Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

厚地で台衿付きシャツカラーを縫う時の手順

普通地で台衿付きシャツカラーを縫う場合、
衿を先に作ってから台衿に挟みます。

が、厚地だと縫い代の重なりが厚すぎて
ミシン針が通らない、進まない、折れやすいなんて事があります。

なので、縫い方の手順を変えて縫います。

collar_stand_1bbb.jpg


(1)下衿には接着芯を貼る。
collar_stand_1c.jpg
・上衿と台衿を縫い合わせる。
 前中心側は1cm、徐々に0.7cmになるよう縫代幅を調節しながら縫う。
・下衿と台衿は縫代1cmで縫い合わせる。
※両衿とも端を1cm縫わずにあけておく。



(2)上衿の縫代は両割りにする。(縫代に1cm間隔で切込みを入れる)
collar_stand_1d.jpg
下衿の縫代は台衿側に倒す。(縫代に1cm間隔で切込みを入れる)



(3)上衿と下衿を中表に合わせる。
collar_stand_1f.jpg



(4)台衿側のみ前中心まで縫う。(左右)
collar_stand_1e.jpg
余分な縫い代はカットする。



(5)衿周りを縫い合わせる。
collar_stand_1g.jpg
下衿側の縫代を0.5cmカットし、カーブに切込みを入れる。
下衿側の縫代をアイロンで折っておく。



(6)表に返し、下衿側を1mm控えるようにアイロンをかける。
collar_stand_1h.jpg



(7)台衿端を揃えてピン打ちすると、上衿が少し浮いた状態になります。
  これは最初に縫代を0.7cmで縫った時の余り。折り返した時、衿が反るのを防ぎます。
collar_stand_1i.jpg
台衿周りに0.5cm幅のステッチをかける。
(下衿側の台衿は浮き分ずれるので0.3~0.4cm幅になります)


これで台衿付きシャツカラー部分が出来上がり。
身頃に縫い付けます。


※身頃のデザインによって、台衿周りの縫い方が異なります。
 今回は裏地に挟み込むので 台衿は縫代まで縫っています。



こういう縫い方もあるということで、
お役に立てれば幸いです。




スポンサーサイト

| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私信です。NK 様

生地のご提案です。

式服にもカジュアルにも使えそうな感じで。
全て私の好みですが。笑


↑これはダークブラウンが
好みですが、今からの季節には
暑いかな~

↑これもちょっと個性的で好み
 ですが生地がウールだから
 暑いよね。。。

↑これはモカMIXが好み❤
でも秋冬生地。。。


↑メインが綿素材なので
これからの季節丁度いいかも!
ライトベージュで。

↑これのベージュがイメージ。
 ただパステル過ぎるかも。

↑千鳥格子も案外いいかもよ?
ベージュで。


64402699-340x340.jpg
テンセル&ウール混×
無地(キャメル)×
ファンシーツイード
2,660円(税込)/m

←これ、かなりイイ感じの生地だけど
 ちょっと地味かな~


今からの季節を考えると
一番のおススメは中段左かな~

ラメが入っているので上品な仕上がりになりそう。

二番目は下段中央。
捨てがたいのは中段右と下段左。


以上、ご参考までに~ ( ̄∀ ̄)




| [オーダー]私信 | 14:18 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次女のデザイン☆

お久しぶりのブログ更新。
あっという間に2月も終わろうとしています。

最近、日常の一コマはインスタグラムで更新するようにしました。

ブログだとちゃんとした読み物になるようにと
時間をかけて編集するので、アップするまでに大変だったりするんですが
インスタだとキャプションに一言添えるだけでもOKなので かなり楽です。

それでいて、世界観を表現しやすい。


ぜひ、インスタグラムもご覧くださいね❤



さて、2月は次女の7歳の誕生日で
そのお誕生日に着る服を作ってくれと頼まれました。

design4-a.jpg

ご希望はスカート丈の長いワンピース。
デザイン画を描いてくれました。



メルちゃんにもお揃いのお洋服を作って欲しいそうな。

design4-b.jpg



素材はリネン。
裏身頃にはリバティのフェントンを使用しました。

design4-c.jpg

ブルーグレーの色合いがシックな感じで私好みなんだけど、
主人には色が暗すぎると言われ
『明るいリボンを付けろ』 とか 『ポイントにボタンを付けろ』 とか
好き勝手に言ってくれます。


無視しますけどね。。。( ̄▽ ̄)




design4-d.jpg

うしろ姿。


フリル止まりの位置を失敗。
イメージしていたのは 後中心で突合せにフリルを付けるつもりだったのに
あきの形を変えないとイメージ通りにならない事を
出来上がってから気がつく。。。(/ω\)オマヌケー

ボタンはフランス製のお花。
薄い作りなので、ボタンの付け外しに壊れやしないかとヒヤヒヤします。
全ての色を違えているのは、ミソよ。



この他にも家にあるリバティを引っぱり出して ある小物を作りました。
design4-e.jpg
どの色柄を使うか、どの副資材を合わせるのかを
悩むことが楽しい時間♪




それにしても 子どもが描く絵には なんて夢があるんでしょう!

純粋に好きという気持ちでデザインしてくれます。
ススけた大人には描けない絵。( ̄- ̄)


長女も絵を描くんですが、
最近 既存の漫画の影響を受けて
オリジナリティがなくなっているのが残念なところ。
5~6歳ごろまでは いい絵を描いていたのにな~


いつか自分のデザインが枯渇した時に
次女をゴーストデザイナーにしようかと秘かに目論んでいます(笑)




自分用にと、取っておいたリネンを次女用に使ってしまったので
似たようなのを探しています。
春先はリネンで何か作りたくなる~


| [ハンドメイド]オリジナルパターン | 23:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次女 Happy 7th Birthday ☆

次女7歳になりました。

だんだん、大きくなってくると
お誕生日の飾り付けのアイデアも出し尽くして枯渇気味。

無い知恵をふり絞って閃いたのは
イルミネーションライトを使ったデコレーションです。


前々からイルミネーションのカーテンライトを使った写真を撮りたいと思っていたので
ちょうどいい機会。
前に作ったクッションも飾ってこんな感じに飾り付け♪

7th-birthday-a.jpg

メルちゃんにもお揃いのお洋服を作りましたよ。




お誕生日を華やかに演出してくれるバースデーナンバー。
今回はリバティで作りました☆

7th-birthday-b.jpg

元ネタは赤ちゃんが1歳になる時に作る身長クッション
産まれた時の身長と胴回りを1の数字になぞらえて作るんだって。

最近のママは楽しいことしてますね~
私もやりたかったな。

次女には7のナンバークッションを作りました。
ちなみに出生時の身長、胴回りは関係ないです。笑




7th-birthday-d.jpg

次女は 『 大きな7のカマだ~ 』 と言って、喜んで振り回しています。




・ ・ ・ (/ω\)シクシク
いいの、いいの。 次女が喜んでくれるなら、7のカマでいいのよ。





7th-birthday-c.jpg




7th-birthday-e.jpg


いつも娘たちの誕生日を迎える度に思うんですけど

いつまでも小さいままでいて欲しいと思う気持ちと
どんどん親から自立していく様子を見ていると頼もしくもあり、さみしくもあり
いろんな感情が入り交じってしまいます。
毎度同じことを書いているような・・・

健やかに育ってくれていることが一番ですけどね。

秘密もだいぶ増えてきて母ちゃんは寂しく思うよ。。。(ノД`)・゜・。




7th-birthday-f.jpg

7歳という年も 輝く一年でありますように。








これ、マジでおススメです。お部屋が華やかになりますよ~
Amazonでも扱ってます。




| [日々のこと]何気ない一日 | 12:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |