハロウィンコーデに。

何がなにやらで、母ついて行けず。

一応、マリーはメデューサらしく、ピグパは魔女っぽいのでOKにしました。

Halloween2017.jpg

長女6歳、次女4歳をイメージしたデザイン画。
※デザイン画と実物は違います。あくまでイメージですよ~

この頃が一番作っていて楽しいし、
可愛かったわねー♡

しかし、今の時点で型紙もできていないし
生地も届いていない。

今年は作れなくても
去年の衣装があるからいっか~と
割りとテキトーです。



購入した生地はこれだけ。
あとは家にある残り物でデコる予定。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

○T/Cブロード無地/YTC45205-OW/オフ白 [生地/布/TCブロード/...
価格:42円(税込、送料別) (2017/10/21時点)




ちなみにコスチュームツイルはポリエステル100%で
生地にコシとハリがあり、シワになりにくい。

TCブロードもポリエステル混合でシワになりにくい。

セラミカサテンは生地巾が92cm幅なのがネックだけど
光沢とドレープ感とお値段で◎


今年は飾り付けも力を入れてみるー!!
ウォールステッカーを買ってみた。


こんなのも買ってみた。
吉とでるか凶とでるか・・・








余裕があればクッキーも作りたいねん。
材料だけ買ってみたよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハロウィン ミニクッキー抜き型 4P
価格:324円(税込、送料別) (2017/10/21時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水を加えるだけで簡単!CK アイシングシュガー
価格:777円(税込、送料別) (2017/10/21時点)



こんなの作ってみたいー!!


妄想だけ どんどん膨らむわ~



| [ハンドメイド]ハロウィン | 19:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハロウィン衣装の覚え書き

今年も楽しかったハロウィン衣装作り。

来年は何を作ろうかと、今から考えていますが
衣装作りの反省会もしておきましょう。



2016Halloween-costume.jpg

既に2度着用して洗濯したところなので
袖口のシワが気になりますが、そこは目をつぶってくださいね。


今回ジャケットのパターンはCADを使いました!
そして子供原型は改良版。

CAD、本当に便利です。
何が便利って 修正が簡単にできること。
いちいち新しくパターン用紙に引き直さなくていい。

例えば仮縫いで身幅が少し小さかったのを大きくする場合
今まで型紙を切ったり、貼ったり、線を引き直したり・・・としていましたが
これがパソコンの中で解決してしまうという、便利さ。

今までの手作業がいかに大変だったかが身に染みる。。。(/ω\)



改良した子供原型を使用した際の感想。

・・・を改良した本人がレビューするのも何ですが、ご参考までに。

以前、『 入学式用スーツ☆ 』 でもジャケットを作ったのですが
この時は改訂版・文化式子供原型を使用しました。

ボディに着せると少し前裾が跳ね上がっていたのが気になっていました。
これはボディに厚みがあるからかな?と思っていましたが
(実際、長女の着画では気にならない)
改良版の子供原型ではそれが気にならなかった。
(上の写真ではスカートにボリュームがあるので分かりませんが・・・(・_・;) )

あと、着用していて衿ぐりが後ろに抜けない事を確認できました。
逆に肩線が前寄りになるかも・・・と心配もしていましたが、
これも大丈夫でした。

作図の際、肩先のゆるみは追加しませんでした。(原型の肩線のまま)
肩パッドや裄綿を入れないし、インナーはシャツぐらいだし
体にピッタリとしたイメージだったので、そのまま作図。

ただ、パターン的にはジャケットの丈をもう少し短くして
ウエストをもっと絞れば良かった。
スカートにボリュームがあるので、ウエスト周りがもたついてます。


ジャケットの生地はハロウィン感を出すため
公爵夫人 』 という厚手のサテン生地を使いました。

マットな光沢感で、ほどよく生地に厚みがあります。
サテンというと、生地が逃げて扱いにくいイメージがありますが
これは裁断しやすい。
縫製もしやすいと思います。

難をいえば、生地にハリがあるためアイロンがかけづらいかも。
衿と見返しには薄手のニット地の接着芯を貼っています。

表衿は地の目を通したのですが、生地にハリがあるので
バイアスで裁断すれば もう少し柔らかく仕上がったかも。。。
衿の折り返し線が固くなってしまいました。

裏地無しの一重仕立てなので、衿周りにステッチをかけてます。
・・・が、ここのステッチがイマイチ。 要修行。


クモの巣の生地はオーガンジーです。
サテンのフレアースカートにチュール・50デニール
たたきつけてボリュームを出しています。
(70Dでは固すぎ、30Dではボリュームが少ない、15Dはウェディング・ベール用)
スカートの裾周りは裁ち切りで、あえて端処理はしていません。

着用していると 生地端がほつれてくるのですが
それがハロウィンっぽくてイイ感じになるだろうと目論んでいましたが
イイ感じにほつれる前にハロウィンが終わってしまいました。   (/ω\)ザンネン


*  *  *  *  *


さて、せっかく作ったジャケットのパターン。
もう少し改良してニットで作りたい。

どんな生地で作ろうかな~




| [ハンドメイド]ハロウィン | 12:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy Halloween!! 2016 今年の仮装は何でしょう?

ここしばらく マニアックな話が多かったのですが
久々に ハンドメイド・ネタです。



2016-73.jpg

今年はネコとキツネに扮するつもりが・・・

出来上がりは マジシャンでした。。。(;´д`)トホホ




9月早々にこちらのマスクを100均でゲットしていたので

2016Halloween-a.jpg

ヴェネツィアのカーニバル』 をイメージに
ネコとキツネをハロウィン風に表現できないかな~と
デザインを試行錯誤していましたが。。。



どこでどう間違えたのか、ちびっこマジシャン。

てじな~ニャ ( ̄▽ ̄)



今年もお友達と一緒に ご近所の商店街へ。

2016Halloween-b.jpg
紫ネコちゃん、かわいいの~❤ (=^・^=)


今年は参加者が少ないのかな?
去年は卒園したお友達にたくさん会っていましたが
今年はそうでもなかった。
みんな忙しいのかしら。

小さいなお子さんが多くて、ママ達も仮装しているのが
若さを感じてうらやましい。。。


( ̄▽ ̄)ワタシモ アト10ネン ワカケリャネ。



「たまがわハロウィンフェスティバル 2016」 にも行ってきました☆

2016Halloween-c.jpg

う~ん、去年までは仮装していれば
無料でスタンプラリーに参加できていたのに
今年は500円以上のお買い物レシートが必要になっていました。

毎年 Reppeto(レペット)ウィンドウディスプレイが素敵で
その前で写真を撮るのを楽しみにしていたのですが
今年はお店が無くなっていてショック・・・ Σ(゚д゚lll)ガーン
後で調べたら本館へ移転してました。

何だか規模も縮小?している感じで
小さな子を対象としたスタンプラリーとなっていたので
参加は今年で最後かな~

まー、長女と同じぐらいの年齢の子は
ほとんど見かけなかったので年齢対象外なんだろうな。

今まで楽しませてくれてありがとう!



ある日、次女がせっせと工作をしていて
何を作っているんだろう?と思っていたら

ハロウィンの飾り付けでした。( ´∀` )

2016Halloween-d.jpg

なかなか上手です。
来年も頼むよ~♪


さてさて、来年はどんなハロウィンになるのかな?




| [ハンドメイド]ハロウィン | 16:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT