Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

田舎の運動会で驚いた5つのこと。

初夏ですね。
この時期運動会があちこちで開催されてますね-。

東京(都会)の小学校では運動会を4回経験しましたが、
田舎の運動会はどんなものなんでしょう?

まさか 自分の娘たちが母校で運動会に参加するとは思いもしませんでしたが。

今と昔では いろいろ違っている事もあり・・・
今回、私がビックリした5つのことを まとめてみました(笑)



undoukai-1a.jpg





1.曇っていても日差しが強い。

undoukai-1aa.jpg
雲が多かったので、そんなに日差しが強くないかな~と思い
麦わら帽子と日焼け止めだけしか対策をしていなかったら
バッチリ日焼けしてしまいました。

『 高知の日差しをなめたらいかんぜよ。 』

帽子、サングラス、日焼け止めクリーム、日傘、タオルあたりは必需品。

日傘もUVカットだけではなく、遮熱効果があるのがいいらしい。
意外と日傘って熱がこもるから。。。





2.運動場が広い!

undoukai-1b.jpg
娘いわく、『 無駄に広い 』 だそうだ。

確かに、運動場が広い。
東京で通っていた学校の4倍以上はある! ←もともとが狭いんだけど。

大人になって改めて見ても やっぱり広く感じる。
※よく大人になって母校を訪れると校庭が狭く感じたりする・・・っていうのがあるけど、
 そういうの一切なし!






3.観客席がフェスティバル (笑)

undoukai-1c.jpg
運動場を見渡した第一声が 『 なんじゃこりゃ~!! 何かのお祭り? 』

熱中症予防にテントを持参している・・・とは聞いていたけど、
ここまで本格的なテント(タープ)とは思わなかった。

『 各家庭で1つ常備しています。当たり前ですよ。 』 的なテント数。

このテントの場所取りのために、お父さま方は朝の6時から
校門前でスタンバっているそうな。  ご苦労さまです。

私たちは弟家族のテントに入れさせてもらいましたが、
弟の息子くんが卒業したらどうしよう。。。

2mサイズならキャンプに行く時や
屋外のハンドメイド・イベントで使えそう・・・。



ちょっと、欲しいかも。

あったら便利そうだし。





4.出店がある。

undoukai-1d.jpg
え~!? 運動会であるの?
バザーとかじゃなく?

あ、でもアイスクリンや かき氷は嬉しい。 暑いし。


PTA主催でジュースや駄菓子も売っています。
前は業者さんも出店していたらしい。





5.高知県なのに、よさこい ではなく よさこいソーラン

undoukai-1e.jpg



undoukai-1f.jpg



undoukai-1g.jpg



undoukai-1hh.jpg



undoukai-1i.jpg
※6年生演舞

これ、地味にショックだったんだけど・・・


でも、カッコイイから許す!(笑)



でもでも 地元なんだから、ちゃんと 『 よさこい踊り 』 も教えてあげてね。


母ちゃんは娘の踊りを楽しみにしてたんだよ~ ( ノД`)シクシク…

長女が6年生になった時には
ぜひ旗持ちをして欲しいけど、、、
ガリッちょには無理だな。。。 (/ω\)ザンネン



他にも地味に驚いた事がありまして、
生徒数が少ないせいか、1つの競技が終わるのがあっという間。

娘の出番を待っていたら、既に終わっていたという。。。

あと運動場が広すぎて、娘たちの居場所が見つからない。
見つけれずに競技が終わってしまいました。。。二度目 ( ゚ Д゚)チッ
※東京は生徒数が多くて見つけれないこと多々あり。

生徒数が少ない分、競技が東京の時と比べて1つ多い。

親子参加型の競技がある!

PTAの綱引きがある! (男性 VS 女性) 
↑ コレ1回戦は女性が勝っていました。さすが はちきん



別にこれって特別なことではなく
他の学校では普通のことかもしれませんが

最初の学校を基準として見るので
驚いてしまうのでした。

他の学校で、その土地オリジナルの競技とか
風習とかあるのかな?
高知もカツオの一本釣りみたいな競技があれば面白いのに。




スポンサーサイト

| [日々のこと]高知・土佐日記 | 08:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高知といえば 坂本龍馬と四万十川だけじゃないぞ!

高知は坂本龍馬や四万十川だけじゃない!
他にもたくさん見どころがあるんですよ~♪


汗見川】(あせみがわ)
asemigawa-a.jpg
こどもマルシェがあった本山町吉野クライミングセンター
すぐ近くに流れている吉野川の支流。

水の深さが腰の高さのまま200mぐらい広がっているので
天然のプールのようです。

水の透明度がハンパない!!
透明過ぎてボートが浮んでいるみたい。


asemigawa-b.jpg



【土佐柴刈りの里】
tanada-a.jpg
棚田が広がる景色。
標高が高いのでまだ稲が青々してます。
一面金色になるのは秋頃だそう。



地蔵寺川ふれあい広場
jizojigawa.jpg
初の川デビューはここ。
娘たち、かなりビビりながら川に入っていました(笑)
ここも水が本当にきれ~い。

アメゴやマス釣り大会も開催されているようです。



興津海水浴場
Okitsu-Beach-a.jpg
遠浅のビーチなので 家族連れでも安心して楽しめます。
サーフィンをしている人もいました。

娘たちはシーグラスや貝殻を探しに。


Okitsu-Beach-b.jpg
今度は泳ぎに来たいね☆



足摺海洋館
kaiyoukan-a.jpg
訪れたのは私が小学生以来だ~!!

ここは私が子供の時、いとこ家族と車で訪れていて
置き去りにされるという いわくつきの場所です(笑)

昔は潜水服を展示していたと思ったけど、
今はもう ないのかな?



足摺海底館
kaiteikan-a.jpg
ここも随分昔からある海中ミュージアム。
海洋館のすぐ近くにあります。

海底館に行くまでの道筋には、自然の力で生み出されたアート作品が見れます!


海底7mの世界。
kaiteikan-b.jpg



kaiteikan-c.jpg
お魚パラダイス



竜串海域公園
tatsukusi-a.jpg
自然が作りだした化石漣痕(かせきれんこん)がすごい!

海綿スポンジみたい(笑)にボコボコ。
カメレオンに見える岩もあります。



tatsukusi-b.jpg



tatsukusi-c.jpg

長い年月を経て造りだされた
圧倒的な自然の造形!


気味が悪いけど 妙に見入ってしまう このうにょうにょ感。

遊歩道を歩くとフナムシがワサワサーッと動き回るので
うす気味悪さは さらに倍増します(笑)



いかがでしたか?

高知といえば、坂本龍馬と四万十川だけじゃないでしょ?
他にも見どころたくさん。

夏休み中だけでは とても全て見て回れない。


これからも高知のいいところ、勝手に紹介致しますわ! ( ̄∀ ̄)オホホホ




| [日々のこと]高知・土佐日記 | 14:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学校に泊まってみない? ~みどりの時計台~

こどもマルシェが終わって、
そのまま実家に帰っても距離的には問題ないんだけど
ネットで調べたら廃校になった小学校を
宿泊施設にしたところが近くにあったので泊まってきました。



学校に泊まろう! ~みどりの時計台~
midorinotokeidai-a.jpg
とんがり帽子のみどりの時計台が目印。

明治時代に開校した旧川口小学校。
みどりの時計台がある体育館は平成8年に新築されてますが
校舎はペンキが剥げた木造で歴史ある風貌をしてます。



古いけどキレイに手入れがされている校舎内。

昔の雰囲気は残しつつ、気になるトイレやシャワー室はキレイに改装してました。
midorinotokeidai-bb.jpg
歩くとギシギシと音がする廊下が懐かしい。。。

図書室、音楽室、保健室など
当時の学校の雰囲気がそのまま残った客室になっています。




教室には輪投げやソロバン、標本など、昔の教材が
今では子供の遊び道具になってます。
midorinotokeidai-c.jpg




卒業記念作品もそのまま。
midorinotokeidai-f.jpg




時が止まったかのように、とても静かな時間が流れてます。
midorinotokeidai-d.jpg




midorinotokeidai-e.jpg


・・・が、この静寂も
この後に来た3~4組の家族連れの宿泊客で
一気に賑やかに!!

子供たちの笑い声が 静かな山あいに響いていました。
今も昔も 小学校は子供たちの笑い声が一番しっくりきますね。


夜、学校の周りに外灯があったので
暗闇が広がるところまで歩いていくと、星がキレイに見えました。

娘二人は夜がこんなに真っ暗になる事に、おっかなびっくり。

近くに高速が通っていたので、
意外にも夜は車の音が響いていましたが ( ̄▽ ̄;)



虫やカエル、鳥の声。

川のせせらぎ。 葉っぱのこすれ合う音。


都会では気づかない小さなモノの声や音。




私は童心に返る事ができましたが
付き合いで泊まってくれた おばあちゃんにはどうかな~(笑)



『もう一泊する?』

と、娘二人に訊いたら


無理!!

と、即答された。




都会っ子め。 ゚~ヽ( ̄Д ̄*)チェッ


| [日々のこと]高知・土佐日記 | 23:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『こどもマルシェ』 ~気になる売上げは?~ 

高知のお山の手づくり市には気になるお店もたくさん。
雑貨、飲食含めて60店舗以上 出店されていたようです。


kodomo-marche-3a.jpg



kodomo-marche-3b.jpg



kodomo-marche-3c.jpg



kodomo-marche-3d.jpg
いちご日和』 さんの いちごシェイク。

材料はたっぷりのイチゴと牛乳のみ!
なのに濃厚でさっぱりとした甘味。
暑くて疲れた体には 救世主のような飲み物でした♪

後日、某ファーストフードのいちごシェイクを頼んだら
あまりの味の違いに絶句。。。(当たり前か)

また食べたいな~



もっとじっくりとお店を見てまわりたかったんだけど
子供たちが気になって ゆっくり見れず。。。

それでも可愛い手づくり品をゲット!
kodomo-marche-3f.jpg
高知で活動されているhappeaceさん。
陶器でできたおうちのブローチ
一目惚れでーす♪



kodomo-marche-3e.jpg
おさかなさんブローチもゲット。
娘たち用ではなく、自分用。

このブローチに合うお洋服を作りたいな~

他にも色んな種類のブローチやヘアゴムを扱っています。
ミンネで購入できますよ♪




kodomo-marche-3g.jpg
この可愛くておいしそうなスイーツはマグネットになっています
なんと1個180円!!

このクオリティで、この値段なんて信じられない。
もっと買っておけばよかった~

作家は、そら Craft さん。
残念ながらHPやブログなどはやっていないみたい。


他にもたくさんお店があったのに
ゆっくり見れなかったのが本当に残念。><



土佐嶺北地方は、ほんと山の方にある地域なんですけど
県内外からの移住を支援・応援しているだけあって活気があります。

Facebookを見る限りでは2013年から
『お山の手づくり市』を開催されてたみたいです。

認知度的にはまだまだな感じですが、今後どんどん発展して欲しいですね~




さてさて、気になるこどもマルシェの売り上げですが・・・


レジ用缶に入っていたお金は全部で4140円

お釣りとして2000円用意していたので、売り上げは2140円

なんだかんだで材料費が2268円

売り上げ - 材料費 = -128円





赤字やん。  (/ω\)ヤッパリ





来年リベンジしたいです。



土佐れいほく お山の手づくり市は年4回開催されているようです。
高知にお越しの際にはぜひ、お立ち寄りくださいね!
こどもマルシェ参加もおススメですよ♪


| [日々のこと]高知・土佐日記 | 23:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子供主催の 『こどもマルシェ』 ~当日の様子~

よく晴れた8月9日、日曜日。

高知県、北部地域にある早明浦ダムの横にある
吉野公園、本山町吉野クライミングセンターで 『土佐れいほくお山の手づくり市』がありました。


kodomo-marche-2a.jpg

『お山の手づくり市』 と、あるだけに結構な田舎で開催されてます(笑)

でも近くまで高速が通っているので、そんなに遠い感じはしません。
むしろ意外に近かった。


私たちは こどもマルシェがメインですが、
大人のマルシェにもたくさんお店が出ていました。

高知のハンドメイド事情が気になる私。
あとでゆっくり見て回ってみたいお店がたくさん!


まずは自分たちのお店の準備♪
kodomo-marche-2b.jpg
お客さん、たくさん来るかな~???
ドキドキです。




主催者のお姉さんから説明がありました。
kodomo-marche-2c.jpg

おおっと!?

ローカルテレビ局も入っています。
テレビに映るかしらん?




こどもマルシェの参加者は一番下が4才の男の子!
年長は小学6年生の女の子です。

みんなの商品、それぞれアイデア満載、個性的で素敵!
ディスプレイも凝っていて、お客さんのことをよく考えてます。
(うちはディスプレイのことは あまり考えていなかった )

kodomo-marche-2d.jpg
子供が作ったとはいえ、商品のクオリティが高い!
私も欲しくなります



↓↓↓ 紙ヒコーキが商品に! なんて、斬新なアイデアなの!!
kodomo-marche-2ee.jpg



kodomo-marche-2f.jpg
室戸安芸の浜で拾ったサンゴやシーグラス! 欲しい!! ↑↑↑
庭でとれたラベンダー(無農薬)を入れたサシェもおしゃれ!



kodomo-marche-2g.jpg
オーダーメイド、承ってます。

石に好きな絵を描いてくれる男の子。
横には色んな種類の図鑑も用意されていて、お客さんのご希望に応えてくれます。



kodomo-marche-2h.jpg
kodomo-marche-2i.jpg
とってもかわいい商品がとてもリーズナブルに売られています(笑)
娘たちも買い物してました♪



そして!
こどもマルシェ一番の繁盛店はこちら!
kodomo-marche-2j.jpg
スライム工場です。
私が今回参加を決めたヒビノケイコさんのお子さんのお店。

さすが二回目の出店とあって、商売がお上手!
呼び込みもうまくて、たくさんのお客さんが入っていました。



kodomo-marche-2m.jpg
うちの娘たちも ちゃっかりお客になってました。。。(笑)



kodomo-marche-2l.jpg
自分たちの商売そっちのけで スライムで遊ぶ娘たち。

店頭で実演販売しているようなものですから
通りすがりのお客さんは娘たちが遊んでいるのを見て
隣のスライム工場に流れ込みます。




他店の売り上げに貢献する無邪気な娘たち ・ ・ ・ 。(/ω\)アホ



取材も受けていました(笑)
kodomo-marche-2k.jpg

離れたところで見ていたので 声が聞こえませんでしたが、
何をしゃべっているのやら。



朝10時から14時まで販売。

集中力のない長女は開店早々、他のお店へ買い物に行っていましたが。 ( ̄▽ ̄;) オイ!
次女が頑張って接客してましたが、お金のやり取りが心配で
ずーっと後に控えていた私。

普段恥ずかしがりやな次女ですが、
小さかった声もだんだん大きい声で
『いらっしゃいませ~』 『ありがとうございました!』 と言えてました。

自分が作った商品が売れた時は とても誇らしげで
「これは私が作った商品だから、ラッピングは私がするの」 と言って
丁寧に袋に入れていたのが印象的。

少し自信がつくと 自分が作ったアナ雪のマグネットを
一生懸命売り込んでいました(笑)



4時間頑張って販売した結果がこちら! ジャン!!
kodomo-marche-2n.jpg
完売とはいきませんでしたが、三分の一ぐらい売れました。

長女と次女は重くなったレジ用の缶を持ちあげてホクホク♪
「こんなに重たいよ。 すっごい売れたよ~




・ ・ ・ 小銭だからね。

そりゃ重たいよ。 。 。(/ω\)ザンネン!




手づくり市には子供もできるワークショップもいくつか開催されていました。
kodomo-marche-2o.jpg
山荘梶ヶ森・梶ヶ森天文台では
リーズナブルなお値段で望遠鏡作り。
意外と良く見えます。(材料は100均でも揃っちゃうらしい)



次女は昔遊びで竹の水鉄砲を作ってました。
kodomo-marche-2p.jpg
いごっそうな おんちゃんがテキパキと作ってくれます。



kodomo-marche-2q.jpg
他にもクライミングが体験できたり
スラックラインが体験できたりと (全部無料!)
子供たちを飽きさせない工夫がたくさんありました。


スラックライン、私もやってみたかったな~
バランス鍛えるのにいいんだよね。


でも重たいからさ。

ロープが地面についちゃったら恥ずかしいじゃん。


無邪気に遊べる子供がうらやましい。。。゚~ヽ( ̄Д ̄*)チェッ




| [日々のこと]高知・土佐日記 | 16:41 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT