Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

衿ぐり、袖ぐりを かっちり仕上げたい時

衿ぐり や 袖ぐりを縫った時、伸びてしまって
衿ぐりや袖ぐりが浮いた感じになった経験はないでしょうか?


衿ぐりや袖ぐりはカーブの大きい部分がバイアスになっているので
縫う時に注意しないと伸びてしまうことがあります。(赤矢印位置)

nobitome-tape-1a.jpg

また生地の織りがざっくり(あまい)したものや、ほつれやすいもの、
薄地でとろみ感があるものなども カーブ部分が伸びやすい場合があります。

縫いやすくしたり、シルエットを保ったり、伸び止めのために
接着テープを貼ります。


今回使用した生地はざっくりした織りのリネン。
扱っているうちに生地端がほつれてきます。

デザインは身頃のみ裏布を付ける仕様ですが、
衿ぐり周りをかっちり仕上げたいので
ニットタイプのアイロン接着伸び止めテープ
後身頃の肩線、衿ぐり、袖ぐりに貼りました。

※作るアイテムによって、伸び止めテープを貼る位置が異なります。
(縫い代を後側に倒すので、後肩線にテープを貼っています。)


nobitome-tape-1cc.jpg
ニットタイプなので、ある程度伸縮性がありますが
カーブ部分には切込みを入れます。



縫い代幅10mm に対し、テープ幅12mmを使用。
nobitome-tape-1b.jpg

接着した伸び止めテープを挟みながら縫い合わせます。



ニットタイプの伸び止めテープは薄手なので生地へのあたりが出ません。
自然な仕上がりになります。
design4-c.jpg

衿ぐりや袖ぐりをカチッと仕上げたい時に重宝します。




私が使っているのはこちらの12mm幅。
薄地からニット地まで、幅広く使えるので1つは持っていたほうがいいです。

9mm幅は縫代のみに貼りたい場合に。
15mm幅は前立てやポケット口に貼ったりなど、
用途によってテープの幅を変えると便利です。


伸び止めテープの種類は他にもたくさんありますが
それはまた別の機会に。

お役に立てれば幸いです。




スポンサーサイト

| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロックミシンを使わないで 縫い代を始末する方法

以前 『 ロックミシンを使わない縫い方 』 をイラストで説明したことがあります。

ロックミシンが無くとも家庭用ミシンのステッチ機能で
生地端を処理できますが (かがり縫いやジグザグステッチなど)
見た目があまり良くない場合があります。

シンプルなデザインのお洋服なら
パイピングorバイアス始末、袋縫い、折り伏せ縫い
裏地を付ける方法を駆使すれば ロックミシン無しでも キレイに縫う事ができます。

ただ、袖ありのデザインの時に縫い代始末をどうするか・・・が、悩みどころ。

過去ブログでも 『袖ぐりの縫い代を隠す縫い方』 として
試行錯誤していましたが、ほつれやすい生地には不向きかな。
しかも、ちょっとコツが必要なので 縫い方の説明が難しいところ。

袖ぐりを袋縫い 』 する方法もありますが、厚みが出てあたりが出てしまいました。



今回は 『身頃は裏地付、 袖ぐりの縫代はパイピング始末する』 方法をご紹介。

※その前に 【 裏地付きワンピースの縫製手順 】 をご一読くださいね。

sode-piping-a.jpg
これで、袖下とスカートの脇を袋縫いしちゃえば
ロックミシンなんて必要ないですよ~

洗濯にも強いし、見た目もキレイな縫い方です。




(1) まず 身頃、裏地、袖を出来上がりに縫い合わせます。
sode-piping-b.jpg




(2)-1
12mm幅のテープメーカーで作ったバイアス布の端を1cm程折り (長さは袖ぐり寸法+2~3cm)
袖下位置で合わせ、袖ぐりをぐるり一周縫います。(0.5cmのところ)
sode-piping-cc.jpg
(2)-2 一周縫ったバイアス布の端を 袖下で1.5cmほど重ねて縫い止めます。




(3)バイアス布端を折りこみ、、、
sode-piping-d.jpg
袖ぐりの縫代を包むようにします。




(4)最初にバイアス布を縫ったステッチをガイドにし、
バイアス布をかぶせるようにしてパイピング始末。
sode-piping-e.jpg




(5)これで完成。
sode-piping-f.jpg

見た目もキレイな袖ぐりになりました♪^^

12mm幅だと狭くてパイピング始末が難しい場合は
18mm幅のテープメーカーで始末するとやりやすいですよ。(縫い幅は0.8cmのところ)



バイアス布に使用した生地はキャンブリックという、さらっとした薄手の無地です。
カラーバリエーションが豊富なので、裏地としても重宝してます。

ただ、袖ぐりのパイピング始末としては 少し厚みが出てしまった感があります。
80ローンか、ポリエステル裏地が適しているかも。

キュプラ裏地は薄手で良さそうだけど、すべるから扱いが難しそう。。。


80ローンが一番使い勝手がいいかな。




お役に立てれば幸いです。




| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーダー: ママの卒園・入学式用アンサンブル♪

お久しぶりです。

ここしばらく、オーダーはお断りしているのですが
どうしても断りきれなかったオーダーをご紹介。



2016-7.jpg

デザイン画は3年前から頼まれていた式服。

幼稚園でお世話になったママ友で、
下のお子さんが卒園されるので
お式に着る服を ・ ・ ・ と再度頼まれ
逃げきれず。。。笑

打ち合わせをして 彼女の好みを聞いて
イメージを膨らませました。



order-ensemble-a.jpg

最初のイメージは茶系のツイード生地でしたが、
新宿オカダヤで探すとほとんどがウール混の生地だったので却下。
(この時期だと見た感じ暑苦しくみえる。)

なので、新着のコットンサマー・ツイードというのを選びました。
ラメ糸が織り交ざっていて華やかな生地です❤


order-ensemble-b.jpg

ご依頼主は肉付きのいい方なので(失礼!)
着やすく、スッキリ見えるシルエットを目指しました。

ジャケットはかなり短め設定にして
目線が上にくるようにしています。

スカート丈は最初長めをイメージしていたんですが
仮縫いで着てみるとバランスが悪く、膝が隠れるぐらいの丈に変更。

8cmぐらいの差だったんですが、こちらの方が
スッキリ見えてバランスが良かったです。


お気に入りはバックスタイル♪

スカートの裾周りは細めに仕上げていて
歩くたびに後中心にある奥ひだが開くようになっています。
小さなリボンがワンポイントになっていて可愛いのです❤



ジャケットを脱ぐと謝恩会仕様になっています。

order-ensemble-c.jpg

ワンピースは またひと味違った雰囲気に。

袖にはシルキーシフォン。
胸元にはレース。

手まつりで付けているので
デザインに飽きたら外せます。

ノースリーブ・ワンピースとしても
活用できる、一着で二度楽しめる仕上がり♪


彼女いわく 『クリオネみたいでかわいい❤』 と、
お褒めの言葉をいただきました(笑)



2016-23.jpg

これは胸元のレースをギャザー有りにするか
ギャザー無しにするかを検討中のところ。

彼女のイメージだと
ギャザー有りは甘くなり過ぎちゃうので
無しで決定。


フルオーダーは
ご依頼主が着用したイメージを
想像しながら縫い進めます。

なので、最初のデザイン画とは
かなり違ったイメージになる事も。。。


でも出来上がりは彼女にピッタリの
アンサンブル・ワンピースとなったのでした☆





しかし、この一ヶ月はしんどかった!
何度 『 間に合わな~い!!((((;゚Д゚))))))) 』  と、思ったことか。

しかも お品をお渡しできたのが、
卒園式の前日でして。

いろいろ確認したかった事ができず。。。

なので 卒園式の早朝、チェックしに行きました。







いや~、素敵でした!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

自画自賛で申し訳ないのですが
着用した彼女をひと目見た時、自分が作った服には見えなかった。

既製服と言われても分からないぐらい。( ̄▽ ̄)・・イイスギ?


これは、私にとって大きな目標だったので
(ひと目で手作りと分からない服作り!)
手前みそですが、思っていた以上に腕を上げれたかな・・・と。

あ~、でも生地の良さに助けられた部分もあるけど。

ま、オーダーを専門に扱っている職人さんに比べると
まだまだなのは重々承知していますが!

でも言わせて欲しい!

私、頑張ったわ!!\(^o^)/アリガトー



服を渡した時、彼女に

『 いいよ~、これ。既製品よりいいんじゃない? 』

と言われたのと、

卒園式当日、着用した彼女が

『 なんか、着ていて苦しくないよ。すごく楽。 』

と、言われたのがすごく嬉しかったです。


特に着ていて苦しくない、、、というのは
彼女の体型に合わせてパターンメイキングがちゃんとできていた・・・という事。

体型の癖による補正や、運動量の緩みなど
バランスよくできたんじゃなかな~と。


大変だったけど、自分が持つ知識や技術を全て出し切れて良かった。 (´ω`;)

何より、オーダーしてくれた彼女が喜んでくれたのが嬉しい。


彼女がすごいところは
私が作った洋服を知らずにオーダーしたところ。 



・ ・ ・ ( ̄▽ ̄;) チャレンジャーや


『 え~、だって今まで作ってきたの見てるし。 』

と、過去にバザーで作ってきた小物でオーダーを決めたらしい。


すごいね。
すごいわ。

彼女の男前っぷりに脱帽です。 (*´ω`*人) ホレテシマウヤン




| [オーダー]オーダーのお品たち | 11:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |