Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こだわり 始めます。

ここ1ヶ月。

ながながと『思いをカタチに』シリーズとして
ポエジーに綴ってきましたが(笑)
今日のブログタイトルに繋げるための前置きでした。(* ̄ ▽  ̄*)

本当は2週間ぐらいでサクサクッとする予定だったんですが
ま〜 なかなか思うように進まず 本日お披露目。


わたくし、『こだわり 始めます。』 




長女が産まれてから 始めた子ども服ですが

ずっと ブランド名の冠を掲げずに作っていました。
(たま〜に 自作のタグを付けたこともありますが)


ま、それは色々とタイミング等の理由もありますが
まだ胸を張って冠掲げる自信がなかったから。

最近やっと胸を張って『子ども服を作っています。』と
口に出して言えるようになりました。


子ども服を作り始めた頃は

『いかに縫製工程を簡素にして量産できるか』を念頭に置いていましたが

最近は『きちんと作り込みたい』と思うようになりました。


『きちんと作り込む』というと、「今まで手抜きをしていたのか?」
とも思われそうですが そうではなく

裏地をつけたり、スラッシュ開きにしていたのを釦開きにしたり
生地の風合いを保つためにミシンではく、手まつりにしたり と

『縫製の工程を増やしてでも 出来上りのクオリティを保つ』

という意味。

手間ひまがかかってしまいますが
『子供の時期にしか着れない特別な服』を作りたい。



ただ身に纏うだけの衣服ではなく、装うための服。

子供が創り出すファンタジーの世界を 演出するための服。


お洋服のコンセプトは

和洋折衷、大正浪漫。

レトロでモダン。

どこかノスタルジックでクラシカル。

ときにフレンチシック。

ときにはガーリーでキュート♪


日常を非日常に。


七五三 桃の節句 新年の挨拶に。
夏祭りやハロウィン、クリスマス・・・
普段着として
空想の世界の衣装として。


いつか子供たちが成長した時に
幸せを感じる優しい時間となったら
作り手として このうえない喜び ♪


そんなこだわりをギュッとつめて
New Shop OPEN します ♪→  


≫ Read More

スポンサーサイト

| [ハンドメイド]思いをカタチに | 14:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブランドのネーミング♪

こんにちは!

先日の SHOP OPEN には沢山の方にお越しいただき、ありがとうございました!!

ブログ拍手でも 心温まるコメントをくださりありがとうございます☆

まだまだSHOPとしては未完成なんですが
まずはカタチを作ってみない事には始まらないし、
やってみないと分からない事もたくさん。

それに これから始める事を
たくさんの方に知ってもらうのも大事ですしね。

今後、小物なども作って
少しずつ 【Tanico753】としての世界観を
イメージを 作り上げていこうと思っています。

出来立てホヤホヤの 子供服ブランドではありますが
今後とも何卒 宜しくお願い致します♪ m(_ _)m



さて、このブランド名ですが

正式には 【 Tanico Sept-Cinq-Trois 】(タニコ セット・サンク・トロア) です。

略して 【Tanico753】(タニコ ナナ・ゴー・サン) にしてます。




実はこのブランド名になるまで、
いろいろ紆余曲折ありまして。。。^^;


最初は フランス語で『 Sept-Cinq-Trois 』(セット・サンク・トロア) でした。

でも初見だと 分かりづらい(読みづらい) みたいなので
『753』の数字を入れることを考えました。

ただ七五三のイメージが色濃くついても困るな〜と思い、
数字を入れ替えるけど、読み方はそのままにしようと決めました。


それで私の中では決定してたのですが・・・

tag-a.jpg

こちらのネームを発注してしまったあとに

アパレル業界で活躍しているデザイナーさんとお話しする機会があり

あと主人のアドバイスもあったり・・・で



土壇場で変更することになりました。
(もう出来上がっていたんですけどね。。。)

tag-b.jpg


ブランド名は

くさんのニコ(笑顔)に出会えますように♪

という気持ちを込めたのと、
私のニックネームも交えてネーミングしました。
753はサイズ対応年齢と七五三をかけて。



tanico753.gif



出来上がってしまったネームをどうしようかと考えて
(気に入っているし!)
新しく作り直すにしても
こちらのネームはプレミアム・ネームとして使おうと決定!!


無くなり次第 終了なので、今しか手に入らないプレミアム・ネームです。
今後、世界的に躍進した時に持っていると自慢できる
プレミアム・ネームになるかもよ?




| [ハンドメイド]思いをカタチに | 15:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーダー:私信です。OH 様

再オーダーのお問合せを頂いている、OH 様。


何度かメールをお送りしているのですが
どうしても送信されずに戻ってきます。

お手数ですが、メールのセキュリティ機能が設定されているかどうかの
ご確認をしていただけますか?

宜しくお願い致します。



| [オーダー]私信 | 22:25 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

毎日暑い日が続きますね。
皆さま、いかがお過ごしですか?^^;



さて、8/9(金)〜8/20(火)まで夏休みを頂きます。
パターンショップ、ハンドメイドショップもお休みします。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。m(_ _)m



ここ暫く更新できていないパターンショップですが、

実は新しく使っている子供原型がすこぶる好調でして(笑)

過去に作ったパターンをそのまま商品化するのは
いかがなものか?と悩んでいます。


もちろん、過去に作ったパターンをそのまま使っても問題はないのですが
どうせなら新しく作り直そうかな?とも考えています。
(たぶん後々、気になるだろうし)

ただその分、時間がかかりそう・・・


一応 休み明けにはパターン販売に向けての
リクエストアンケートを取りたいな〜と、思っています。

リクエストの多いデザインから順番にショップにアップする予定です。


しか〜し、休み明けにはバザー委員の仕事が本格化するし
小学校のPTA役員の仕事も忙しくなる。
10月には幼稚園のイベント盛りだくさん。
それにハロウィンも!

なのでかなり まった〜りマイペースな作業になるかと思いますが
予めご了承願います。




カラダが二つぐらい欲しい・・・

いや 二つじゃ足りないな〜




| [パターンショップ]お知らせ・ご連絡 | 14:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013 土佐日記 Part 1

長女が小学校に上がったので
まとまった休みを取れる日が夏休みになりました。

夏休みや冬休みはべらぼうに航空運賃が高くなるので、あまり利用したくないのですが
長女の夏休みの絵日記に何も書けないのも可哀想なので
2年ぶりに夏休みに帰省することに。



んで、夏に帰省するならやはりこれ!

よさこい祭り 2013 in 高知!!
今年でなんと60回目!
今や全国各地から高知へ踊りにくるお祭りとなっています。

2013tosanikki-2a.jpg

観覧場所はメイン通りの追手筋競演場ではなく
イオンモール高知で観覧しました。

競演場としては小さな規模ですが
踊り子を間近で見れる穴場的なスポットです。

今年は例年にない暑さで踊り子も大変そうですが
パワフルに踊っていました。
大人だけでなく子供達も負けじと踊る様は感動もの。

飛び入り参加が出来るチームもあるので、来年は娘たちも参加したいそうです☆


イオンモールが近くにあるおかげで
ちょくちょく涼みに中へ入れます。
2013tosanikki-2b.jpg

ゲームセンターや、きもだめしに参加したりと
子供達にとっては飽きない場所となっています。
ちなみに長女、初のきもだめしでしたが
意外にも平気だったようで『楽しかった〜♪』と満面の笑顔でした。

この日、8/10は『宇佐港まつり』もあったので
夕方花火を見に行きました。
が、メイン会場の「宇佐しおかぜ公園」付近は帰りが激込になる事が予測されるので
対岸にある浜辺で花火を観ることに。
こちらも地元住民しか知らないような穴場で、ゆっくりと観る事ができました♡

子供が小さいと、帰りの渋滞とかトイレの事とか考えちゃうと
花火なんて絶対無理!なんて思っちゃうのですが
こういう風にゆっくり観れるなら また行きたいです。




翌日11日は『龍河洞』へ。
2013tosanikki-2c.jpg

龍河洞なんて、小学校以来?の訪問ぶり。
日本三大鍾乳洞の一つで、小学校の遠足の定番コースでもあります。

外の気温は35度あっても、鍾乳洞の気温は平均17度ぐらい。
半袖一枚ではかなり寒いので、長袖を持って行くと便利。

鍾乳洞の観光コースは1kmあるので、次女にはちょっと厳しいかと思いきや
目の前に広がる異空間に興味津々。
全て1人で歩ききりました。
最後、出口付近で冒険コースを終えた家族と遭遇。
観光コースと違って電球や通路が整備されていないので
河口探検隊のような格好で巡るそうです。
この冒険コース、要予約で夏は激戦になるらしい。
次女が小学校に上がったら、冒険してみたいなぁ。


龍河洞の後は同じ市内にある『アンパンマンミュージアム』へ。
2013tosanikki-2d.jpg

長女、もう小学生になったから さすがにアンパンマンは卒業でしょ。
と、思っていたけど、まだ楽しいらしい。
同い年のいとこは卒業したのにねぇ。
楽しみ方が小さい子と同じっていうのが、なんか笑える。




12日はおじいちゃんと一緒に『天狗高原』へ。
2013tosanikki-2e.jpg

ここは日本三大カルスト地形の一つとして知られている
四国カルストになります。
標高1000メートル以上の尾根が続く場所で、下界と比べてかなり涼しい。
牛があちこちで放牧されていて、気分はアルプスの少女ハイジ です。

子供の時よく連れてきてもらいましたが、
数十年ぶり!に訪れても全然変わっていなかったです。
天狗高原に着くと必ず寄るのが『天狗荘
ここの山菜蕎麦とソフトクリームがおいしいです。

この天狗荘から更に大野ヶ原方面へ向かう道は
雲の上のドライブコースとなっていて、尾根の上からの見晴らしが最高です。
大野ヶ原には『ポニー牧場』があります。
ポニーやロバ、ヤギ、ウサギ等の動物達と触れ合うことができます。

そんな牧場で ひたすら働く女の子を発見。
聞くと小学4年生。おじさんの牧場で お手伝いをしているんだそう。
あまりの熱心ぶりに感動してしまった。
うちの娘たちと大違いだ。

ポニー牧場と隣接している『もみの木』というカフェでは
大人気のチーズケーキがあるのですが
お昼には予約で売り切れてしまうほどの人気っぷりで
なかなかありつけません。
仕方なく絞りたての牛乳を飲みましたが、おいしかった♪
他にもアイスクリームやプリンも置いています。
お土産にミルクキャラメルとキャンディを買い満足♡

大野ケ原にはブナの原生林も見所になっています。
子供の時に行ったきりですが、今度は自分の娘達と行ってみたいな。
もののけ姫やトトロの世界みたいで、小さいながらも
立ち並んだブナの古木に感動したのを思い出します。




Part 2 に続くよ♪

≫ Read More

| [日々のこと]高知・土佐日記 | 12:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT