FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マスクの裏側をスッキリさせるコツ☆

ネタ的には今さら感満載なんですが
次のブログネタまでのつなぎとしてお楽しみください。( ̄▽ ̄)


無料ダウンロードできるマスクの型紙は
縫い代が1cmで印されているものが多いかと思います。

平面の形ならいいのですが、立体マスクのような形で
表と裏の縫い代が一緒だと
裏側の生地がダブつきやすくなります。


そんなマスクの裏地をスッキリさせるコツ☆

mask-4a.jpg



コツはとっても簡単。
表地と裏地の縫い代分量を変えるだけ。
mask-4b.jpg
薄地~普通地であれば表と裏の縫い代差は0.2cmぐらいあれば十分。
厚地であれば0.3cm差ぐらいで。


※0.3cmや0.7cm巾の縫い代を取るには専用の定規を使用します。
1本あると便利ですよ~♪





縫い合せは表地の縫い代分量で縫います。
mask-4c.jpg
表地より裏地が小さめに出来上がるので、
裏地を伸ばし気味にして縫い合せます。



表に返してアイロン。
mask-4d.jpg
アイロンをかける時に裏地が1mm控えるようにします。



ちなみに前中心の縫い代も 表と裏で差をつけると
赤◯斜線の部分がスッキリと仕上がります。
mask-4e.jpg

裏側がスッキリすると息もしやすいのでおススメです。


応用として、フラットカラーやボレロ、ベストの裏地などの
縫い代にも差を付けると、仕上がりがキレイになります。



お試しあれ♪





これからの季節にマスクはツライ。。。
接触冷感生地なる物があるけど、これってどうなんでしょう?



スポンサーサイト



| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 00:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウーリースピンテープをマスクゴムの代用として使う方法

最近はマスクゴムも手に入るようになったので
代用品を求める事は少なくなったと思いますが、

家に大量のウーリースピンテープがあるので
これを何とかマスクゴムの代用として使えないかと考えた
ライフハック的なコツです。


mask-2.jpg

ウーリースピンテープとは
カットソーなど伸縮する生地で服を作る時、
伸びやすい部分に一緒に縫い込むことで
生地が伸びてしまうことを防ぐテープです。

マスクゴムが入手困難時に代用品として
売られていますが、本来は違う用途の製品。

このまま使うとテンション(ゴムの強さ)が弱くて
あまりマスクゴムとしての役割を果たしません。

メーカーによってテンションが違うかもしれませんが、
私が使っているのは 株式会社ゴーセンの
アサヒ熊  ウーリースピンテープ ナイロン100%】 という品物です。

マスクゴムとして使った時のテンションはイマイチですが
耳が痛くならない事と豊富なカラーは長所だと思うんですよね。


で、ウーリースピンテープをマスクゴムとして代用する場合
mask-2a.jpg

長さは以下でカットします。 ※だいたいの目安です

幼稚園~小学生低学年 45cm × 2本
小学生高学年 50cm × 2本
中学生から成人女性 55cm × 2本
成人男性 60cm × 2本


1.ウーリースピンテープを半分に折りゴム通しに挟む。
  この時、テープが捻じれないよう揃えます。
2.マスクの下から通す。
mask-2b.jpg
3.通したテープの輪の部分に端を通す。
4.テープ端を玉結びする。 ※テープが捻じれないよう注意してね!



反対側も通します。
mask-2c.jpg
結び目がマスク下部に来るよう 上部を引っ張ります。



ハイ!出来上がり~♪
mask-2d.jpg

ウーリースピンテープがゆるく感じるようでしたら
結び目の位置を変えて調節してくださいね。


以上、ライフハック的な?コツでした。

mask-2e.jpg

お試しあれ♪




| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 14:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sophie (ソフィー) : 衿フリルスモックVer. 色々な衿ぐり始末 その4

Sophie (ソフィー) 衿フリル・チュニックワンピ
Sophie (ソフィー) 長袖パターン
を使った衿ぐり始末の方法 その4 です。

身頃の縫い方はこちら
縫製レシピ【ノースリーブVer.】
縫製レシピ【パフ袖Ver.】
縫製レシピ【長袖Ver.】

前衿ぐりはスッキリ仕上げつつ、後衿ぐりにゴムを入れる縫い方です。

Sophie8-a.jpg



Sophie8-b.jpg



【下準備】
身頃・袖 の衿ぐり縫い代を1cmにします。
Sophie8-c.jpg



衿ぐりバイアス布(縦地でも可)のパターンを作ります。
Sophie8-dd.jpg
・後中心からS.P(ショルダーポイント)までは衿フリルと同寸です。

・S.Pから赤☆、前中心まではギャザーを寄せた出来上がり寸法で取ります。
(衿フリルの二分の一寸法がバイアス布の寸法になります。)



衿ぐりバイアス布の寸法が 子供の頭回り+3~5cmであればOK
Sophie8-d.jpg



子供の頭回り+3cm以下であれば 身頃の前後中心で足りない幅を出します。
Sophie8-ddd.jpg



後身頃で幅出しした分を 衿ぐりバイアス布の後衿ぐりに追加する
Sophie8-d4.jpg
前衿ぐりは追加しない。



身頃と衿フリル
Sophie8-e.jpg



衿フリルと身頃の合印をあわせ、0.5cmのところで縫い合わせる。
Sophie8-f.jpg



前身頃の S.P~前中心~S.P の間を出来上がり寸法になるようギャザーを寄せる。
Sophie8-g.jpg



衿ぐりバイアス布を三つ折りにし、輪にする。
Sophie8-h.jpg



(1)身頃と衿ぐりバイアス布を縫い合わせる。
 ※衿ぐりバイアス布の接ぎ位置は左S.Pに合わせる。
Sophie8-i.jpg
(2)後身頃 衿ぐりの縫い代を0.5cmカットする。
(3)後身頃衿ぐりを縫う。(右S.P~後中心~左S.Pの間)



後衿ぐり出来上がり寸法でゴムの長さを取り、バイアス布の間に通す。
Sophie8-j.jpg
ゴム通しを入れづらかったので、ループ返しを活用。便利です☆



裏側。 S.Pでゴムを1cmほど出してゴム押えステッチをかける。
Sophie8-k.jpg



前身頃衿ぐりを縫って出来上がり♪
Sophie8-l.jpg



Sophie8-m.jpg

【その他の色々な衿ぐり始末】
その1
その2
その3


これで 色々な衿ぐりの始末(4種類)はお終いです。
この縫い方を覚えておくと他のパターンにもアレンジできるので
ぜひやってみてね☆



生地はシンプルに、衿ぐりのバイアス布をアクセントにしたいな♪








王道もいいよね~










| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sophie (ソフィー) : 衿フリルスモックVer. 色々な衿ぐり始末 その3

Sophie (ソフィー) 衿フリル・チュニックワンピ
Sophie (ソフィー) 長袖パターン
を使った衿ぐり始末の方法 その3 です。

身頃の縫い方はこちら
縫製レシピ【ノースリーブVer.】
縫製レシピ【パフ袖Ver.】
縫製レシピ【長袖Ver.】

この縫い方は その2 の応用編です。
衿ぐりの縫い代が隠れるので 見た目がキレイに仕上がります。

Sophie7-a.jpg



Sophie7-b.jpg



【下準備】
身頃・袖 の衿ぐり縫い代を2cmにする。
Sophie7-c.jpg



衿フリルの衿ぐり側の縫い代も2cmにする。
Sophie7-d.jpg



衿フリル端を始末し、輪にする。
Sophie7-e.jpg



身頃と衿フリルの合印を合わせドッキング。 衿フリルの向きに注意してください。
Sophie7-f.jpg
身頃と衿フリルを合わせ0.5cmのところを縫う。



衿フリルを表側へ出して 縫い代部分にアイロンをかける。
Sophie7-g.jpg



衿フリルを身頃側へ折り返す。
Sophie7-h.jpg
身頃を裏返し、衿フリルの際が1㎜ほど出るように 身頃裏側 からアイロンをかける。



再度身頃を表に返し、衿フリルを出して際にステッチをかける。
Sophie7-i.jpg



衿フリルを身頃側に折り返す。
Sophie7-j.jpg
左後身頃ラグラン線から縫い始め、ゴム通し口を開けてぐるり一周縫う。



左後身頃ラグラン線にゴム通し口を作る。
Sophie7-k.jpg



ゴムを衿ぐりに通したら、ゴム通し口を閉じる。
Sophie7-l.jpg



出来上がり♪
Sophie7-m.jpg




* * * * * * * * * * * * *

さらにアレンジとして、
衿フリルの衿ぐり側の縫い代を4cmにし
衿フリル端を1.5cm折り返し、アイロンをかける。

Sophie7-n1.jpg



身頃と衿フリルを合わせ0.5cmのところを縫う。

衿フリルを1cm出して身頃側へ折り返し、アイロンをしっかりかける。
Sophie7-n.jpg
身頃際へ衿フリルまで通してステッチをかける。
左後身頃ラグラン線から、ゴム通し口分を開けて
1.5cm幅のステッチをぐるり一周縫う。

ゴムを通すと衿ぐり側にもフリルができます♪


インスタでshino__123さんがアレンジで可愛く作っています
衿フリルの折り返し幅が違いますが、ぜひご覧になってみてください。

Sophie7-n2.jpg


【その他の色々な衿ぐり始末】
その1
その2
その4



無地×柄物 サイコー



















| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 14:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sophie (ソフィー) : 衿フリルスモックVer. 色々な衿ぐり始末 その2

Sophie (ソフィー) 衿フリル・チュニックワンピ
Sophie (ソフィー) 長袖パターン
を使った衿ぐり始末の方法 その2 です。

その1の応用編で衿ぐりの処理がとても簡単な縫い方です。

身頃の縫い方はこちら
縫製レシピ【ノースリーブVer.】
縫製レシピ【パフ袖Ver.】
縫製レシピ【長袖Ver.】


Sophie6-a.jpg



ポンポンがかわいい
Sophie6-b.jpg



【下準備】
身頃・袖 の衿ぐり縫い代を1.2~1.5cmにする。
Sophie6-c.jpg
※ここでは1.2cmにしています。


衿フリルの縫い代も1.2~1.5cmにする。
Sophie6-d.jpg



Sophie6-e.jpg



(1) 衿フリル周りをロック始末する。
(2) 衿フリル端にポンポンテープやレースなどを裏面にして縫いつける。
Sophie6-f.jpg
(3) ポンポンテープを裏側に折り返し、端にステッチをかける。
(4) 衿フリルを輪にし接ぎ合わせ、縫い代を押える。


※リボンやブレード等を衿フリル端に縫いつける時は、縫い代を0.5cm程 表に折り返す。
Sophie6-ff.jpg
折り返したフリル端の上にリボンやブレードを縫いつける。



身頃と衿フリルの合印を合わせる。
Sophie6-g.jpg



身頃と衿フリルを合わせた1.2cm(または1.5cm)のところを縫い、縫い代をロック始末する。
Sophie6-h.jpg



衿を起こし、縫い代を身頃側に倒してアイロンをかける。
Sophie6-i.jpg



左後身頃ラグラン線から縫い始め、ゴム通し口を開けてぐるり一周縫う。
Sophie6-j.jpg



Sophie6-k.jpg



ゴムを衿ぐりに通したら、ゴム通し口を閉じる。
Sophie6-l.jpg



出来上がり♪
Sophie6-m.jpg

【その他の色々な衿ぐり始末】
その1
その3
その4



衿フリルを可愛く飾りましょう♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

<商用利用可>☆3色ぼん天ブレードリボンカット
価格:250円(税込、送料別) (2019/3/1時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【MOKUBA】木馬 No.M-9315 フローラルテープ 16mm巾 全6色 ...
価格:648円(税込、送料別) (2019/3/1時点)







| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 08:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT