Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しばらく・・・

ブログをお休みします。

長女、肺炎のため入院となってしまいました。
入院という割りにはすこぶる元気なんですけど。。。

なので、回復するまでちょっとお休みします。
宜しくです。




スポンサーサイト

| [日々のこと]何気ない一日 | 11:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長女復活!! 退院しました~☆

ご心配おかけしてすいません
長女、無事に退院しました!!

正確には3日前、退院したのですが
昨日再検査で胸部レントゲンと血液検査で
先生のOKを頂き、今日から元気に学校へ行きました。

なんかいつもより調子が悪いね~と思っていたら
あれよあれよという間に、入院となり
思っていた以上に重症だったりと
病院と家との行ったり来たりで大変でした~^^;

ま、入院という割りには本人 結構元気でして。。。
先生も『元気だね~』と苦笑い。

初日は一日中点滴でベットから出られませんでしたが
二日目あたりから部屋の中を動きまわっていました。

同じく肺炎で入院していた子供たちとお友達になったりと
ここ病室だよね?と、思うぐらい楽しげ。
夜はお泊り会みたいになっていて
最初『入院するのはイヤ!!』と言っていた長女も
楽しい雰囲気の病室に勇気づけられたみたい(笑)

優しい先生や看護師さんのおかげで
苦手な採血や点滴も頑張って泣かずに受けていました。

たくさん出た薬も嫌がらず飲んでいたのですが、
ただ一つ、我慢できなかったことが!!



それは お・や・つ



病院のおやつの量が少なすぎて、
あと好きじゃないもの(せんべいとかクッキー)
ちょうど前歯が抜けていて固い物が食べれなかった・・・
『おなか空いた、おなか空いた、おなか空いた~!!!』
と、泣かれてしまいました。。。


たぶん、長女にとって好きなおやつが食べれない事が
一番辛かったに違いない。



退院して長女が欲しがったもの。

チョコボールとマックのハッピーセットでした♪^^




≫ Read More

| [日々のこと]何気ない一日 | 14:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマス・聖劇の衣装

長女が入院するちょっと前。

次女が通っている幼稚園から
クリスマス会の聖劇に使う衣装を作ってほしいと頼まれました。

代々、幼稚園の保護者で洋裁が得意な人を捕まえて
縫製を頼んでいたらしい。

頼まれるとイヤとは断れない八方美人な性格(笑)
縫製だけならと、軽~く引き受けたら結構大変でした。^^;


衣装の生地や糸などは幼稚園側で揃えて下さっていたのですが
一部パターンが無かったり、修正が必要だったりと
型紙での手直しが必要で、なんやかんやと手間暇かかりまくり。

納期も短く、衣装合わせの日まで間に合うかヒヤヒヤ。


羊飼いの衣装と
聖歌隊の衣装、上下2着分と
マリア様の衣装と小物。
合計6着と2点、縫いました。

急ぎで画像を撮ったので写真がイマイチですが。。。
seigeki-a.jpg



私的には聖歌隊の衣装がお気に入りで
記念に長女に着せて見たかったけど都合がつかず・・・
残念。><
seigeki-b.jpg

どれも後ろファスナーです。
すっかりファスナー付けをマスターしてしまいました(笑)

今回、サテン生地に
フジックスのファイン・シルク形状糸を初めて使いましたが
これ、すごくいいです!

糸が細くて強いので、サテンを縫っても縫いジワが出にくく
生地に馴染む感じで仕上がりが綺麗です。

シルクやポリエステルなど
テロっとした生地に適していると思います。



聖劇は幼稚園の年長さんが演じるのですが
この衣装を着て一生懸命に練習を頑張る姿を想像すると
胸が熱くなります。

来週には本番のクリスマス会があります。
長女の入院騒ぎでバタバタしていたので
ゆっくりとクリスマス会を迎える感じではなかったのですが
退院も出来たし、やっと気持ち的に向けられるかな~

次女も頑張って合奏の練習をしていたみたいなので
本番が楽しみ♪

長女は卒園生によるコーラスの参加に応募していたのですが
入院騒ぎで一度も練習に出れず、
『残念だけど、来年参加してね。』と言われ
ギャン泣き・・・^^;

ずっと楽しみにしていたからね~。
悔しくて堪らなかったみたい。

お母ちゃんも参加させれなくて残念。

来年は体調管理をばっちりして 参加しようね!!




| [ハンドメイド]オリジナルパターン | 14:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大切なキロク

自分に子どもが産まれたら・・・

絶対やろうと決めていた事。



それは採寸。


長女を出産する前、
縁あって子供ドレスを扱う会社にいました。

企画から携わっていたのですが
もともと婦人服上がりなので 子供服の知識はさっぱり。

いろいろ子供服に関する書籍も探したのですが
なかなか これという本に出会えず、だいぶ苦労しました。

size-a.jpg

長女が産まれて

次女が産まれて・・・


つわりや、育児で一時期採寸できなかった時もありますが
最近は二人の誕生月に必ず採寸するようにしています。

そうすると半年ごとの成長の記録になって
丁度いい感じになっています♪


採寸はかなり細かく計測しています。
過去には遡れないので
あの時、測っておけば良かった~!!
と、ならないようにしています。



size-b.jpg


子ども服―サイズ80・90・100・110 (生活のソーイング)ドレメファッション造形講座 (8)でも
子ども服を作るための参考寸法が掲載されているのですが、
実際に子供服を作っていると
ちょいちょい寸法が大きかったり、丈が足りなかったりと
あれ?と思うこともあります。

なので、この娘たちの採寸は実際に服を作る時に
確認するためにも非常に大切なキロクなのです。


娘たち以外にも
お友達のサイズを測らせてもらったり、
先日 幼稚園の聖劇の衣装を作った時も
衣装合わせにお邪魔して、子供たちを採寸したりと
データを集めています。

そしてこのデータは
子供服の原型を作るのにも とても役立っています。

なかなか思うように仕事がはかどっていませんが
納得のいくパターンを作りたいと思っているので
要の原型は手が抜けません。



原型完成まで もう少し。
がんばるぞー!




| [ソーイングあれこれ]子供服原型 | 16:23 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子供の原型(3)

気がつけばクリスマス・イブ。


前回記事にしたのが丁度一ヶ月前。

合間、ちょっとハプニングがあったにせよ
全サイズの子供服原型を作るのは やはり大変でした。

ここ暫くず~っと取り掛かって、やっと出来上がりましたよ!!

kids-genkei-1a.jpg

赤ちゃん、女子・男子含めて60~160サイズ。
合計16型。


乳幼児の服は囲み製図で作る事が多く、文化の原型でも載っていないのですが
やはりある程度、大きさが分かる原型は便利なので作ってみました。
(画像ではダーツを記入していますが、製図するときは使わないと思う)

kids-genkei-1b.jpg

60~110サイズまでは男女共通。
120サイズから男女別で原型を作りました。


もう、何が大変かというと
各サイズの寸法を決めるのが大変!!

前は100と120サイズしか作っていなかったのですが
これを全サイズとなると、そのピッチ決めに四苦八苦。

しかも120サイズから男女で寸法が異なってくるので
その体格差を決めるのも頭を使いました。

そもそも原型を作るときに参考した文化ファッション大系服飾造形講座(8) 子供服
細かい寸法の指示はなく、男女混合の平均値があるだけ。
しかも身長90・110・140・160cmのかき方しかない。

この間の身長の原型をどのかき方で作るか?
で、これまた時間かかりまくり。

特に120・130サイズって体格的にあまり差がないように思うんだけど
130サイズの原型は140サイズよりで作った方がいいのか?だとか
頭を悩まさせられる事が多い(苦笑)

それに、110と140では胸回りに入れる ゆるみが違う。
かき方が違うからしょうがないですが、
120は110のかき方で、130は140のかき方でした時、
身幅が120より130の方が小さくなってしまう。

それでは都合が悪いので
少しでも120より大きくなるよう、寸法を調整したりと
全サイズになった時のバランスを考えるのが大変でした。


あと細かい寸法を確認するのにドレメファッション造形講座(8)を参考にしたのですが、
実際に娘たちやお友達を採寸した数値よりバストは小さい感じがするんだけど・・・?
袖丈は絶対に短い。肩幅は女の子には大きいかな~。
(ま、この辺は個人差があるので何とも難しいですが)

また、原型をかくための数値を求める方法が
サイズで違うので、間違った数値で原型を引いてしまうこと
しばしば。。。

そうすると、もう かき直しです。(ノД`)・゜・。



旧原型と改訂版原型を重ねてみました。
kids-genkei-1c.jpg
100サイズ。
ウエストラインを合わせて見ると
やはり前丈が足りない。



こちらは140サイズ。
kids-genkei-1d.jpg
サイズが大きくなるにつれて
誤差も大きくなっていく・・・。



こちらは男子原型。
kids-genkei-1e.jpg
男子は原型のかき方が前後逆になります。

男子は女子に比べて後身頃が2cmぐらい広くなっています。
それと肩線の傾斜がきつい。

この辺は骨格がしっかりしてくる事を表していますね~



文化の子供服は合理的というか、論理的に出来ていて
なぜこうなるのか?が読み取れて面白い。

でもダーツ展開がめんどくさい、というか難しいかも?




さあ、あとはこれらを厚紙に写すだけ!

でも今日明日はちょっと休憩。
クリスマスを楽しむのだ!!




| [ソーイングあれこれ]子供服原型 | 04:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT