Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

引っ越しました* * *


iju-a.jpg



訳あって 東京から西へ600km。
海と山と川に囲まれた町へお引っ越し。

朝起きると小鳥のさえずりが聞こえ
遠くから船の汽笛が鳴り響く場所。

窓を開けると小高い山が目に入る。
ちょっと車を走らせれば自然豊かな景色に早変わり。


みずみずしい野菜と
新鮮なお魚。

意外と充実している外食産業。

都会では信じられないぐらいボリュームがあって
しかも安い!



iju-b.jpg



学生の頃は、何もなくて
外へ出たくて仕方なかった場所だったけど
結婚して子供が生まれたら

子供を一番育てたい場所に変わってました。



*  *  *  *  *  *  *  * 


移住を決断するまでには
いろいろあったんだけど。。。

それはまた別な機会にでも。



まだまだ荷物が片付いていないので
ハンドメイドは先の話になりそうですが、

これからは田舎の情報も交えながら
子供服のパターンをアップしたいと思います。




iju-c.jpg



どうぞ これからも宜しくお願いします☆




スポンサーサイト

| [日々のこと]何気ない一日 | 13:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・アートとファッションとハンドメイド

先月ちょこっと宣伝させて頂いた
東京藝術大学 卒業・修了作品展 】 に行ってきました♪




ノートの結晶
geidai-a.jpg

『ノート1冊分の痕跡。
人とノートの素敵な関係。

私たちが普段から使うノートは暮らしのなかで、
静かに私たちのそばに身を寄せていてくれます。

そんなノートの従順さや、時間や暮らしのすべてを受け止めて、
自らの体に淡々と堆積させていくその健気さを、表そうと思いました。

作品をつくるために、様々な暮らしをしている40人から、
普段使っているノートをお借りしました。
全ページを見開きでスキャンした後、
そのデータをパソコン上で1枚ずつ重ねることで、
肉筆などの痕跡を1枚の平面にまとめ、本に綴じました。

ノートに積もり積もっていた暮らしのあとをビジュアライズすることで、
ノートには「使う」という視点だけでは発見できない、
味わいがいがあって、愛しくなるような、
特別な魅力があるのだということを伝えたいです。』



展示物の前にには常に人がいて
ゆっくり写真を撮れなかったんですが
これは写真より実物の方が 相当インパクトあるんですよね~

40人分のノートが
更に大きなノート1冊にまとめられていて
そのノートを書いた時期(年齢)と性別、職業が記載されているんですが
ノートを通してその持ち主が想像できてしまうという。。。

普段人のノートなんて見る機会なんて ないですよね。
何だかその人の人生を垣間見る感じ。

来場されていた方々も興味深そうにノートを見ていました。



そんな私のノートはこちら!
geidai-b.jpg
geidai-cc.jpg

ノートは2冊貸し出していたんですが
採用されたのはこちらでした。

原型操作の方法を記したものです。
落書きもしっかり写ってました(笑)



不採用はこちら。
note2a.jpg
こちらも これはこれで味わい深い出来上がり。
これはデザイン画に対して作図の仕方を記したものです。


面白いことに今回のノートの貸し出しをきっかけに
昔のノートを見直す機会が増えました。

初心を思い出してる感じかな。




他にも興味深い作品がたくさんありましたよ。

娘たちのお気に入りはこちら♪
geidai-d.jpg



すっかり自宅かのように くつろいでいました(笑)
geidai-e.jpg



あと個人的にインパクトがあったのがこちら。
geidai-f.jpg

吊るされて展示されているんですけど
中が空洞になっていて覗くと
ゴールドに塗装された無数の顔(お面)がギッシリと埋め尽くされています。

結構シュール。
住宅に住んでいる人達の顔を表しているのかな?



他にも見てみたい作品がたくさんあったんだけど
いかんせん子連れですからね。

こちらに行きたがるんですよ。
geidai-g.jpg

東京に来て随分経つんですけど初めて来ました。(/ω\)



もちろんパンダも初めて見た!
geidai-h.jpg

可愛かったわ~ (´▽`*)




アートとアニマルに触れて
とても楽しい一日でした♪




| [日々のこと]何気ない一日 | 14:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アートとファッションとハンドメイド

ちょこっと宣伝。


去年の春ぐらいに
東京藝術大学に通う学生さんからコンタクトがあり
学生時代に使ったノートを貸して欲しい、というお願いをされました。

どうも過去記事の 『 服飾専門学校で学んだこと
で載せたノートを借りたいらしい。

こんな古いノートをどうするんだろう?と
見ず知らずの方に 学生時代のモノとはいえ
大事なノートを はいどうぞ!とは渡せず。。。

実際に会ってお話を聞くことにすると

『 人がノートと過ごした1冊分の時間 』 をテーマに 

いろんな肩書をもつ人のノートを
1枚ずつスキャンし、パソコンの中で重ね、一冊分の文字を一枚に圧縮させて
作品を作っているそうで。

私のノートもその作品として使いたいとのお願いでした。


去年の作品がこちらで見れます。 → 東京藝術大学デザイン科3年有志 『メランジュ』


お会いした時に 実際の作品を見せて頂いたのですが
これが、なんというか、凄い。

それぞれ 肩書(職業)の方の特徴というか、性格が
1冊のノートに凝縮されてそれが表に現れてました。

ノートは文字で書き潰されて 真っ黒で何を書いているか分からないんだけど
不思議と持ち主をイメージできてしまうという。。。

俄然 自分のノートがどんな風に仕上がるのか興味が湧いてきました。


その作品が出来上がったとご連絡を頂いたので
こちらでご紹介♪

東京都美術館 / 大学美術館 / 大学構内 東京藝術大学 卒業・修了作品展によせて

日時:2017年1月26日木曜日~1月31日火曜日
   9時30分から17時30分(入場は17時まで)
   最終日のみ9時30分から12時30分まで(入場は12時まで)
   観覧料は無料です!

場所:東京都美術館 http://www.tobikan.jp/guide/index.html

東京藝術大学卒展のHP
http://diploma-works.geidai.ac.jp/


私のノートがどんな風に出来上がっているのか楽しみだし、
他の職業の方のノートがどんな作品になっているかも楽しみ。



不思議と

アート と ファッション と ハンドメイド が
(彼女)    (昔の私)    (今の私)

融合した機会となりました。



娘二人連れて今週末行く予定。

皆さんも機会がありましたら
ぜひ、足を運んでみてください♪^^




| [日々のこと]何気ない一日 | 12:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年

さあ、子供たちも学校が始まって
私もやっと仕事に集中できる時間が取れるようになりました。

皆さん、明けましておめでとうございます。 (遅ッ!)
本年もアトリエジジを宜しくね~!  (軽ッ!) ( ゚Д゚ )


さて、2016年頭に掲げた目標。
いくつ達成したでしょうか?!

ドゥルルルルルル~~~ (ドラムロール!)

ジャン!



1個達成!! \( ^ o ^ )/ヒャッホーイ



2016年の目標はこちら。
☆ パターンショップのアイテム数を無料型紙・パーツ含めて50型まで増やす
☆ 子供の原型を販売化
☆ パターンレッスンを開始する
☆ 春と秋に創作活動
☆ ホームページを立ち上げる

達成したのは 『子供原型の販売』 でした。



それでは一つ一つの目標を振り返ってみましょう。

【パターンショップのアイテム数を無料型紙・パーツ含めて50型まで増やす】

2015年までにアップしていた型数は16型。
2016年にアップした型は
 ・Karine (カリーヌ) スカラップパンツ
 ・Odette (オデット) ギャザーフレアースカート
 ・Papillonnage (パピヨナ―ジュ) フリル袖ワンピース
 ・Papillon (パピヨン) フリル袖ブラウス
 ・Papillon/Papillonnage (パピヨナ―ジュ/パピヨン) ラッフル袖パターン
 ・Claude (クロード) マルチプルパンツ
 ・子供原型

計7型でした。

50型まで27型足りなかった。。。

が、しかし。
パピヨン、パピヨナ―ジュを作っていたあたりで
手作業での型紙作りに限界を感じ、CADを導入する良いきっかけとなりました。

CADを習いに行くことで
新たなパターンの知識を得ることができ
その運びで子供原型を販売化することもできたので
良し とします。

縫製レシピは 8本、
部分縫い・縫い方のコツは 9本載せることができました。



【子供の原型を販売化】

達成!



【パターンレッスンを開始する】

パターンレッスンを始めるのではなく、
パターンレッスンを受けに行くという。。。(笑) 

( ゚Д゚ ) 逆じゃね? ってな話ですが
大丈夫。無問題。
新たな知識を得てパワーアップできました。

引き続き、パターンレッスンを始めることを考えていますが
教室形式で教えるのは今のところムズカシイので
通信教育的な形式で教えたいなと思案中。



【春と秋に創作活動】 

これは全くできなかった。。。(/ω\)シクシク
脳内イメージは広がりまくりだけど、時間が取れずじまい。。。 無念



【ホームページを立ち上げる】

ホームページではないけどインスタグラムを始めました。
インスタのリンク先でショップ、ブログを結びつける動線を作っておいた。
ブログ、ショップ内でも縫い方やコツなどが結びつくようにした。

でもやっぱり、ちゃんとしたホームページが必要だと実感してます。



上記以外で、もう一つ 【店主のこだわりを詰めたお洋服の販売】
を始めたのですが、こちらはあまりアイテムを増やせなかった。。。
作りたい服は山ほどあるんですけど。




* * * * * 

さて、今年は水晶玉子先生によると
「1つのことを突き詰める1年」にしたほうがいいそうな。

手広くいろいろなことに取り組むよりも、
的を絞って力を注いだほうがいいそうなので (笑)
2016年の目標を継続しつつ、パターンをより突き詰めたいと思います。


※でも写真も もっと撮りたい。


さあ、また一年後 どんなご報告ができるのか?!

本年もどうそ宜しくお願い致します。




| [日々のこと]何気ない一日 | 16:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年をふりかえってみて

『2016年も残りわずかとなりました~。』


・・・と、時候の挨拶がそこかしこで聞こえておりますが
皆様 いかがお過ごしでしょうか。 ( ̄▽ ̄)



インスタに今年縫った服を月別にまとめてみましたが、

こちらでは イベントを月別にまとめてみました~♪
2016-bestday1.jpg
※詳しい説明は割愛

今年もいろいろありました。

そして いろいろ考えさせられた一年であり
色々ありすぎて あっという間に過ぎた一年間でした。


こうして またひとつ歳をとるのね。。。(/ω\)シクシク



プライベートでは長女の吹奏楽関係のイベントが多かったな~。

練習の見守りやらイベントのお手伝い、コンクールの付き添い・・・などなど。
思っていた以上に手がかかりました。汗

サポートする親も大変だったけど
子供たちの成長は目まぐるしく、日に日に上達するのが
聴いてて分かるぐらいすごかった。

先生や先輩、たくさんの人達に支えられて
普段経験できないような事をさせてもらった一年でした。

来年は6年生が卒団することもあり、6年生と過ごす時間もあと僅か。
今のうちにたくさんの事を学んで欲しい。


次女の方はマイペースでマイウェイを進んでます(笑)
そのまま進んでちょーだいな。



* * * * *

さて、仕事面では最も充実した年でした。

特にCADを習いに行ったら
パターンの理論を教えてもらえた事が大きかった。

アミコファッションズへ夜間習いに行った時も目からウロコでしたが
今回はパズルのピースを埋め込んでいく感じ。

パターンをおこす上で疑問だった 『なぜこうなるのか?』 が
数字と言葉で説明を受けたことによって
疑問で穴あきだった知識が埋められた感じです。

あとはこの得た知識をいかに活用していくかが課題。


まだちょっと考えがまとまっていないけど
2017年への目標となりそうです。



残念だったのは、作品のイメージ写真が全く撮れなかったこと。

新緑の季節に白いワンピースを着た女の子・・・という
イメージで写真を撮りたかったのですが
どうしても時間が取れず。。。

ワンピースのデザインして、パターンおこして
生地を裁断して・・・

あとは縫製を、というところで ストップ。

全部120サイズで裁断したから
来年の春に着れるのだろうか。。。

娘たちの成長も著しいし、イメージ通りの写真が撮れるか心配です。(*_*)



* * * * *

振り返ってみると
成し遂げた事や やり切った感が強い一年でしたが
あともう少し 頑張れなかったかな~と、思うところもありマス。

なんでもかんでも 一人で全てこなす・・・っていうのは無理なんだけどね。


でも 今年も 私 頑張りました。(笑)


ブログ、インスタを通して出会えた皆さま、
昔からブログを読んでくださっている皆さま。

いつもお付き合い頂きありがとうございます。

口下手なので、多くは語れませんが
SNSを通してハンドメイドの繋がりがあることに感謝してます。

今後もアトリエジジを宜しくお願いしますね♪



さあ、今年もおしせまってまいりましたが、
お正月の準備は整いましたか?

我が家は手抜きで過ごしますが
どうぞご家族そろって
穏やかな新年をお迎えください。

来年も元気にお会い致しましょう!


| [日々のこと]何気ない一日 | 16:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT