Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ダブルガーゼの端処理

こんにちは。今日もいい天気でした♪
本日もご訪問 ありがとうございます。


今日はダブルガーゼの端処理について。


Clara-long2a.jpg
画像は前回の失敗作ですが、説明にはもってこいなので再登場。

ダブルガーゼは2枚のガーゼを重ね
部分的に結合させて織り上げた生地で、
肌触りがよく ふんわりした風合いを持つのが特徴です。

織り目が粗い平織りなので
縫製途中で生地端がほつれやすいのが難点。




スカートやブラウスの端処理は
ロックミシンをかけて布端にミシンステッチをかけます。
2a.jpg
以前、裾を三つ折りで処理したのですが
そうすると生地に厚みが出て、仕上がりがもっさりした
重たい感じになりました。

それ以来、ふんわりとした風合いを保つためにも
ロックミシンをかけて二つ折り始末にしています。




衿ぐり周りのゴムが入っている部分も
ロックミシンをかけたのち
二つ折りにしてミシンステッチ。
↓表側
2b.jpg
↑裏側



袖口も同様に。
2c.jpg
※縫代の幅を変えると、袖口・衿ぐり周りのフリル幅も変更できて
かわいくなりますよ♪


気になる洗濯も、結構問題なし。
ほつれる事がありません。
気持ちロックミシンの縫い幅を狭く(2.4〜2.6ぐらい)しています。

この方法はサテンやウール地など、厚みのある生地に適しています。
(サテンやウール地はミシンステッチではなく、手でまつり縫いしたほうがきれい)



ご家庭にロックミシンがない場合は
家庭用ミシンの機能、裁ち目かがり縫いを使用します。

ただダブルガーゼの布端に直接裁ち目かがり縫いをすると
生地が柔らかく薄手なので縫い目がヨレたり、ツレたり、
ミシンの針穴に巻き込まれやすいです。

なので布を1cmほど二つ折りにし、布端にかがりミシンをかけてあげます。
2d.jpg
2cmほど折り上げて 布端際にミシンステッチをかけます。
(これは三つ折りと同じ要領になります。ミシン目は大きめがいいでしょう。
三つ折りとの違いはかがり縫いで縫代が押し潰されていること。厚みが気持ち少ない。)

縫い目が気になる場合は手まつりで裾を縫い上げます。





裾周りに別布(ローン等の薄手)を使って処理する方法もあります。
2e.jpg
別布にリバティなどの柄物を使うと
アクセントになってかわいいですよ♪


脇やラグラン線は袋縫いや折り伏せ縫い。
セットインスリーブの場合は面倒でも
バイヤステープで縫代を包んであげると仕上がりがきれいです。
(袖ぐりはカーブがきついので袋縫いだとツレることが多い)


私はだいたい こんな感じで縫っています。
参考になりましたでしょうか。^^



コツさえつかめば あとはかわいい♥生地を選ぶだけ!


ざっくりダブルガーゼプリント バード

ざっくりダブルガーゼプリント バード
価格:140円(税込、送料別)






<PR>


スポンサーサイト

| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロックミシンを使わない縫い方 (イラスト編)

こんにちは。
本日もご訪問くださり ありがとうございます。


ここ暫く、幼稚園 (保育園)用スモックのパターンに取掛かっていまして
やっとパターンのトレースが終わりました。
あとは縫製指示書作りや、パターンの書き込みなど
パソコン作業を残すのみ。

スモックのサイズは90〜130サイズまで。
一緒に園グッズもアップする予定です。

園グッズは実際長女が使ってみて
使い勝手がいいように、また途中で作り替えなくてもいいように
3年間使えるサイズに修正したもの。

今週中にはショップにアップできるかな?



今回スモックを作るにあたり
前々からブログにしたいと思いつつ 出来なかった
ロックミシンを使わない縫い方をイラストでご紹介します。

ほんとは画像をアップしたかったのですが
いつになるか分からないので、^^;
とりあえずイラストで説明しています。

ちなみに 分かりやすいようにと思って
色鉛筆で表と裏を色分けしたんですが、
スキャンするとかえって分かりづらかった・・・
申し訳ないです〜〜〜

※イラストはクリックすると大きくなります。


袋縫い
nuisiro-1a.jpg
①生地を外表に2枚合わせ、0.3~0.4cmの縫代で地縫いします。
 家庭用ミシンではミシン天板の針穴が大きく、生地が針穴に巻き込まれやすいので
 直線縫い用の天板にするか、縫代を多めに取り0.5~1cmで地縫いしたのち
 0.3~0.4cmの縫代にカットするといいでしょう。

②裏に返し中表の状態で、0.6~0.7cmの縫代で再度縫います。
 (生地によって縫代の幅はもっと細くする場合があります。)

③縫代は片方に倒し、アイロンで押さえます。

生地が薄くてほつれやすい物、透ける生地、縫代の裁ち目を出したくないものに
下着類、ブラウス、ワンピース、スモックなど



端ミシン
nuisiro-1b.jpg
①縫代は1.5~2cmと広めに取り、0.5cm程裏側に折って
 折山に端ミシン(コバステッチ)をかけます。

②縫代は両側に割ります。

コットン、薄手ウールなど
裏無しジャケット、レインコート、ブラウスジャケットなど



二度縫い
nuisiro-1c.jpg
①生地を中表に2枚合わせ、出来上がり位置を地縫いします。
 裁ち目から0.2~0.3cmの位置にもう1本、地縫いします。

②縫代は片方に倒します。

コットン、薄手ウールなど比較的ほつれないもの
ブラウス、ワンピース、スモックなど



くるみ縫い
nuisiro-1d.jpg
①縫代は1.3~1.5cmほど取り、生地を中表に2枚合わせ
 出来上がり位置を地縫いします。片方の縫代を0.5cmにカットします。

②図のように広い方の縫代を突き合せに折ります。

③さらに縫代をくるむように地縫い位置まで折り、折山に端ミシンをかけます。

④縫代は片方に倒します。

⑤応用としてティアードスカートやギャザースカートの接ぎ合わせにも使えます。
 ギャザーを寄せた側の縫代を0.5cmにカットし、もう片方の縫代でくるみます。

比較的ほつれやすい物、薄手の生地など
ブラウス、ワンピース、スカートなど



折り伏せ縫い
nuisiro-1e.jpg
①生地を中表に2枚合わせ、出来上がり位置で地縫いします。
 後側になる方(縫代を倒す方)の縫代を0.5cmにカットします。

②前側の縫代を地縫い位置まで折ります。

③図のように縫代をくるんだ状態にし、縫代を後側に倒します。
 0.7cm幅のステッチを表側まで通してかけます。
 ※表側からみると縫い目が1本通った状態です。

薄手から厚地(デニムなど)まで
シャツやブラウスなど、カジュアルからスポーティーなデザイン向き



バイヤス(パイピング)始末
nuisiro-1f.jpg
①縫代は1.5~2cmと広めに取り、絹や化繊などの裏地布のバイヤス布でくるみます。

②縫代は両側に割ります。

ウールなどの厚地
裏無しジャケット、コート、キルティングなど



縫代を手でかがる
nuisiro-1g.jpg
縫代は1.5~2cmほど付けて裁ち、生地を中表にして出来上がり位置で地縫いします。
裁ち揃えた縫代を同色の糸で、図のように2枚一緒にかがります。
縫代は片方に倒します。

ロックミシンの替わりに 手でほつれないよう布端を処理する方法です。



ピンキング鋏を使う
nuisiro-1h.jpg
比較的ほつれにくい布に使用します。
コットン、絹、薄手のウールなど。
ほつれ止めに1本、捨てミシンをかけると安心です。


※裁ち目とは・・・裁断した布の切り口
※捨てミシンとは・・・布端のほつれ止めや補強のために、
 折らずに一枚のままかけるステッチ。


*主に直線やなだらかなカーブを縫う時に適しています。
*家庭でしやすい縫い方にしているので、実際とはちょっと違う箇所もあります。


これらの縫い方を覚えれば、ロックミシンなんてなくても大丈夫!
見た目もきれい。洗濯しても丈夫な縫い方ですよ♪

お試しあれ〜♪



※こちらのブログ内容は後日、加筆修正する場合があります。






| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと・・・

お久しぶりです。
本日もご訪問下さり、ありがとうございます。


随分とご無沙汰になってしまいました。
気がつけば2月半ばをとっくに過ぎ・・・もう後半。
めっちゃ忙しいです。

パターンショップの方は
やっと、やっとスモックと園グッズの仕様書を作り終えました。
長かった〜〜〜

それに 長女の幼稚園生活も残り1ヶ月切ってしまい、
卒園に向けていろんな行事が控えています。
その辺の準備やら、お友だちの卒園用お洋服のオーダーやら
次女の幼稚園説明会やら、お誕生日の準備やら・・・もろもろ。

なんやかんやと同時進行中で
焦り気味のテンパリ気味状態 オウッ


写真もたくさん撮り溜めているんですが
なかなかブログに出来ずじまい。。。

とりあえず、一つ目の山場は乗り越えたので
今後はもう少し、ブログが書けるかな。

明日にはショップに新しいパターンを
お披露目できるかと思います。


さて、あともうひと頑張り
ではでは。



| [日々のこと]何気ない一日 | 17:54 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Nicole フレンチシックなスモック、出来上がりました♪

こんにちは♪
本日もご訪問 ありがとうございます。


昨日3時間かけて書き上げたブログが
パソコンのフリーズで一瞬にして消えてしまい、
その後書き直す気力も無く ふて寝してしまいました。
自動保存されてなかったのよね〜 シクシク


さて、フレンチシックなスモック。
Nicole (ニコル) が出来上がりました。
nicole-1a.jpg
こちらは次女用/100サイズ。
サイズ展開は90〜130サイズまで。

シンプルシックなデザインなので、男の子が着ても似合う男女兼用スモック。
生地の組合せでシックにも、ナチュラルにも、ポップにもなります。

スモック以外にもアレンジすればブラウスとしても。
前立て幅を狭くして、衿ぐりはパイピング、
ポケットは無しにして、リバティで作ってみたいと妄想中。



nicole-1b.jpg
全ての工程はロックミシンなしで作れるようにしています。
折り伏せ縫いはひと手間かかる縫い方ですが、
出来上りは見た目もきれい、お洗濯にも強い仕上がりになりますよ。

ちょっと難しく感じる前立て(短冊あき)は
1枚布で作れる簡単仕立て。
こちらは図解と画像入りで分かりやすく説明しています。
この縫い方を覚えておくと、いろんなアイテムに応用できます。
今まで短冊開きが苦手だった方にはおススメ!

過去に作ったFlorence (フロランス) もこの方法で作っています。
過去記事はこちら→


生地は長女と同じくC&Sさんのエステル混コードレーンの色違いのレッド。
シャリ感のあるサラッとした生地です。

ところでスモックに適した生地って何でしょう?

基本は作り手が好きな生地、子供が好きな生地で良いのですが
ここでは実務的なお話し。

園生活ではお外遊びやお制作など、ほんとに汚す事が多いです。
洗濯も頻繁にする事が多いので、生地には速乾性と耐久性が望まれます。

一般的な綿や綿麻は可愛い柄が多く、好んで選んでしまいますが、
薄手や生地の織があまいもの(ざっくりした生地)は汚れが浸透しやすく
避けたほうが無難です。
オックスやツイル、ブロードあたりが適しています。
ただブロードは洗濯するとシワになりやすいので、綿ポリをおススメします。

綿ポリとは綿とポリエステル混合の生地ですが
速乾性、耐久性に優れた生地で、よく制服のブラウス等に使われています。
洗濯してもノーアイロンで済む、主婦の味方です(笑)
それに、程よい厚みがあるので初心者の方には縫いやすい生地です。

が、一般的な大型手芸店にある綿ポリはカラフルな無地が多い。
しかもちょっと固いんですよね。

なのでこちらのお店が取扱っている生地をおススメ。
柔らかな風合いで、ナチュラル素材な綿ポリを扱っています。
生地屋マルイシ

しかも種類が豊富なんです♪



さてさて、着画です♪
Nicole-1a_20130223174441.jpg
次女4才:98cm/100サイズ着用



Nicole-1b_20130223174441.jpg



Nicole-1c.jpg
かわいい



Nicole-2a.jpg
長女6才:118cm/120サイズ着用



Nicole-2b.jpg



Nicole-2c.jpg
すっかりお姉さんになってしまったな〜


パターンショップにはスモックの他に
園生活で必要な小物7点のセットもあります。

全てロックミシンなしで作る縫い方で、
裏地を付けたり、縫代を工夫したりと、図解入りで説明しています。
また小物類は実際娘が使ったものを、使い勝手がいいように、
洗濯や強度を考えて改良した作りになっています。
ぜひこちらもご覧くださいね♪

お得なスモックと小物のセットもありますよ♪^^


ではでは皆さまのご来店を 心よりお待ちしてます。
宜しくお願い致します。



スモック以外にも使えそう。


シャツを作ってもかわいいよね。


ガーリーな感じもあるよ♪


ナチュラルな無地もいろいろあるので
組合せに助かります♪



| [ハンドメイド]オリジナルパターン | 10:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

卒園・入学式用アンサンブルを制作中

こんにちは。
本日もご訪問、ありがとうございます。


今取掛かっていて、追い込みをかけているオーダーがあります。
卒園・入学式用のアンサンブル スーツ。

お話しを頂いた時、『デザイン・生地はおまかせで。』


『おまかせ』・・・


なんて甘美な響き。。。☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚

作り手として、これ以上ない至福の言葉♪


オーダー頂いたのは長女が赤ちゃん時代からのお付き合い。
リトミックの先生のお子様で、よく知っているお嬢さん。

sotuen-1a.jpg
彼女をイメージしてデザイン画を幾つか描きました。

その中で、一番似合いそうだな〜と思っていたデザイン画を
お母様も気に入ってくれて、はれて決定♪

このデザイン画を描いた時、生地のイメージもカラーも
既に頭に浮かんでいたので、お母様に伝えました。

私が思い描いたイメージが、そのまま彼女に当てはまるか、
彼女の好みに合うかどうかが心配なところですが、
今のところは大丈夫なようです。



デザイン画を元にパターンをおこしました。
sotuen-1b.jpg
シーチングでトワルを組み、仮縫い待ち。



sotuen-1c.jpg
後スカートのフレアーの開き具合が気になる。。。
(タックの縫い方がちょっとあまかった)



sotuen-1d.jpg
後はファスナー開き。



ボレロジャケット。
sotuen-1e.jpg



sotuen-1f.jpg
1枚袖ですが、肘にダーツを取って立体的にしています。
もう少し袖の振りを前にした方がいいな。



sotuen-1g.jpg

実は仮縫いはもう終わっていて
修正も済んで、生地や副資材の手配も済んで
生地の裁断待ち。

ここまで準備をするのに結構時間がかかります。


納期が迫っているので焦りますが、
間違えぬよう、しっかり丁寧に気持ちを込めて
縫い上げたいと思います。


ではでは。


| [ハンドメイド]只今制作中♪ | 13:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |