Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子供服 パターンの作図の仕方

旧・文化式の子供原型を使用した本を参考に
パターンを作図する時の注意事項。



こちらは旧・文化式子供原型。
genkei-kyubunka.jpg
旧・文化式子供原型の特徴として
・衿天幅(衿ぐり)が狭い。
・前丈が足りない。
・前後の肩傾斜の差が大きい。
・前後のバランスが悪い
という事があります。


この原型を組み立てると下記のような着画になります。
kids-genkei-d.jpg
前丈が足りず前裾が上がっています。
脇線も前に流れている状態。


これを修正するための方法を『 子供の原型(2) 』 に記載していました。
kids-genkei-5.jpg
※前身頃袖下位置を1㎝下げ、前裾を1cm追加。


この修正方法は、
旧・文化式子供原型を使ったパターン本の作図の仕方と
同じ感じになります。


例えば・・・
発表会のための少女の服 より抜粋
pattern-sakuzu-1a.jpg
後身頃脇は1.5cm上げて、前身頃脇は1cm上げる。
これが上記の修正方法と同じ状態になります。

デザインがノースリーブなので
袖下が開き過ぎないよう詰めていますが、
前身頃脇を後身頃脇と同様に1.5cm上げてしまうと
前裾がはね上がってしまうので1cm上げにしていると思われます。
(私なら0.5cm上げにします)



改良した原型で、この作図方法にすると下図のようになります。
pattern-sakuzu-1aa.jpg
改良した原型は前後のバランスを取れているので
これだと前裾が下がり気味になります。
また後アームホールの寸法より 前アームホール寸法が大きくなります。
※前裾は赤線にすると前裾は下がりませんが、
 前アームホールは大きく浮いた状態になります。



なので、改良した原型で作図する場合は
前後脇の位置を同じにするか、前身頃脇のみ0.5~1cm上げるぐらいにしておきます。
pattern-sakuzu-1ab.jpg
※前身頃脇を上げるのは改訂版・文化式子供原型で腹グセダーツを
たたんだのと同じ状態になります。
(前アームホールが小さくなり、余計な浮き分がない状態)




また肩先にゆるみを追加する場合も注意が必要。
pattern-sakuzu-1b.jpg
子ども服―サイズ80・90・100・110 (生活のソーイング) P60 より抜粋。



pattern-sakuzu-1bc.jpg
・まずウエストラインは下げません。赤◯印
 同じ位置で作図します。
・肩先のゆるみは前後同寸法追加します。青◯印
・後SNP(サイドネックポイント)は0cmで。(0.3cm追加しなくてもいい)緑◯印

※改良した原型は肩先にもゆるみを追加しているので、ブラウスでは無くてもいいぐらい。
 シャツで0.5cm追加ぐらいです。1cmは多すぎぐらい。


このポイントを押さえておけば
旧・文化式子供原型を使った本を参考に作図しても大丈夫です。

イマイチ説明が分かりづらいかもしれませんが、
肩、脇の位置(ゆるみ)は前後合わせておけば大丈夫!(差をつけない)という事です。


文化ファッション大系服飾造形講座 (8) 子供服
ではテキスト通りに原型をお使いください。




いずれアイテムごとのパターン作図方法を
テキストにしたいと思っていますが
まだまだ先の話になりそう。

本には載っていない、
あれやこれやのテクニックを満載する予定なのだよ。 ( ̄▽ ̄)ニヤリ



※少し加筆修正しました。(2016/10/25)
※コメント欄、開けておきます。
 ご質問がありましたら お気軽にどうぞ♪

スポンサーサイト

| [ソーイングあれこれ]子供服原型 | 13:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子供原型の販売 はじめました☆

長らく取り掛かってきた子供原型。
やっと完成しました☆

長かった。。。
10年かかりました。

でも10年娘たちの成長を見てきたからこそ
満足のいく子供原型に仕上がりました。

これで子供原型を使って作図する本、いずれにも対応できると思います。

文化ファッション大系服飾造形講座 (8) 子供服
子ども服―サイズ80・90・100・110 (生活のソーイング)
ドレメファッション造形講座 (8) (ブティックムック (No.384))
発表会のための少女の服
これらを参考に オリジナルデザインの子供服を作れるようになるかも!?

※子ども服―サイズ80・90・100・110 (生活のソーイング)、
発表会のための少女の服、の本を参考にする場合
本に記載している作図方法とは異なる方法で作図する必要があります。
次回、その作図方法についてご説明しますね!



今回の子供原型を作るにあたって
改訂版の文化式とは異なる考えで作図しています。


続・子供原型について』でも改良していますが、
さらに改良したのがこちら。

gennkei-arrange.jpg
青線が改訂版・文化式子供原型です。
白が私。



が、子供服を作図するテキストは広く文化式が出回っているので
見た目はあえて文化式よりにしました。

gennkei-arrange2.jpg



でもダーツがあると逆に分かりづらい。。。
という方もいると思うので、子供原型は2種類用意しています。

gennkei-arrange3.jpg

用途にあわせてダーツ有りか無しかで使用できます。

なぜ こういう作りになったのか、
文化式とはどう違うのか、、、
を説明するにはかなりマニアックな話になるので
ここでは割愛。   ( ̄▽ ̄) 語りたいけど。



さて、販売では色んなタイプをご用意しております。

◎A4ダウンロード・各サイズ
kids-genkei-5f.jpg


kids-genkei-5e.jpg

A4サイズに子供原型を記載しています。
必要なサイズのみご注文できます。
ご自身でプリントアウトし、パターンを作図する際にお使いください。

60~100サイズは用紙の接ぎ合わせ無し、
110~160サイズは用紙の接ぎ合わせが有ります。

子供服を作図する際に便利な
子供服参考寸法を各サイズのみ記載しています。

プリントアウトをご希望の場合は
オプションパーツのプリントアウトでお届けすることができます。

【自分のお子さんにピッタリなお洋服を作ってみたい!】
というご希望の方向けです。


◎A4ダウンロード・フルセット
こちらは60~160サイズの男女子供原型14型を
フルセットにしたお得な割引タイプです。

子供服を作図する際に便利な
子供服参考寸法を全サイズ記載しています。



◎A3 プリントアウト・フルセット
kids-genkei-5c.jpg



kids-genkei-5d.jpg

A3コピー用紙に
60~160サイズの男女子供原型14型をプリントアウトして
フルセットにしたお得な割引タイプです。
用紙の接ぎ合わせがなく、正確な子供原型を手にすることができます。
ご自身でカットし、パターンを作図する際にお使いください。

子供服を作図する際に便利な
子供服参考寸法を全サイズ記載しています。



◎A3厚紙プリントアウト・フルセット
kids-genkei-5a.jpg



kids-genkei-5b.jpg

丈夫で折り曲げに強いA3サイズの板目表紙に
60~160サイズの男女子供原型14型をプリントアウトして
フルセットにしたお得な割引タイプです。 ※160男子原型のみ一部手書きです。

用紙の接ぎ合わせがなく、正確な子供原型を手にすることができます。
ご自身でカットし、パターンを作図する際にお使いください。

よく子供服のパターンを作図する、ヘビーユース向けになっています。

子供服を作図する際に便利な
子供服参考寸法を全サイズ記載しています。



こちらは子供服を作るときに あれば便利な採寸箇所。
kids-size.jpg


原型に付属している参考寸法と一緒に
お子様のサイズも測っておくと大変便利ですよ♪



この子供原型が

自分でお子様にピッタリのお洋服を作りたい。

離れたところに住んでいる姪っこ、甥っ子、孫に服を作ってあげたい。

子供服のハンドメイド作家として 他と差別化をはかりたい。

オリジナルデザインの子供服を作りたい。


という方のお役に立てれば幸いです。


子供原型は こちらからどうぞ! → ☆彡



| [ソーイングあれこれ]子供服原型 | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・子供原型の比較・検証・修正・結果

2年前も 『仮説・検証・結果』 として記事を書きましたが
その時は情報(知識・経験)が少なく何故そうなるのか、
修正するにはどうすればいいのかが分からず
無駄な修正が多かったように思います。(それも大事な経験ですが)

今はCADパターンセミナーに通う事で新たな知識を得ることができたし、
それを子供原型に活用できるようになりました。
これは我ながら大きな成長だと思われます。(笑)


さて、私はこの子供原型を最終的には
文化ファッション大系服飾造形講座 (8) 子供服
子ども服―サイズ80・90・100・110 (生活のソーイング)
ドレメファッション造形講座 (8) (ブティックムック (No.384))
発表会のための少女の服
で使えるようにしたい。

続・子供原型について』 でも比較しましたが
ダーツの有る無しや寸法の違いはあれど、原型の形自体はどれも一緒です。

それぞれの平均値を取った原型を作れば
どのテキストでもつかえるんじゃないの?

・・・という浅い?考えから
私は文化式でもドレメ式でも共通で使える子供原型にしたいのですね。



では、この子供原型を身長は同じでも体格の違う子供たちが着用したら
どうなるか?を比較検証しました。

長女のお友達にお願いして、原型(140サイズ)を着用してもらいました。

が、写真掲載の許可を貰っていないので ここでは割愛。
(許可が取れればまたアップしたいと思います。)



次女:身長120cm/原型120サイズ/ダーツ無しバージョン
kids-genkei-4a.jpg
肩先、腹ぐせダーツにゆるみをプラス。
バストライン変更。
肩、ウエストダーツは取らず、腹グセダーツはパターン上でたたんでます。



長女:身長140cm/原型140サイズ/ダーツ有りバージョン
kids-genkei-4b.jpg
肩先にゆるみをプラス。
胸ダーツの分量を少なくした。


長女は細身で体の厚みがない体型なので、
140サイズの原型がかなりブカブカ、大きく感じます。
でも肩幅や背丈はピッタリ。
前衿ぐりがつかえ気味。
肩線が後気味。


お友達A:
標準体型、丸みを帯びた体型で
長女と比べてアームホールの隙間が見えませんが、
きついという訳ではなく、ちょうどいいゆとり。
肩先がつかえる感じもなし。
原型と体型のバランスがちょうどいい。
前衿ぐりラインが詰まって見える感じ。
肩線が後気味。


お友達B:
標準体型だが骨格がしっかりしている。
首周りが発達しているので、周囲に斜めのシワが出る。
若干なで肩気味。
原型と体型のバランスはちょうどいい。
前衿ぐりラインが詰まって見える感じ。
肩線が後気味。


【まとめ】
次女、長女、お友達ともに 肩線が若干後気味。
140原型は前衿ぐりがつかえ気味。
子供の体型の違いはあれど、標準体型の服を作る上で
サイズ感の問題はなさそう。



原型を試着してみて新たに気になった問題点、肩線。
ハンガーにかけてみると肩線が後ろ側に引かれている。。。
kids-genkei-4c.jpg
ただ、単純に肩線を移動すれば良さそうにも見えるけど
そうでもないみたい。


あーだ、こーだと修正したのがこちら。
kids-genkei-4aa.jpg
修正・原型120サイズ/ダーツ有り
肩線がほどよい位置に。
前衿ぐりにゆるみが少しでた。



kids-genkei-4bb.jpg
修正・原型140サイズ/ダーツ有り
肩線がほどよい位置に。
前衿ぐりに気持ちゆるみがでた。(まだ不足気味)



ハンガーにかけてみると肩線が前側になりました。
kids-genkei-4d.jpg



修正前と修正後を比較。
kids-genkei-4e.jpg
原型120サイズ。(ダーツ無しと有り)



kids-genkei-4f.jpg
原型140サイズ。



まだ微調整が必要ですが、
だいぶバランス良くなりました。

これで どのテキストにも対応できる原型になったんじゃないかな。




| [ソーイングあれこれ]子供服原型 | 12:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベビー原型、140女子原型、140男子原型

子供原型を作るにあたり、
ベビー原型と男子原型も作りました。


ベビー原型(60・70サイズ)なんて、見たことありませんけどね。

だいたい囲み製図でパターンを作図するので必要ないんですが、
子供が大きく育ってくると ベビーだった頃のサイズ感が分かりづらいので
サイズ感を見るためにも作りました。

ベビー原型60サイズ。
babys-genkei.jpg
※ダーツは省略。

画面じゃ分かりづらいけど、すっごい小っちゃいの~

こんなに小っちゃかったけ?と、思うぐらい。
今の娘たちの成長も感じます。



女子原型140サイズ。
girls-genkei.jpg
男女共に10歳ぐらいになると 身体つきに変化が現れます。

女子は胸が膨らみはじめ、ウエストとの差が出てくるので、
大人と同じように胸ダーツが必要になりますが
ダーツの角度(分量)は少ないです。
胸ダーツは無くても大丈夫けど、一応入れてます。

ドレスやプリンセスラインのワンピース、ジャケットなどを
作図する時に使えばきれいなラインが出るかな。



男子原型140サイズ。
boys-genkei.jpg
男の子は骨格も関係すると思いますが
肉付きがよくなり、ガッチリとした体格になってきます。(胸部と肩まわりが発達)

130サイズまでは原型って共通で使用しますが
意外と赤ちゃんの頃から男の子と女の子って違いますよね。

女の子は柔らか~い、ぽよぽよしたイメージですが、
男の子はがっちり、中身が詰まっている感じ(笑)
筋肉の違いかしら?

男子の原型はまだ肩傾斜をどうするか迷っていて、
動きが大きい(運動量が多い)ことを考えると
肩傾斜はもっと浅くていいんじゃないかと考え中。。。


* * * * *

4~5年前、長女がまだ110~120cmだった頃、
140・150サイズなんて未知の世界でしたが(笑)
あっという間にその世界に来てしまいました。

娘たちが学校に通っているので
他の子たちの体格も観察するようにしているんですが
同じ身長150cmぐらいでも小学5年生と6年生では
身体つきの違いが男女共に出てきています。

これが中学一年生にもなると だいぶ成人女性(男性)に近づいていく感じ。

もちろん個人差もありますが
原型を扱うときに、どの年齢層をターゲットにして服をデザインするか、
で方向性が決まると思います。



かれこれ10年間、
娘たちや 周りのお友達を注視していて
良かったと思う、今日この頃。




| [ソーイングあれこれ]子供服原型 | 11:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・子供原型について

子供が生まれてから私のライフワークとなっている
子供原型作り。

いよいよ佳境を迎えました (笑)


前回 子供原型について触れたのは2014年の3月ですか・・・
※詳しくはカテゴリー・子供服原型をご覧ください。

あれから2年。
やっと答えを導き出しましたよ~


もともとは旧・文化式子供原型の疑問から。

更なるきっかけは改訂版の文化ファッション大系服飾造形講座 (8) 子供服
子供原型で服を作ったらゆるみ不足になったこと。

ゆるみが不足しているので
それを頭に入れて作図できる方は問題ないんです。

でもこれから子供服を作りたい!
自分で作図してみたい!と思っている方が
この本の通りに作ると残念なことになるかもしれない・・・という話です。


* * * * *

まず、一番気になっていたのは子供原型の肩傾斜の不足について。

肩傾斜についてネットで調べたら
パタンナーの玉置さんがHPで解説していました。

肩まわり重要性は常々感じていたので
大変勉強になる内容なのですが、
子供服に関しては記載がない。。。 (あたりまえか)
しかも、一番知りたい平面上での肩傾斜の角度がない!


・・・なければ自分で調べるしかない!

というわけで、実際に娘たちの肩傾斜を測定してみました。

kata-keisha1.jpg
次女:約21度



kata-keisha2.jpg
長女:約20度

この分度器すごいでしょ!
玉置さんのところで紹介していたので、近場のホームセンターを探しまくりました。
6店はしごして やっと見つけましたよ!!


楽天で注文すれば早かった。。。 (/ω\)

形がちょっと違うけど、こちら→ スラントルール(ダイヤル式)B



肩傾斜は子供の体型や、測定する場所によって変わるので
注意が必要ですが、だいたい20~23度ぐらい。

で、この数値を原型に反映させたいのですが
立体と平面の肩傾斜は違うようなので、
過去の経験(服を作った時に感じたゆるみ不足)と
娘たちの肩傾斜を頭に入れて原型を作ることに。

そして!私の疑問を解消してくれる裏付け情報として
今通っているCADパターンセミナーで肩傾斜についてご教授くださいました!

もう、まさに目の前のモヤがすっきり晴れる感じ♪
自分の考えは間違ってなかったんだ~と自信にもなりました。( ̄▽ ̄)イェーイ


さて、こちらは 改訂版・文化式の子供原型120サイズ
genkei-bunka.jpg



こちらは私が改良した子供原型120サイズ。
genkei-gigi.jpg



二つ重ねて比較すると こんな感じ。
genkei-hikaku1.jpg
青線が改訂版・文化式子供原型です。
白が私。

肩先、腹ぐせダーツにゆるみをプラス。
カマ底を少し上げて、バストラインも変更しました。

なぜバストラインが上がったかというと、
実際の娘のバストポイントを記したら、この位置になったという事と
腹ぐせダーツをたたむとこの位置になるからです。

改訂版・文化式子供原型記載のバストラインは下過ぎ。



その他の子供原型も検証してみましょう。

こちらは旧・文化式子供原型。
genkei-kyubunka.jpg



二つ重ねて比較すると こうなります。
genkei-hikaku2.jpg
旧・子供原型は衿天幅(衿ぐり)が狭い。
前丈が足りない。
前後の肩傾斜の差が大きい。



こちらはドレメ式。
genkei-doreme.jpg



二つ重ねてみると、、、
genkei-hikaku3.jpg
ドレメ式は衿天幅、袖ぐり寸法が随分と小さい。
肩傾斜はかなりのなで肩。(肩傾斜がきつい)
背丈が短い。
全体的に窮屈な印象を受けるし、修正がかなり必要な感じがする。。。



各子供原型によって色んな特徴がありますが
実際、使用するには問題なく、服は出来上がります。
(出来上がりの良し悪しはべつとして)

また上記の原型だけでなく、子供服を作図するには色んな手法があるので
これが正しい!とは言えません。

ただ、子供服を専門に習っていなくても
テキストを見て作図する際に修正が少ない方が楽だと思います。

そのためにも子供原型は
そのまま使って服になる方が望ましい。

究極はこのまま丈を伸ばして縫えば、
ブラウスやワンピースが作れる原型。

私はそこを目指しているのです。




| [ソーイングあれこれ]子供服原型 | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT