Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーダー:私信です。MM 様

オーダーを頂いている、MM 様。



こちらチュールスカートの出来上りイメージです。


ネイビー
tutuSK-3c.jpg




あずきミルク
tutuSK-3d.jpg




キナリ
tutuSK-3e.jpg


ネイビーとあずきミルクはグラデーションタイプでまとめました。

特にあずきミルクは同色のアンダー生地が無いので
色合わせにかなり悩みましたが、
アンダーにピンク系を合わせる事で柔らかく
シックな雰囲気になったと思います。

ネイビーもグラデーションが利いて
爽やかなイメージになっているんじゃないでしょうか?

キナリはイノセントな雰囲気でかなり好みです♪



出来上り、こんなイメージでいかがでしょうか?

ご検討宜しくお願い致します♪




スポンサーサイト

| [オーダー]私信 | 17:33 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーダー:私信です。OH 様

オーダーを頂いている、OH 様。



こちらチュチュ・スカートの出来上りイメージです。


リバティ・イルマ
tutuSK-3a.jpg




リバティ・フローラルイヴ
tutuSK-3b.jpg



イルマは全体が淡いプリント色なので
チュールをピンクの差し色にする事で
メリハリが出ていい感じになると思います。

フローラルイヴは
逆にハッキリとした色合いのプリント色なので
チュールはプリントの邪魔にならないカラーがいいと思います。




出来上り、こんなイメージでいかがでしょうか?

ご検討宜しくお願い致します♪




| [オーダー]私信 | 17:51 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思いをカタチに 7

本物にはかなわいけど


着物をテーマにしたお洋服が作りたくて

ずっとデザインを考えていました。



和と洋の融合。


特別な時にしか着なくなった着物を

もっと普段着として着るにはどうしたらいいか。。。


シンンプルで機能的
かつ上品に。

着物の醍醐味である組合せも楽しめるように


日常が非日常になるようなワクワク感も入れて。



半襟カシュクール
753-6a.jpg

リバティ・ベッツィで。

装飾的に使っても
襟元を汚さないためにも

お手入れはかんたんに。



753-6b.jpg

半襟としてだけでなく
ボレロとしても着用できます。



伊達襟・着物ワンピース
753-6c.jpg

着物に襲(かさね)をしているかのように
襟ぐりの見返しに華やかな色・柄を。



753-6d.jpg

縮緬生地の風合いを損なわないように
襟ぐり周り、袖・裾周り、胴周りは全て手まつりで
縫い上げています。



パピヨンスリーブ
753-6e.jpg

広げると蝶々が舞っているかのよう。



753-6h.jpg

着用すればドレープが出てエレガント。

ウエストリボンは後で結んでも 前で結んでもかわいい。



半襟カシュクールと合わせて
753-6g.jpg

リボンや髪飾り
巾着や籠バッグ

サンダルや草履に

足袋に素足に。


組合せは自由に。

難しい決まり事は一切なし。


感じるままに、

思うがままに 楽しむ。


それでいいのだ(そうなのだ!)




| [ハンドメイド]思いをカタチに | 06:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーダー:いろいろ♪

実は春先に受けていたオーダー。
ご紹介するのがすっかりと遅くなりました。


リバティ・ブルーバードでBrigitte(ブリジット)♪
Brigitte-1a.jpg

生地は全て持ち込みです。

生地持ち込みでオーダーをいただく場合
自分ではチョイスしなかった色柄に触れる事が多く
それがとても楽しい♪



Brigitte-1b.jpg

パターンと縫製は私ですが
生地のチョイスでデザインするのは お嬢様を思うお母様。
なのでお母様のセンスの良さがキラリ☆と光っています。

こちらのブルーバード、とても色鮮やかで春先から夏にかけて
ピッタリのプリント!
グリーンに補色の赤がよく効いています。



こちらはリバティ・チャイブのパフ袖ワンピース。
puffOP-1a.jpg

以前作ったパフ袖ブラウスのワンピースバージョンです。



puffOP-1b.jpg

リバティって生地の状態でも素敵なんですが
お洋服に仕立て上がると更に命が吹き込まれた感じで
輝き出すような気がします。

フェリシテで作った時はあま〜いテイストでしたが
こちらのチャイブではすごくシック。
同じデザインでも生地のチョイスでこんなにも雰囲気が違いますね。



フレンチコーデュロイのココアとリバティ・プリムラのLucile(リュシル)
Lucile-1a.jpg

やや季節感が違いますが
袖のちびっこフリルがとてもかわいいチュニックワンピ♪



Lucile-1b.jpg

このデザイン、やっぱりかわいい♪
何と言うか、これぞ『THE・女の子』って感じで好きです。^^

赤のギンガムチェックや、リバティの小花プリント
白の綿ローン生地 などなど。。。
色んな生地で作ってみたくなります。


おまけ♪
omake-2a.jpg

各リバティのカチューシャ。


後日、とってもかわいい着画を送ってくださいました♪

なかなか着画を見る機会がないのですが
こうやって実際にお洋服を着用しているお写真をいただくと
一気に身近に感じるというか、実際に着て頂けているんだ〜と実感が!

しかも こんなに素敵に着こなして頂けるなら
これからも張り切って頑張って縫っちゃうよ〜
と、活力が湧いてきます(笑)


MH様。この度はオーダーありがとうございました♪
たくさん着てくださいね。




| [オーダー]オーダーのお品たち | 22:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーダー:Ballerine (バレリーヌ)

アトリエ・ジジではオーダーの際、
メールでの打ち合わせを何回か設けています。

これはオーダーの内容確認を含めてのやり取りでもありますが
お客様がどういうお洋服を求めているか を知るための
大事なセッションでもあります。


セッションを通して
お客様が持っているイメージを更に膨らませて形にし
ご要望以上の物を作り上げる気持ちで縫います。

で、たまに自分が作ってきたデザイン以上のものが出来上がります(笑)

こちらもその一つ。
Ballerine-1a_20130721124829.jpg
シンプルチュール/濃紺

ご要望は
『シンプルなリバティのブラウスにふわふわのチュールスカートを合わせたい』

『サイドには大きめのリボン』

『色はさわやか系』



Ballerine-1b.jpg

こちらのバレリーヌも随分試行錯誤を重ねて作ってきましたが
さらに改良を加えてふんわり感をアップしました。

お色もただ濃紺だけでまとめるのではなく、
アンダーにそれぞれ違う色を組合せ、全体的にグラデーションがでるようにし
さわやかな感じになるようにしました。

ウエスト脇には大きめのリボン。



Ballerine-2a.jpg
シンプルチュール/あずきミルク

こちらのあずきミルクの色合わせが一番難しかった。。。

イメージ優先でアンダーにはピンク系をチョイスし
柔らかくシックな雰囲気が出るようにしました。



Ballerine-2b.jpg



Ballerine-3aa.jpg
シンプルチュール/キナリ

こちらはイノセントな雰囲気で。。。



Ballerine-3b.jpg



オーダーではだいたいイメージ優先で進行する事が多いです。

濃紺のアンダーは他2点と素材が違います。
これは同素材でイメージ通りのカラーが無かったため。
複数点作る時、イメージとする色や素材がどうしても合わない場合がありますが
出来上りイメージを優先して素材やカラーを選びます。

でもかえって そのほうが良かったりします。

ウエスト脇のリボンもサテンリボンで作る事を検討しましたが
そうすると どうしてもドレッシーになりすぎちゃう。

ご要望の
『シンプルなリバティのブラウスにふわふわのチュールスカートを合わせたい』
にサテンリボンはちょっと違うかな?
と思い、結局共布のリボンで作りました。


オーダーはお客様のご要望を取り入れつつ、
最終的な出来上りイメージはお任せいただいています。

ご期待に添えるよう、かなりのプレッシャーですが
イメージ以上の出来栄えになった時は 喜びもひとしおです。

でも一番の気がかりは、着用してくださるお嬢様の評価。

気に入ってくれるかな〜・・・><ドキドキ


MM様。お待たせ致しました。
たくさん着てくださいね♪




| [オーダー]オーダーのお品たち | 15:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT