Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あけましておめでとうございます。

   2013-NewYear.jpg


新しい年を迎えましたね。
皆さまいかがお過ごしでしたか?

本年もアトリエ・ジジをどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m





今年は去年組み立てた骨組みを強固なものにすべく
少しずつ進めようと思います。

まずは子供服の原型の検証から。

本当は昨年中に終わらせたかったのですが
出来なかったので
正月休み返上で取掛かっていました。

今日やっと写真を撮って一段落したところ。
また詳しくレポしたいと思います。

マニアックなネタになるかも。。。




お楽しみに♪


スポンサーサイト

| [日々のこと]何気ない一日 | 18:34 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子供の原型(2)

こんにちは。
本日もご訪問くださり ありがとうございます♪


今日は検証していた子供服の原型について。

私は普段こちらの原型を使って
子ども服を作っていました。↓
子ども服―サイズ80・90・100・110 (生活のソーイング)子ども服―サイズ80・90・100・110 (生活のソーイング)
(1993/05)
文化出版局

商品詳細を見る


たぶん、書店で80~140サイズまでの男女の原型を手に入れれるのは
こちらの本だけかと思います。
本に載っている子供服のデザインは、ベーシックなもので
今時のシルエットではないかもしれませんが
基礎を学ぶにはとてもいいと思います。

ただ、この原型をそのまま使うと出来上がった服に
『?』な部分が出てくるので、ちょっと原型操作をして使用していました。

その『?』な部分が前回コートを作った時に大きく出てきたので
今回ちゃんと検証しようと思った次第です。

まず、私が『?』と思った部分。
・身頃の脇線が前に流れる。
・前丈が1〜1.5cm足りない。
・前後の肩の傾斜が不足気味。
・原型のゆるみ分量。
・旧原型と改訂版原型の違い。

これらの疑問を旧(子ども服 生活のソーイング)と
改訂版(文化ファッション大系服飾造形講座 (8) 子供服)で検証しています。

改訂版の本はこちら。
文化ファッション大系服飾造形講座 (8) 子供服文化ファッション大系服飾造形講座 (8) 子供服
(2007/03/18)
文化服装学院

商品詳細を見る



こちらは100サイズの旧原型。
kids-genkei-1.jpg
B:68cm(後半身17cm:前半身17cm)/背丈24cm



100サイズの旧原型をそのまま使って、トワルを組み立てたのがこちら。
kids-genkei-a.jpg
※画像はクリックすると大きく見れます。
本来なら100サイズのボディで検証しなくてはならないのですが
都合により110サイズのボディに着せています。
(B:58.5cm/W:53cm/H:58cm/肩幅:29cm/背丈:約25cm)

前丈が短く
脇線が前に大きく流れています。
この脇線が前に流れるのは幼児の体型が大人と違って
腹部が出ており、背中からお尻にかけてのカーブがきついので
それに沿った原型(脇線)になっているように思います。




娘に着用させてみました。
100サイズ(B:68cm(後半身17cm:前半身17cm)/背丈24cm)
kids-genkei-d.jpg
次女3歳:身長98cm /B:53cm /W:48cm /H:55cm /肩幅:25cm /背丈:約24cm

身幅のゆるみは充分ですが、前丈が足りず前裾が上がっています。
脇線も前に流れている状態。



120サイズ(B:74cm(後半身18.5cm:前半身18.5cm)/背丈28cm)
kids-genkei-g.jpg
長女6歳:身長118cm /B:55cm /W:47cm /H:56cm /肩幅:27cm /背丈:約30cm

細身体型のせいか 身幅のゆるみが多すぎみたいです。
身体に厚みがない分、前丈は足りているようですが
背丈が短いみたいです。



こちらは100サイズの改訂版原型。
kids-genkei-2.jpg
B:63cm(後半身16.3cm:前半身15.2cm)W:60cm/背丈24cm
※B寸法54cmで作図


100サイズの改訂版原型を使って、トワルを組み立てたのがこちら。
kids-genkei-b.jpg
ダーツを取る事により身頃にフィットした感じの原型になっています。
脇線はまっすぐ下になっています。



改訂版100サイズ
(B:63cm(後半身16.3cm:前半身15.2cm)W:60cm /背丈24cm)
kids-genkei-e.jpg
(衿ぐり、袖ぐり、裾周りの縫代分は折り上げていません。)

ダーツを取っている分、身頃にフィットした原型ですが
ちょっとキツそうかな。。。
背丈は旧原型と同じですが
前丈に不足はなく、床と平行になっています。
若干、衿ぐりの浮きが気になる。



改訂版120サイズ
(B:70cm(後半身17.9cm:前半身17.1cm)W:66cm /背丈29cm)
※B寸法60cmで作図
kids-genkei-h.jpg

旧原型よりゆるみが少ない分、すっきりしていますが
まだ若干大きい感じがします。
背丈は旧原型より長く、ちょうどイイ感じ。


旧原型と改訂版を重ねてみると
こんなに違います。

kids-genkei-4.jpg
kids-genkei-3.jpg

やはり旧原型は前丈が足りていませんでした。
あと前後の肩の傾斜が、パターンを作図していて足りないかもな〜と
思っていた分量が改訂版で追加されていました。
両原型の身幅は同じですが、
ダーツが入ることでゆるみが少なくなり
よりフィットした感じに改訂されています。
肩幅が狭くなっていました。

改訂版原型には多くのダーツが入っていますが
ダーツ展開をする事によって
より立体的なパターンを作図できる原型になっているみたいです。


どちらの原型が良いか・・・
と質問されるなら改訂版をお薦めしますが
いちいち子供の寸法を図って原型を自分で作図しなければいけないのが
めんどくさい。
しかも改訂版の本に詳しい子供の計測値が載っていない。
身長別の計測平均値が記載されていますが
たぶんこれ、男女混合の平均値じゃないかな?
90・110・140・160サイズで原型の作図の仕方が異なり
しかも140サイズから男女で原型の作図が異なるので
かなり大変です。
1サイズ作るのに2時間ぐらいかかってしまった。

あと改訂版の原型を使ってパターンを作図するには
『原型操作をしてダーツ展開を頭に入れつつ、デザインを作図をする』
という方法なので、慣れるのに時間がかかりそう。


改訂版の原型を作図するのは難しそ〜
と思う方はこちらをお試しあれ♪
旧原型を操作して作図する方法。
(前身頃のみ操作します。)

kids-genkei-5.jpg
バストポイントからウエストラインに垂直に下ろした位置を基点(▲)に
原型を倒します。(A▲印)
倒す分量はウエストラインの延長より1cm上の所まで。 (A'▲印)
倒した原型の袖下位置(B△印)を写し、
この袖下位置を基点(B△印)とし前中心と直角に交差するライン(青線)を引きます。
青線上で身幅を決めます。
(原型と同じ身幅にするなら、元原型の脇下位置から青線に直下した位置)
前丈不足分を追加したのち裾巾を決定します。
前脇下位置(青ライン上)と裾巾を結び
後身頃の脇下位置と合わせ、脇丈を決めます。

この原型操作をしてあげると
脇線がまっすぐ下になります。
赤線が改訂版の原型ですが、ダーツをたたんだ状態と
操作した原型の脇下位置がちょうど同じ位置にきています。
前丈を1〜1.5cm追加してあげれば
だいたい使えるんじゃないかな?

私は今までこの方法で使用してきましたが、
コートなどの上物になると前回のコートみたいに問題が出るので
万能ではないかも。(いや、単に私の作図が悪いだけかも)
シャツ、ブラウス、ワンピースなど、ウエストマークのないデザインなら
問題ないと思います。


あと、
改訂版の原型を元に気になった点を修正して
自己流にカスタマイズ(笑)

kids-genkei-c.jpg
衿ぐり周りの浮きを無くし、胸のダーツ分量を減らしゆるみ追加。
ダーツは閉じずに使用しています。



kids-genkei-f.jpg
次女に着せてみるとちょうどいい。

でも実際パターンを作図するには
どっちがいいかまだ分かりません。
(余計なカスタマイズかもしれないし。。。)

使い心地はまた一年後ぐらいにレポします。


以上、長々と子供原型についてレポってみましたが
うまく説明できたかな〜?
要点が伝わったかどうか心配ですが
参考になれば幸いです。

娘たちも成長してて、今回ギリギリの検証。
間に合って良かった。


追記:ところでわたくし、こちらのドレメ式の本も持っています。

ドレメファッション造形講座 (8) (ブティックムック (No.384))ドレメファッション造形講座 (8) (ブティックムック (No.384))
(2002/07)
不明

商品詳細を見る


ドレメ式の原型はどちらかというとクチュール的。
大まかな形を作って、子供の身体にあわせ
補正修正を繰り返して服にする感じ。
なので量産には不向きだと思います。
ただ、こちらの本は絶対購入した方がいいです。
なぜなら子供の知りたい部位の参考寸法が事細かに表記されているからです。
60〜160サイズまで男女別で表記されています。
またアイテム別に必要な寸法もあるので便利。

ご自分でパターンを作図したいと思っている方は
原型は改訂版文化式で。
参考寸法はドレメ式で両方持っていたほうがいいですよ。


※このブログ内容は後日加筆修正する場合があります。



| [ソーイングあれこれ]子供服原型 | 13:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子供の原型(2) 補足

おはようござます!
本日もご訪問、ありがとうございます。


子供原型の補足です。

原型を作る時、お子様の体型を元にする場合、
また平均値を元にする場合でも
背丈は基本 後首中心(一番出ている首の骨の所)から
ウエスト(側面から見てお腹が一番出ている位置)までとします。

ただ子供のウエストはくびれがなく
測定するにもじっとしていない場合も多いので
スパッツなどゴムウエストのボトムを履かせ
落ち着いたところで計測すると測りやすいです。

kids-genkei-i.jpg

でも この背丈の寸法については個人差があるので
一概にも寸法通りにした方が良いとは限らないです。

この事については
どの本で読んだのか、先生に聞いたのか、記憶が定かではないのですが
原型を作る時、寸法通りにするとバランスが悪くなる。
と記憶しています。
なので『ある程度バランスの良い数値で原型を作る』と学びました。

ではどうやって数値を求めれば良いか?


改訂版では身長とのバランス(割合)で決めています。

なるほど。
身長から背丈の割合を算出するのか〜と
目からウロコ状態。

婦人服は各サイズによって背丈がだいたい決まっていたので
考えもしなかった事でした。


子供の体型に合わせる事も大事ですが
全体のバランスも大事ですものね。
数値だけにとらわれてもダメ. . . ということですね。^^




| [ソーイングあれこれ]子供服原型 | 07:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パターンショップ・再オープンのお知らせ

こんにちは♪
本日もご訪問くださり ありがとうございます。


寒い寒〜い1月ですね。
ようやく幼稚園が始まり、子供達も元気に通っています。
長女はもうすぐ卒園のせいか、ちょっとセンチメンタル気味。
『先生とお別れしたくない』『もっと幼稚園にいたい』
と目に涙を溜めること しばしば。

私が子供の時、そんなこと思いもしなかったような・・・

卒園入園・入学用のお洋服のオーダーも頂いたりして
これから忙しくなりそうです。


さてさて、本格的に忙しくなる前に
パターンショップの再オープン日のお知らせです。

一応1/12(火)を予定にしていますが、
前後ずれるかもしれません。

というのも、今 Clara(クララ)とAmelie(アメリー)の長袖バージョンの
パターンを用意しているのですが、
サンプル縫製、写真撮影等をこの3連休に行おうと思っているので
間に合えば1/12(火)に再オープンしたいと目論んでいる次第です。

問題だったパターンのダウンロードの方法ですが
基本的なご購入の流れは今まで通りで
ダウンロードしたファイルを解凍する必要が無くなります。

今までこの『ファイルを解凍する』という作業が
個々のお客様で出来たり、出来なかったりとご面倒をおかけしてしまいました。
今回ダウンロードしたらすぐ使える PDFファイルになるようにしています。
試しにダウンロードの確認をしましたが、問題なかったのでたぶん大丈夫でしょう。
暫くはこの方法で様子をみたいと思います。


今後のラインナップですが
今年は初心に戻りまして、
ブログで紹介してきたデザインの完成形からアップしていこうと思います。
合間、合間で新作を入れていけたらな〜と思っています。

またオープンしましたらご連絡しますね。
宜しくお願い致します♪


| [パターンショップ]お知らせ・ご連絡 | 11:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長袖バージョンはこんな感じ。

こんにちは。
本日もご訪問ありがとうございます。

東京は寒いです。
雪が降り積もっています。
子供達は久しぶりの雪に喜んでいますが
大人はそうはいきません。(単なる寒がり&出不精)
子供達の外で遊びたいコールをかわしながら
仕事にいそしんでいます。


さて、パターンショップ用のサンプルが出来ました。

こちらはAmelie(アメリー)の長袖バージョン。
Amelie-longT1a.jpg



Amelie-longT1b.jpg
スムースニットで作りました。
紺地に大柄のバラのプリントが大人っぽくて好きです♪




こちらはClara(クララ)の長袖バージョン。
Clara-long1a.jpg



Clara-long1b.jpg
ナチュラルな雰囲気のツイル生地です。


・・・実はこちらのサンプル、どちらも2作目です。
最初に作ったサンプルに欠点を見つけ、急遽修正して作り直しました。

その修正云々はまた別な時にして
今 全てのパターンを作り直しています。

なので明日の再オープンは微妙なところ。。。
とりあえず1型分だけどもアップしたい、と思っています。

アメリーもクララも夏素材で作る前提で縫製指示を作っていましたが
冬素材を扱う時は少し変えたほうがいいと思うので
その指示書も作っています。


あとひと頑張り。
がんばるぞ




| [ハンドメイド]オリジナルパターン | 16:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT