Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おひなまつり会

こんにちは!
久々のブログ更新。本日もご訪問くださりありがとうございます♪


今年もやってきました。
Happy Girls' Day♪

2013-3-hinamaturi-a.jpg

新年の画像の使い回しのように見えますが
違います(笑)

女の子の日なので頭に花が咲いています

昨年はワンピースとして活躍した着物スリーブですが
今年は丈が短くなって、チュニックとして活用。
普段使いにちょうどいいです。

本当は今年も新しく作るつもりでしたが、
いろいろ忙しく、生地もピンとくるデザイン、カラーがない。
どうしようかな〜と思いましたが
この柄、結構気に入っているし
まだ着せたい気持ちもあったので 結局新しく作らず
昨年のを使う事にしました。

やっぱり可愛かったです♪
でも来年は違う生地で作りたいな。


次女作:
2013-3-hinamaturi-b.jpg
幼稚園で作ったひな人形。
毎年違うデザインを作っているみたいです。
姉妹でもデザインがかぶらないように配慮してくれている
先生の心遣いに感謝♪



長女:
2013-3-hinamaturi-c.jpg
年長さんはさすがに手が込んでいますね。



幼稚園では『おひなまつり会』がありました。
2013-3-hinamaturi-d.jpg

年中、年長さんメインの『おひなまつり会』なので
次女は観客として ちょっと おめかし♪

プログラムはお遊戯や合奏、歌、英語、劇など。

長女はこの『おひなまつり会』が園での最後の催しになるので
張り切って練習していました。
観覧する側も これで園での会がお終いかと思うと
寂しい〜


昨年の『おひなまつり会』でインパクト大だった
等身大のひな人形(笑)
2013-3-hinamaturi-f.jpg

人数に限りがあるので
できたらいいな〜、と思っていたお遊戯。

幸運にも参加する事ができました♪

『うれしいひなまつり』の歌詞の順番に合わせて
三人官女、
お内裏様とお雛様、
五人囃子と右大臣・左大臣、
女の子、
と順に踊ります。

みんな可愛くて、素敵で、よく練習したな〜と
我が子のように嬉しかったです。



2013-3-hinamaturi-g.jpg
着せて頂いたお着物がとても素敵でした。

衣装とかではなく すべて本物のお着物。

なので、着付けにとても時間がかかっていましたが
待ったかいがありました。

みんな似合っていて良かったよ〜
残念なのは近くで写真が撮れない事。
園での写真に期待します。


『おひなまつり会』が終わると
園での生活もいよいよ残りわずか。

『卒園遠足』や『お別れ会』
そして『卒園式』が後に控えていますが、
残りの園生活を存分に味わって欲しいものです。


≫ Read More

スポンサーサイト

| [日々のこと]何気ない一日 | 12:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーダー:卒園・入学式用アンサンブル♪

こんにちは。
本日もご訪問ありがとうございます♪


先月末に取掛かっていたオーダー、
卒園・入学式用のアンサンブルが出来上がりました。

sotunyuen-1a.jpg
※画像はクリックすると大きくなります。

オーダーを受けた時、心掛けている事が一つ。

オーダーご依頼主様の予想を裏切る

裏切る・・・と言っても
良い意味での事。

デザインや、生地、カラーなど
出来上りイメージを伝えていますが
その予想を上回る出来栄えになるように
心掛けています。

今回もオーダー主様の予想を越える事ができたかな?



sotunyuen-1c.jpg
ジャケットはファンシーヤーンを使った
変わり織り生地。
ざっくりと織り上げた生地で 柔らかい風合いです。
色は淡いライトブルー。

ワンピースはサキソニーウール使用。
とても薄くて軽い、やわらかなツイードです。
色はライトグレー。

どちらもすごく良い生地。
卒園・入学式用なので、フォーマル用を揃えました。



sotunyuen-1b.jpg
生地を求めて
新宿オカダヤと吉祥寺ユザワヤを探しまわったのですが、
最近はフォーマル生地の取り扱いが少ないのかな?
この季節なら色々揃っていた記憶があったのですが
あまり生地の種類がなかった。
ウールジョーゼットなんか全然見かけなかったし。
作る人が少ないのかな〜?

ネットでもフォーマル生地は取扱っているけど
やはり実物を見たい。
今度は渋谷のマルナンに行ってみようかな。



sotunyuen-1d.jpg

袖はタイトな作りですが
肘にダーツを取って立体的な作りになっています。
袖も腕の振りに合わせて、前側に振っています。

オーダーを受けた時、全てフォーマルと同じように作ろうと思ったので
子供用ながらもしっかりと作り込みました。
袖山には裄綿を入れてるんですよ〜。
ざっくりとした生地なので、裄綿を入れてあげたほうが
袖山が潰れなくていいです。

ただ市販の裄綿は大人用が多いので
私はバイリーンのドミットテープを子供用にカットして使いました。



sotunyuen-1e.jpg
ノースリーブのワンピース。
デザインポイントとしてパイピングコードを挟みました。

ネイビーのパイピングコードが
キリリと引き締まった感じになって
すごく好みです♪^^*



sotunyuen-1f.jpg
後はコンシールファスナー。
着脱が楽ちんです。



sotunyuen-1h.jpg
気になっていた後スカートのタック部分も
きれいなフレアーになりました。

スカート脇にポケットもつけています。



sotunyuen-1g.jpg
パイピングコードは自作せず市販のを使用。
私が使用したのはブライトパイピングの7mm幅。
コード部分は2mmぐらいの厚みでちょうど良かった。
しなやかで、カーブ部分も縫いやすく
少し光沢があるので高級感も出ましたよ



sotunyuen-1i.jpg
ウエストのフラップは飾りです。
ボタンは一目惚れ

ボタン周りにゴールドの模様が入っているんですよ。
一目でこれだ〜!! と決まりました。



sotunyuen-1j.jpg
裏地も付けました!


この変わり織り生地はざっくりしているので
生地の補強、型崩れを防ぐためにも必須。
あと、保温の役割もしますし、
着用する時に指を引っかけないようにする意味もあります。



sotunyuen-1k.jpg
裏地って面倒な気がしますが、
あると見た目も機能も備えた優れ物。

縫製の手順に慣れると 結構かんたんです。



sotunyuen-1l.jpg

ただ一般的なソーイング本って
手まつりで処理する事が多いんですよね。
滑りやすい裏地の手まつりって結構ストレス。



sotunyuen-1m.jpg

私はボレロ、ワンピースともに殆どミシンで縫い上げています。
ミシンで縫えるなら 全てミシンで縫ってしまいたい。



sotunyuen-1n.jpg

でもミシンで縫わないほうが良い場合もあります。

ワンピースのスカート裾は手まつりで裾上げしたほうが
ふんわりとした柔らかいイメージになります。

ボレロとワンピースの衿ぐり周りも
ミシンでステッチをかけるよりは 手縫いで星止めにしています。
ファスナー付け位置部分も
裏地がカパカパしないように手縫いで星止め。

出来上りのイメージを損なわないためにも
手縫いも入れながら縫い上げました。

ハンドメイド、オーダーならではの縫い方ですね。^^



ボレロとワンピースだけでは寂しいので
コサージュも作りました。
sotunyuen-1o.jpg
家にあるリボンやレース、花材を使って
土台に盛ってグルーガンで止め付けた
なんちゃってコサージュ。



sotunyuen-1p.jpg
パッと見、手が込んでいるように見えます(笑)
ボレロのカラーに合わせてブルー系で統一。

結構いいんでないかい?



Y先生、こんな記念のお洋服を作る機会を与えて下さり
本当にありがとうございました。

終始楽しい時間でした。
今持っている技術を全て出し切って縫ったので
かなり満足な出来です(笑)

Nちゃん、気に入ってくれるといいな〜*^^*

また落ち着いたらお茶しましょうね♪




今回縫製の参考にしたのはこちらの本♪
ジャケットとコートの手ほどき―プロの仕立てをきちんと学ぶジャケットとコートの手ほどき―プロの仕立てをきちんと学ぶ
(2004/01)
小杉 早苗

商品詳細を見る


接着芯を貼る場所の参考はこちら。
接着芯の本―失敗しない接着芯の選び方、はり方接着芯の本―失敗しない接着芯の選び方、はり方
(1996/12)
新家子 敏子

商品詳細を見る


パターンはこちらを参考。
文化ファッション大系服飾造形講座 (8) 子供服文化ファッション大系服飾造形講座 (8) 子供服
(2007/03/18)
文化服装学院

商品詳細を見る

≫ Read More

| [オーダー]オーダーのお品たち | 10:33 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

* * *

20130311.jpg

今なお進まぬ復興に
苦しまれている皆さまのもとに
早く穏やかで あたたかな春が訪れますように。。。





| [日々のこと]何気ない一日 | 07:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作品展とファッションショー♪

こんにちは♪
本日もご訪問、ありがとうございます。


2月に開催された幼稚園の作品展のキロクです。

長女にとって3度目の作品展。
幼稚園生活の集大成ともいえるイベントですが
これで最後かと思うと寂しい。

しかも1月半ばに私がインフルエンザにかかり、
長女、次女へと次々に感染してしまい
充分な準備ができずに作品展当日を迎えてしまいました。

病院から登園許可が出た日が作品展当日。
2013sakuhinnten-13.jpg
長女も次女もまだ作りかけの作品があったので
少し早めに登園して仕上げていました。



年長組のテーマは『四季』
2013sakuhinnten-1.jpg
どの季節も色鮮やかで楽しそう!
なかなかの大作です。



長女は『冬』担当。
2013sakuhinnten-2.jpg
何故か不機嫌な雪だるまの表情が気になる。。。



年中組は『南の島』
2013sakuhinnten-3.jpg
常夏のリゾート地のよう。



こちらも年中さん。
2013sakuhinnten-4.jpg
楽しい仕掛けがたくさん♪の忍者屋敷。
実際、園児達に大人気の場所でした。



年少組は絵本の『てぶくろ』がテーマ。
2013sakuhinnten-5.jpg
大きな赤い手袋にたくさんの動物たちが!



次女はウサギちゃんを作っていました♪
2013sakuhinnten-6.jpg
ウサギちゃんの顔がなんだか次女に似ているのが面白い。



それぞれの教室にはテーマにそった作品が展示されています。
2013sakuhinnten-7.jpg
小さなアーティスト達が作る作品は
どれも可愛くて
ほのぼのしていて、
見ているだけでほっこり。

この日は日差しも暖かく
各教室を見て回りながら
ほくほく ほかほか

子ども達がとても楽しんでいる様子を伺えました。



さて、年長組にはもうひとつ、手の込んだ作品が!
2013sakuhinnten-9.jpg
デザイン画を描いて作った、個性豊かな色とりどりのお洋服。



2013sakuhinnten-8.jpg
とにかくどれも個性的!

普段服を作ることを生業としていますが
園児達のデザインの発想力には負けてしまいます。

色の組み合わせ方や装飾の配置、シルエット、
どれも独創的で固定観念に囚われていない自由な発想なので
私自身、とても勉強になります。



さて、長女のデザインは・・・?


2013sakuhinnten-10.jpg

ん?



2013sakuhinnten-11.jpg

おー
きゃりーぱみゅぱみゅの
つけまつけるデザインです。



実はインフルエンザでほとんどお洋服を作る事ができず、
この日、早めに登園して制作していたのでした。

なので とてもシンプル



でも それがかえっていい!

この発想を全く予期していなかったので
改めて長女のセンスを見直したのでした(笑) ←すいません。親バカです。


デザイン画もスバラシイ。
2013sakuhinnten-12.jpg

お洋服についている四角いピンクは
スカートの柄を表しているのかと思ったら
これはポケットなんですって!

『ポケット、15個付けたよ〜』
という、長女の発想にまたもや やられました。


大きなリボンが特徴のデザインですが
残念ながら時間がなくて作れずじまい。

インフルエンザでほとんど作品作りが出来なかったのに
限られた時間内に工夫して、作品を創り上げた娘の力量に
改めてびっくり。


いつの間にか成長しているんだね。
かあさん、将来のアシスタントとして仕込もうかと目論んじゃうよ。



≫ Read More

| [日々のこと]何気ない一日 | 18:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きゃりーぱみゅぱみゅ的でかリボン!の作り方

本日もご訪問ありがとうございます♪


幼稚園の作品展
長女が作ったきゃりーぱみゅぱみゅの つけまつけるの衣装に
でかリボンを作り足しました。

pamyupamyu-a.jpg

作り方はとてもかんたん♪



pamyupamyu-b2.jpg
※画像はクリックすると拡大します。

材料はピンクのフェルト。(ダイソーで調達)
カチューシャ、ハードチュール70Dソフトチュール30D

すべてロックミシン不要の裁ち切りでOK!
家庭用ミシン、手縫いでも作れます。

寸法は縫代込(1cm)で
フェルト:20cm×70cm (本体)/10cm×15cm (リボン止め部分)
ハードチュール:18cm×56cm
ソフトチュール:35cm×90cm (本体)/10cm×15cm (リボン止め部分)


【縫い方】
①フェルト、ハードチュール、ソフトチュールともに
 長方形になるよう筒状に縫い合わせます。

②縫い位置を中心にし、縫代は内側にします。
リボン1a



③フェルトの内側にハードチュールを入れ重ねます。
リボン1b



④ソフトチュールの縫い合わせ位置と
 対角位置にギャザー寄せミシンをかけ、
 フェルトと同じ大きさまでギャザーを寄せます。
リボン1c



⑤ソフトチュールの内側にフェルトとハードチュールを入れ重ね
 中心を縫います。(仮止めとして 6枚通して縫います)
リボン1d



⑥均等にリボンのひだを取り、縫い止めます。
 (必ずリボンの上下端が後側位置に来るようにします。)
リボン1e



⑦リボン止めを作ります。
 フェルトとソフトチュールを重ね、縦長の筒状になるよう縫います。
 (2枚一緒に縫い、あとで表に引っくり返します。
 その時フェルトの上にソフトチュールが重なっている状態にします。)
リボン1f



⑧市販のカチューシャ(1~1.5cm幅ぐらい)にリボンを糸で縫い止めてから
 リボン止めでぐるりと固定します。
リボン1g



⑨リボン後側に リボン止めの接ぎ合わせ位置が来るようにして
 まつり縫いすれば出来上り♪
リボン1h



⑩リボンが大きいので カチューシャだけでは頭に乗せる事が難しいです。
 カチューシャにヘアコームを別付けしてあげると
 頭から落ちなくて済みます。(できれば3カ所ぐらい)
リボン1i



その他、生地を変えて作る場合、
生地には接着芯(不織布)を貼ったほうが
リボンの形をよりキープすると思います。

お子様のお遊戯や、イベント等にぜひご活用ください♪^^




頭に乗っけると こんな感じ♪
pamyupamyu-c.jpg

これで気分は ぱみゅぱみゅ〜




※2013年10月23日、追加編集しました。
 簡単なイラストも追加したので、もう少し作り方が分かりやすくなったかな〜?

| [ハンドメイド]小物 | 01:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT