Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高知といえば 坂本龍馬と四万十川だけじゃないぞ!

高知は坂本龍馬や四万十川だけじゃない!
他にもたくさん見どころがあるんですよ~♪


汗見川】(あせみがわ)
asemigawa-a.jpg
こどもマルシェがあった本山町吉野クライミングセンター
すぐ近くに流れている吉野川の支流。

水の深さが腰の高さのまま200mぐらい広がっているので
天然のプールのようです。

水の透明度がハンパない!!
透明過ぎてボートが浮んでいるみたい。


asemigawa-b.jpg



【土佐柴刈りの里】
tanada-a.jpg
棚田が広がる景色。
標高が高いのでまだ稲が青々してます。
一面金色になるのは秋頃だそう。



地蔵寺川ふれあい広場
jizojigawa.jpg
初の川デビューはここ。
娘たち、かなりビビりながら川に入っていました(笑)
ここも水が本当にきれ~い。

アメゴやマス釣り大会も開催されているようです。



興津海水浴場
Okitsu-Beach-a.jpg
遠浅のビーチなので 家族連れでも安心して楽しめます。
サーフィンをしている人もいました。

娘たちはシーグラスや貝殻を探しに。


Okitsu-Beach-b.jpg
今度は泳ぎに来たいね☆



足摺海洋館
kaiyoukan-a.jpg
訪れたのは私が小学生以来だ~!!

ここは私が子供の時、いとこ家族と車で訪れていて
置き去りにされるという いわくつきの場所です(笑)

昔は潜水服を展示していたと思ったけど、
今はもう ないのかな?



足摺海底館
kaiteikan-a.jpg
ここも随分昔からある海中ミュージアム。
海洋館のすぐ近くにあります。

海底館に行くまでの道筋には、自然の力で生み出されたアート作品が見れます!


海底7mの世界。
kaiteikan-b.jpg



kaiteikan-c.jpg
お魚パラダイス



竜串海域公園
tatsukusi-a.jpg
自然が作りだした化石漣痕(かせきれんこん)がすごい!

海綿スポンジみたい(笑)にボコボコ。
カメレオンに見える岩もあります。



tatsukusi-b.jpg



tatsukusi-c.jpg

長い年月を経て造りだされた
圧倒的な自然の造形!


気味が悪いけど 妙に見入ってしまう このうにょうにょ感。

遊歩道を歩くとフナムシがワサワサーッと動き回るので
うす気味悪さは さらに倍増します(笑)



いかがでしたか?

高知といえば、坂本龍馬と四万十川だけじゃないでしょ?
他にも見どころたくさん。

夏休み中だけでは とても全て見て回れない。


これからも高知のいいところ、勝手に紹介致しますわ! ( ̄∀ ̄)オホホホ




スポンサーサイト

| [日々のこと]高知・土佐日記 | 14:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンドメイドをビジネスに! 夢を実現させたいので、いろいろ試してみようと思います。

やっと新学期が始まって昨日から給食もスタート。
お昼ご飯、どうしよう~と悩まなくて済むようになりました。^^;

娘たちが何より喜んだことでしょう。。。(# ̄ ▽  ̄#) カアチャン、リョウリニガテ



さて、実家に帰っている時に
(時間を持て余していたので) いろいろ考えさせられることがありました。

今後の自分のあり方や、仕事の事、やってみたい事。
娘たちのことや家族の事。

まだ頭の中でモヤモヤしている状態なので
具体的にどういう風に行動したらいいか分からないんだけど

『ともかく 行動するなら今しかない!』 と感じています。



ただ、やみくもに行動しては玉砕してしまうので
いろいろビジネス本やらネットのマーケティング論などを読んで勉強して、
それらを試してみようかと。

新しくカテゴリーも追加。
その名も 【ハンドメイドビジネス】!!




・ ・ ・ ・ というわけで、早速こちらを購入しました♪



あのシアン師匠もおススメ!

レビューにも書かれていますが、
『趣味のハンドメイドと 仕事のハンドメイドの違い』
『作品ではなく、商品という考え方』 が印象的。

自分では仕事だと思っていたことが
実は違っていたという、まさかの真実を突きつけられて
結構へこみますが、

客観的に自分のスタンスを分析することができます。




あと、ハンドメイドといえど マーケティングはおさえておきたい。

ビジネスの分野は違えど
なぜ100円のコーラが1000円の付加価値が付いて売れるのか?を
ストーリー仕立てで解説されてます。

マーケティングとは何ぞや?と思う初心者に分かりやすいです。








私(2)まで持ってます。
バブリーな女性主人公にアイタタタ・・・と思いつつ、楽しく読めました。

会社に勤めていると陥りやすい顧客絶対主義の落とし穴に共感。
これってハンドメイドのオーダーを受ける時に似ていると思った。

あと『新商品は必ず売れない?』 という理論もなるほど!と納得。
これもパターンで新型をアップした時に当てはまっているかも・・・と思った。。。^^;

(3)も出てたんだね。読みたいな。


コミック版もあるけど、私は文章の方が好きだな。


あと、併せて読んでみたい本。











果たしてどうなることか まだよく分からない
見切り発車的なカテゴリーでーす! °。゜(# ̄ ▽  ̄#)

でもこれで売り上げが伸びたら面白いよね!
ブログネタにもなるし。

どうか、あたたかーい目で見守っていてください(笑) (=´∀`=)





| [ハンドメイド・ビジネス]ハンドメイドビジネス | 13:23 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恥ずかしくても まずは夢を語ってみる! 【ハンドメイドをビジネスに】


Dream.jpg



『 夢を語る 』  って恥ずかしい。

自分の心の内を晒すわけだから



『なに熱くなってんの?』 とか

『なに言ってんの?』 とかって言われそうだけど、

語らなきゃ始まらないような気もする。




だから語るぞ~

熱いぞ~

うっとしいぞ~(笑)





まずは夢というか やりたい事というか、願望も含めて。

・色んなデザイン、アイテムの子ども服を作りたい。
 今作りたいのはコートとパンツ。

・着ると幸せになるような、自分に自信がつくような服を作りたい。
 大人服、子供服も含めて。

・子ども服を極めたい。
 特にボトムス。

・物語みたいな衣装服を作ってみたい。
 赤ずきんちゃん、アリス、赤毛のアンとか(笑)

・ハンドメイドした子供服をストーリー仕立てにして写真を撮りたい。
 娘のお友だちにお願いして撮っているような写真を もっとこだわりたい。

・作った服のスタイルブックを作りたい。
 アイテム揃えてコレクションしてみたい。

・子供服ブランドを立ち上げたい!
 ハンドメイドの量じゃなく、縫製工場に発注する域まで。

・着物、浴衣を作りたい。
 とりあえず浴衣から。

・普段着として着れる着物が作りたい。
 『思いをカタチに』で少し取り掛かったけど、もう少しちゃんとしたカタチにしたい。

・パターンショップを充実させたい。
 アイテム数を100揃えたい。

・パターン本を出したい。
 物語仕立てで。

・子供服パターンの引き方を教えたい。
 小規模体制のパターンレッスンを開きたい。

・稼げるパタンナーになりたい。
 切実な願望(笑)

・何かのカタチで地元(高知)に貢献したい。


箇条書きにしてみたら、
夢って手の届かない壮大な事ではなく
努力次第で何とか叶いそうな感じがしてきた。



最終目標は

自分でデザインして作った服を子供たちに着てもらって
ファッション雑誌の1ページのような写真を撮りたい。
そういう本やWebページが作りたい。

上記のようなメディアを作って
見た人がウキウキワクワクしたり、勇気づけられたり
心がときめく世界を提供したい。

その世界を作りだすことで 対価を得れるようにしたい。(ビジネスにつなげたい)




夢を語ってみて

うひょーーーーーーーーーーーーってな感じで

結構恥ずかしいです。 (*ノωノ) イヤン



でも まずは夢を語ってみるべし!

活字にしてみると、意外にあやふやじゃなく
具体的だったりもする。

私の夢に共感してくれる人がいるかもしれないし、
協力者が現れるかもしれない。
(カメラマン、ヘアメイク、縫製工場、小売業者、雑誌編集者求む!)



まずは頭のモヤモヤを少しカタチにできて
スッキリした気分。


次回、具体的にどうすればいいか考えてみます。




| [ハンドメイド・ビジネス]ハンドメイドビジネス | 13:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

計画ノートをつけてみる。【ハンドメイドをビジネスに】

こんにちは!
前回のブログに拍手をくださった方、ありがとうございます!

このカテゴリーは現状を打破したい気持ちの
勢いで始めた部分もあるので

記事をアップしたものの、
「早まったかな~」とか
「ドン引きされたらどうしよう~」とか
「後に引けなくなっちゃたよ~」と
不安だらけでした(^^;)

拍手があったという事は、
それだけ夢に対する気持ちに賛同してくれた人がいると思って
いいんですよね?

このまま 突き進んじゃいますよ~(笑)



さて、事業計画書を作ろうと思ったらチンプンカンプンだったので

【夢の計画書】 を立ててみることにしました。  




==(○゚ε゚○)ブッ!! ・・・ユメノケイカクショッテアナタ ショウガクセイカ !




↑↑↑ ネーミングがダサッ!  ・・って笑わないように。
頭ふり絞っても出なかったのよ   ̄ε ̄( ブー



A4サイズのコピー用紙に縦と横に線を引きます。
planning-notes-a.jpg
縦線が時間軸。
1年(2か月ごと6等分)と2年、3年、5年で分割。
横線は欲求度と行動(実行)に分けます。



こんな感じ。
planning-notes-b.jpg




まずは前回のブログで語った夢を欲求度が高い順に配置します。(横軸下部分)
planning-notes-c.jpg
縦(時間)軸では今すぐ取り掛かれること(左側)、いずれ取り掛かりたいこと(右側)に分けます。




planning-notes-d.jpg
ここで注意すべきことは、
やりたい事=利益を出せる ・・・ということではない事。

例えば
『着物や浴衣を作りたい』と思っていても
この願望は利益に繋がりません。

やりたいと思っていても 利益に繋がらないことは後回しにします。

私の願望の中で利益に繋がりそうなのは
『パターンショップを充実させる』 ことと、
『色んなアイテム、デザインの子供服を作る』 こと。



次に横軸上部分に、利益に繋がりそうな事に対して具体的にどう動くかを記入。
planning-notes-e.jpg
利益度の高いものは上の方に。
今すぐの利益に繋がらなくても、いずれ繋がりそうなものをは下の方に記入。

具体策(行動案)はポストイットで貼り付けると
順番を入れ替えやすいです。
可愛いポストイットだとテンションも上がります (^^♪



planning-notes-f.jpg

利益、利益と守銭奴のようですが
これを確保しておかないと、今後の活動に大きくかかわるので
あえて声を大にして言わせていただきます。

自信やモチベーションにも繋がるしね。



ざっと、5年先までの大まかな計画書ができたので
今度は1年の時間軸でみて、さらに詳しい計画を立てたいと思います。



・ ・ ・ ・ ・ とここまでは私の案なのですが、

やはり素人が計画しても抜けがあるかと思うので
参考書を購入しました。


ちゃんと本屋で中身を確認しました。
使えそう。



あと、これも買った。



ちょこっと立ち読みしたんだけど、すっごく面白かった。
華僑のイメージが変わるかも。


アマゾンから到着待ちなので、
しばらく計画ノートはお休みでーす。




| [ハンドメイド・ビジネス]ハンドメイドビジネス | 15:19 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Picnic Photo ☆

以前 『こんなの作ってました』 と、ブログを書きましたが 
その後のご報告♪


フラッグガーランドとインディアンのヘッドドレス。
そして大物。

それらを持って、卒園したお友だちとピクニックしに行きました。


ただ集まっても面白くない。

どうせなら楽しもう!と、フォトブースを作り
みんなで記念撮影してきました♪



それがこちら!
picnic-e.jpg

インディアンテント
自作です(笑)

すごいでしょ?
作っちゃったんです。

人間やろうと思えば、できるものですね~(笑)



picnic-h.jpg

小さいテントだから定員2名までですが
結構楽しめます。



このインディアンテントは
男の子バージョンの撮影ブース。

ヘッドドレスも付けてもらって みんなでパチリ☆
picnic-gg.jpg
恥ずかしがって付けてくれないかな~と思っていましたが、
心よく付けてくれたから良かった♪ 
(しぶしぶの子もいたけど、お友だちと一緒なら大丈夫だったみたい。)


男の子で こういう撮影って、あんまり無いから
アイディアを出すのが楽しかった。

小物はインディアンですが
撮影イメージは スタンド・バイ・ミー


映画みたいに秘密基地に集まって遊んだり
バカ騒ぎしたり、物思いにふけっている雰囲気を
写真に残したかったんです。

少年時代特有の仲間意識みたいな。


撮影だから、男の子たちにとって そんなの関係ないんだけどね~
大きくなっても この時の事を覚えているかどうか・・・ ^^;

でも お母様方には受けたと思います。




もちろん、女の子バージョンの撮影ブースもありますよ~

picnic-a.jpg

小道具は以前に撮影した 『 Girls Sweet Picnic ♪ 』 の使いまわしです。



picnic-b.jpg



picnic-c.jpg



picnic-d.jpg




picnic-ddd.jpg

女の子はノリノリでなりきってくれるから楽しい (^^♪

みんなとっても可愛かった~

みんなのキラキラした時間を撮らせてくれて
本当にありがとう!!





| [日々のこと]何気ない一日 | 12:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT