FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーダー:リバティ Mauve(モーヴ)

RIOママ様。お待たせ致しました!

オーダー頂きました、
リバティ Mauve(モーヴ)のワンピース
縫い上がりました♪

本日は画像多め、大きめで語ります(笑)

ご希望はもうすぐ4歳になるお嬢様に
できるだけ永く着せたいことと
季節を問わず楽しめるデザインで。
それとお嬢様のご希望はチュニックタイプでなく
スカートをヒラッとさせて
クルクル~っと回って楽しみたい。

以上のご希望を踏まえてデザインしたのがこちら→



そして縫い上がったのがこちらです↓

mauve-a.jpg
リバティ Mauve(モーヴ)

リバティ ムック本によると
デザイナーの子供が産まれた時に
大好きな花であるウスベニアオイを
インスピレーションしてデザインした柄。
ちなみにデザイナーのお嬢さんの名前がモーヴ。
リバティ社では、デザイナーが自分のデザインした柄に
好きな名前をつけれるそうです。

誰かのためを思ってデザインするのって素敵☆





mauve-b.jpg

鮮やかな色彩と配色。
どことなく日本の縮緬絞りを彷彿させます。

なので和風テイストのデザインもいいと思う。





mauve-c.jpg

前回サンプル縫製したワンピースとちょっと違えています。→

サンプルは一重仕立てでカジュアルな雰囲気にしましたが、
オーダーは極力ミシンステッチを表に見せない縫い方で
高級感を出す雰囲気にしました。

リボンの先は斜めにカットしてます。

身幅とスカート丈はサンプルと同じですが
娘の着画の感じとRIOママ様のお嬢様の身長を考慮して
袖ぐりを1cm上げて、背丈を1cm短くしています。
あと、スカートは取れる限りの巾を取っています。





mauve-d.jpg

このアングルの画像が一番好きかもw





mauve-e.jpg

袖のフリルは二枚。
最初、プリントの花の色と同じ淡いピンクのフリルを
合わせようかと思いましたが
地が白なので、白のフリルにしました。
その方が清楚な感じになって良かったです。

目立ち過ぎず、ちょっとしたアクセントになっています。





mauve-f.jpg

こちらからのアングルも好き☆





mauve-g.jpg
バックスタイル。

大きめのサイズでも
リボンを付けると身幅の調整が利くので便利です。





mauve-h.jpg

後にはシェル釦を4個。
光が当たるとキラキラします。

でもとっても繊細なのでお洗濯にはご注意を。





mauve-i.jpg

身頃のウエスト切替から下に開きを作っています。
成長して身幅に余裕が無くなってきても
この開きがあれば脱ぎ着がストレスなく出来ます。
なので身幅ピチピチになるまでなが~く着れますよ♪





mauve-j.jpg

上身頃のみ綿ローンの裏地を付けました。

総裏にしようかと思いましたが
そうすると夏場が暑苦しい。
なので冬場はペチコートを重ねるコーデを楽しめるようにしてます。





mauve-k.jpg

後身頃は見返し部分だけ表地に。
ボタンの開閉時に白い裏地が目立たないように。





mauve-m.jpg

スカートの接ぎ合わせ部分もロックミシンを使わず袋縫いにしました。
肌の弱いお子様が素肌で着用しても安心です♪





ボディ子ちゃんの着画。
mauve-n.jpg

夏は一枚で。
秋はManon(マノン)の5分袖パフTと合わせて。
冬はタートルやペチコート、ブーツと合わせて。

季節を問わず末永く楽しんでくださいね♪



RIOママ様。こんな感じに出来上がりましたよ~
気に入って頂けるといいな~*^^*





ランキングに参加する事にしました!!
応援宜しくお願い致します!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ オーダーお疲れさんクリックお願いしま~す!
br_decobanner_20110604111633.gif



『このデザイン気に入ったわ~』と思ったら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓こちらもお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

スポンサーサイト

| [オーダー]オーダーのお品たち | 10:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Gather Puff Sleeve T-shirt ☆

久々の新作オークション。
夏バージョンです。オークションはこちら→



ビタミンカラーのドットが元気いっぱい♪
暑い夏を吹き飛ばせ~!な、感じで着て欲しい。
ギャザーパフTシャツです。
k115-a-gather-puff.jpg

生地はスムース。
ベビちゃんのお洋服にも使われる肌当たりの良い生地です。

赤、青、黄、ピンク、オレンジの5色のドットがかわいいです♥





k115-b-gather-puff.jpg

スムースはフライス地ほど伸縮がないので、身幅を大きくしています。
袖口にはゴムを入れてギャザーを寄せ、
肩を包むぷっくり感をより出しました。
シルエットはゆるやかに広がるAライン。
突き出たお腹もカバーしてくれます(笑)





k115-c-gather-puff.jpg
身長85cmの次女が80sizeを着用してます。

うっかりサンプルを80サイズで作っちゃいました。
突き出たお腹がカバーしきれていません

早いな~。もう90サイズに成長しちゃったのね。。。





こちらは受注生産のお品。
お届けまでに7日~1週間ほどお時間を頂戴してます。
k111-a-Florence_20110713032046.jpg
Florence(フロランス)丸衿ワンピ × Eloise(エロイズ)

地がとてもしっかりとした織生地で刺繍が入っています。
でも透け感もあるので、この蒸暑い時期でもさらりと着て頂けます。

夏の白いワンピースって避暑地を想像します。
高原とか似合いそうだなぁ。





衿フリルブラウス × リバティ Rania(レーニア)
こちらも受注生産になります。
k117-a-furiru.jpg

前回次女用に作ったブラウスですが
ただいまかな~り重宝しております。

生地は2011 ホビーラホビーレ限定リバティ・レーニア(Rania)のブルー
小さな花がスターのようにキラめいて振りそぞいでいるみたいです。

早く形にした~い生地です♪





ランキングに参加する事にしました!!
応援宜しくお願い致します!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓こちらと♪
br_decobanner_20110604111633.gif



↓ ↓ ↓ ↓ ↓こちらもお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


| [ハンドメイド]オリジナルパターン | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Big Puff Sleeve One-piece ☆ Liberty Thorpe

久々の会心作!
ビッグ パフスリーブ ワンピースになります。



40双糸天竺ニット×リバティ Thorpe(ソープ)
k116-a-Big-sleeves-puff.jpg

ホビーラホビーレ限定の2011リバティ・Thorpe(ソープ)の黒系と、
アパレルでもよく使用されるコーマ40双糸の天竺を使って
シックなワンピースを作りました。

コーマ40双糸は光沢があり滑らかでソフトな風合いがある上質な生地。
婦人服のTシャツにも使われますが、リバティとも相性がいいです。

ソープはモノトーンを基調にした花のプリントがとてもシック。
上品だけど渋い、可愛いけどカッコいい、甘いけど辛口。
ちょっとスパイスが効いたスイーツみたい。

モノトーンが基調だけど、黒とグレーだけではなく
ブルー、グリーン、ベージュ系のニュアンスカラーも入っているので
より深みのある色調になっています。
ホビーラホビーレでこの限定リバティを見たときは
ビビビッと電気が走ってしまいました(笑)

C&Sもそうですが、ホビーラホビーレといい
この日本人好みの色彩感覚が本当に素晴しいっ!!
どういう感覚でこのカラーを決めていくんだろう?
一度会社訪問に行きたいな。





k116-b-Big-sleeves-puff.jpg

この美しいリバティ・ソープを使って
縫い上げたのが ビッグパフスリーブ ワンピ。
オンにもオフにも着れる出来上がりになりました♪

パフTの主流は小さめで肩にちょこんと乗る感じですが
あえてデザインは大きめのパフ袖にしました。
子供の華奢な肩をふんわり包み込む雰囲気がかわいいんです。

シルエットは裾に向かってゆるやかに広がるAライン。
衿ぐりは少し広く深めに開け、衿巾も細めにし、
より女の子らしいシルエットになっています。

小さなお子様が着用するとパリジェンヌみたい♥





k116-c-Big-sleeves-puff.jpg
身長85cm/90size着用です。

わが家のちびっ子パリジェンヌ。
靴はバレーシューズが似合いそう♪
おもちゃのパールネックレスと合わせています。





k116-d-Big-sleeves-puff.jpg

この肩のパフ具合がハートをワシ掴みなんですけど~






ランキングに参加しています。
一日1回のクリックがランキングに反影されます。
応援宜しくお願い致します!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓こちらと♪
br_decobanner_20110604111633.gif



↓ ↓ ↓ ↓ ↓こちらもお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


| [ハンドメイド]オリジナルパターン | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Papillon Sleeve T-shirt ☆

服作りの要素は主に
『デザイン』『パターン』『縫製』『素材』『カラー』
の五つから成り立っており、どれか一つ欠けても、突出していても
魅力あるファッションにはならない。
ひとつひとつの要素がすべて調和が取れてこそ
初めて着心地よく飽きないデザインが誕生する。



ハンドメイド界のモードを担うべく?(笑)日々精進の毎日。
その一環で偶然生まれたデザインですが
お気に入りの一枚になってしまいました。

オークションはこちら→


パピヨン・スリーブTシャツ
k114-aa-papillon.jpg

ひらひら蝶々のような袖がポイント。
肌触りの良い柔らかなスムース地で、適度に落ち感、
とろみ感があります。





k114-b-papillon.jpg

袖がポイントなのでその他はシンプルに。
シルエットは裾に向かってゆるやかに広がるAラインです。
肩に寄せられたギャザーが袖口のゆるやかなドレープを出しています。

衿ぐりは少し広く深めに開け、衿巾も細めにし、
より女の子らしいシルエット。
カラーは明るめのカーキ。
オリーブを思わせる色味です。





k114-d-papillon.jpg

袖山のギャザー分量は多すぎても少なすぎてもダメ。
また袖口の縫い代の折り返し幅が広すぎると
張りが出てドレープが固くなります。
素材に合わせたギャザーの分量と縫製の仕方が重要になります。





k114-e-papillon.jpg
左:90size 右:80size

サンプルでは袖山のギャザー分量を変えて
ドレープの落ち感を確認しました。





身長85cm/80size着用。
k114-h-papillon.jpg

若干肩周りがきつそうな印象です。





身長85cm/90size着用。
k114-i-papillon.jpg

ちょうどイイ感じ♪





k114-c-papillon.jpg

シックに着こなすのも良し、
7分丈のデニムと合わせてモードな感じに着ても良ろし。





ちょっと遊んでみました(笑)
k114-j-papillon.jpg





長女が赤ちゃんの時に使っていた麦わら帽子。
既にサイズアウトして使えませんが、
カンカン帽みたく頭にちょこんと乗せてみた。
k114-k-papillon.jpg

普段こんなコーデはしませんが
これはこれで新鮮です♪ おもしろ~い。




ボトムのデニムも近々お披露目できるかな?
k114-l-papillon.jpg

C&Sさんのインディゴデニム風ニット/ブラック





k114-m-papillon.jpg

まだまだ修正箇所がありますが
着回しには重宝しそうです☆




ランキングに参加しています。
一日1回のクリックがランキングに反影されます。
応援宜しくお願い致します!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓日々精進頑張れや~ クリックお願いします。
br_decobanner_20110604111633.gif



↓ ↓ ↓ ↓ ↓まだまだ修行が足りんぜよ クリックもお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


| [ハンドメイド]オリジナルパターン | 05:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の失敗作!

ただいま縫い物の神様が降臨中。

他にやらなきゃいけない事があるので
お帰り頂くようお願いしたのですが、なかなか帰って頂けず
三連休の間、こんなの作ってしまいました。


パフ袖のチュニック。
puff-op-1a.jpg

生地はオーダーのサンプルで作った残り。ブログはコチラ→
C&Sさんのシャツストライプ・グレー。





たっぷりギャザーのパフ袖がポイント♪
puff-op-1b.jpg

最近大きめのパフ袖がツボです。



. . . んが、こちら失敗作。

頭に浮かんだデザインを有り型を利用してパターン制作したのですが
デザイン画を描かなかったので、作っている最中デザインがぶれまくり。

出来上がった服は中途半端なデザインになってしまいました。

これはこれでかわいいのですが、
目指したデザインとは違うんですよ~





後はあきを作らず切替位置までの開きになっています。
puff-op-1c.jpg

ボタンは一個の予定ですが、これは仮。
実際はまだボタンホールも作っていません。



↓ボタンをどけるとこんな感じ。
puff-op-1d.jpg

いろんなデザインで使われている切替位置までの開きなんですが、
縫い代の処理をどうしているのだろう?
と思い、縫製手順の試し縫いも兼ねて作りました。

ソーイング本を見ても見返しが付いていても
身頃の縫い代と一緒に折り返しして、
コバステッチをかける処理が一般的みたいです。

でもそれだと切替位置の縫い代が表に出てしまう。
せっかく見返しが付いているのだから中に包みたい。
でも左右の重なりがあるので包むのが難しいんですよね。



↓んで、試したのがコチラ。
puff-op-1e.jpg

下側後身頃の後中心を接ぎ合わせ縫い代分(1cm)を縫わずに残します。
その縫い代を左右の上側後身頃に挟み込んで縫い代を包んでいます。
最後に左右の重なり部分を縫い止めています。

字だけで説明しても分かりづらいですね。。。



以前、オークションの質問で
お子さんの肌が弱く、
洋服の縫い代の刺激で肌を痛めてしまう体質
という方がいらっしゃいました。
衿や肩の縫い代が直接肌に当たらない服を探されていた訳ですが、
それを聞いて、より自分の服作りに役立てようと思いました。
全ての縫い代を包む事は難しいですが、
せめて見返しが付いている所だけでも縫い代を包みたい。
少しでも肌の負担が避けれる服にしたいです。


さて、こちらデザイン以外でも失敗があります。。。

次女ちゃん用に90サイズで作ったのですが
頭が入りませんでした。(笑)

久々の初歩的ミス!
やはり開きは必要みたいです。

近々リベンジしてやる~~~!!





ランキングに参加しています。
一日1回のクリックがランキングに反影されます。
応援宜しくお願い致します!

↓ ↓ ↓ でかパフ好きよ~ クリックお願いします。
br_decobanner_20110604111633.gif



↓ ↓ ↓ リベンジ頑張れ クリックもお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


| [ハンドメイド]只今制作中♪ | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT