Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

インスタグラム・フォロワー様全員に 絶賛プレゼント中ですよ!

odette-1aa.jpg

インスタグラム・フォロワー様限定♡
全員プレゼント企画♪

※終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました♪

これを一度やってみたかった ( ̄▽ ̄) ウフッ


次女が履いているスカートが作れるパターンを
フォロワーの皆様に特別先行案内中です!

サイズはどどーんと80~160サイズまで。

全サイズ重ね書きで、
160サイズのみ縫い代分を書き込んでいます。


スカートは少し裾広がりになったギャザーフレアースカート。

5cmピッチの長さごとに記載しているので
好みのスカート丈にすることができます♪

ギャザー分量は多めと少なめの2パターンを記載。
薄地はギャザー多め、厚地は少なめがキレイに仕上がります♪



odette-1b.jpg
着用モデル : 7歳/117cm/21.6kg 標準体型
・ ピンクの水玉スカート : 80サイズ使用 (丈30cm)
・ 白黒ストライプのスカート : 120サイズ使用 (丈50cm)


◆ご案内期間◆
5月29日~6月5日23時まで

◆参加条件◆
インスタグラムのフォロワー様ならどなたでも♪
もちろん新規の方もOKですよ~( ̄▽ ̄)
ただ、企画終了後すぐに外されると
ショックを受けるので、それはご遠慮ください。。。 (ノД`)・゜・。シクシク

◆パターン受取方法◆
DMにて「パターン希望」とご連絡ください。
後ほどPDFパターンのURLを DMにてご案内致します。

URLにアクセスし、パターンをダウンロードしてください。
フォロワー様自身でA4サイズに
プリントアウトし貼り合わせて使用してください。

◆パターンの商用利用について◆
パターンを利用して作ったお洋服を販売することは可能です。

◆禁止事項◆
型紙・仕様書・縫製手順等のレシピを無断で複写、転用、転売、
配布、貸与、譲渡、二次加工、二次配布をすることを固く禁じます。

◆◇◆お願い◆◇◆
作ったスカートには @ateliergigi_tanico753 と
タグ付けして頂けるとやる気が出て次も頑張れます。( ̄▽ ̄)

* * * * * * *

ご連絡があった方から随時URLをご案内しています。
DMを送ったにも関わらず、案内がこない場合は
再度DMにてご連絡くださいませ。

それでは皆様のご参加、お待ちしてま~す♬ (^o^)/


以上、お知らせでした。



↓インスタはこちらからどうぞ❤

Instagram


スポンサーサイト

| [パターンショップ]お知らせ・ご連絡 | 11:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時短テクニック!布ループ、糸ループの代わりに ソフトルーパーですよ!!

お洋服を作る時に 布ループを使ったボタン留めが出てきます。

私はこれが苦手・・・。

だってバイアス布を細く縫って
ひっくり返すのが超めんどくさい!!Σ(ノ`□´)ノシャーー!!


なので よく糸ループをボタン留めとして使っていたのですが
こちらの存在を忘れていました。


ソフトルーパー (別名:セッパ ともいう)
button-looper.jpg

ほどよく伸び縮みするので
ある程度のボタンの大きさに対応します。


使い方もかんたん。

(1)身頃の中心位置にソフトルーパーの足部分を縫い付ける。
  (衿ぐり縫い代分より下の位置)
button-looper-1a.jpg



(2)見返し布のスラッシュ開き位置に ソフトルーパーの足部分を挟んで縫う。
button-looper-1b.jpg



(3)見返しをめくるとループ部分だけ出ている状態。
button-looper-1c.jpg
中心部分を切り込みます。



(4)切り取られたソフトルーパーの足部分は必要ないので取っておきます。
button-looper-1d.jpg



(5)見返し布を裏側に返し、アイロンをかけて形を整える。
button-looper-1e.jpg



(6)見返し布を再度表側に戻し、衿ぐり周りにバイアス布を縫い付ける。
  (裏バイアス始末)
button-looper-1f.jpg
※バイアス布は9mm幅のテープメーカーを使用。



(7)バイアス布を身頃裏側に倒し、衿ぐり周りにステッチをかける。(約7mm幅ステッチ)
button-looper-1g.jpg



(8)ボタンを付けたら出来上がり♪
button-looper-1h.jpg


布ループや糸ループもいいけど
ソフトルーパーも便利。

用途に合わせて使い分けてみてね!


お役に立てれば幸いです♡


| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミシンアタッチメント 三つ巻き縫い押さえでカーブを縫うコツ☆

ミシンを購入すると たいてい付属として付いている
三つ巻き縫い用のアタッチメント。


3makinui-1a.jpg


【裏側】
3makinui-1b.jpg
赤矢印部分に溝があり、1mmぐらいの段差があります。
ここに三つ巻きされた生地が収まり 縫われていく感じ。


上手く使えれば3mm幅の美しい三つ巻き縫いができます。


・・・が、これがかなりムズカシイ。
練習が必要だし、コツもいる。

扱う生地によっては巻き込みにくいし
すぐパンクもする。(三つ巻きできずに二つ折りで仕上がる状態)

直線を三つ巻き縫いするコツ
他の方のブログ等で説明されているので
ここではカーブを三つ巻き縫いするコツをご紹介。


こちらは次回新作の袖フリル部分。
3makinui-1c.jpg

大きくラウンドしたパターンで、
赤矢印部分はバイアス地になっています。

通常の縫い方のコツだと失敗する恐れあり。

・・・っていうか、私にはムズカシイ。



なので、私はあらかじめ周りに
3~4mmぐらいの折り目をアイロンでつけておきます。
3makinui-1d.jpg



縫い始め部分は三つ折りにして まち針でとめておく。
3makinui-1e.jpg



三つ巻き押さえを下ろし、3cmほど三つ折りの状態で縫い進める。
(まだ押さえの渦の中に生地を巻き込まない)
3makinui-1f.jpg



3cmほど縫い進んだら押さえを上げて
折り目をつけた部分を渦の中にかぶせる。
3makinui-1g.jpg



【横から見たところ】
3makinui-1h.jpg
折り端を渦の中に巻き込まず、上に覆いかぶせるのがポイント!
↑↑↑ よ~く見ると生地の折り端が渦に巻き込まれていないのが分かるはず!
※画像はクリックすると大きくなりますよ。


そして生地を進行方向に向かって
左斜め30度ぐらいで引っぱり気味に縫い進めます。
3makinui-1i.jpg
縫う手前で生地を手で三つ巻きにしながら 押さえの中に送り込むイメージ。
(左手で生地端を押さえ、右手に目打ちを持って三つ巻きを整えましょう)

押さえの右側にある段差がストッパーの役割となって
生地が右側に逃げるのを防いでくれます。

カーブが浅いと軽く引き気味に縫いますが
これはカーブが強いのでわざと強めに引っ張っています。
※強く引っ張りすぎると三つ巻きが反りかえって 裏が見えてしまうので注意!





強めに引っ張るとバイアス部分の所が伸びて
波打った感じの三つ巻き縫いになります。
3makinui-1j.jpg
失敗じゃないよ!デザインですよ!



しかし この付属品、
そもそも三つ巻きする時の生地の折り込み(巻き込み)幅が少ないような気がする。
そしてミシン針の落ちる位置が真ん中すぎる。
3makinui-1k.jpg

もっと生地を巻き込んだ端位置じゃないと
すぐパンクしちゃうんだよね。(付属品としての品質の限界かな~?)


でも上記のコツを使えば直線縫いもストレスなく縫えます。




最初に折り目を全部付けるのは面倒だ。
私はカーブを波打たせずに縫いたい!

という方は専門の押さえを購入したほうがいいと思います。

頻繁に使うものではないけど、有ると絶対重宝するので
タイミングが合えば私も欲しい。

【職業・工業用ミシン専用】



こちらは安心の卓輝工業 スイセイ。



高額だけどカーブや継ぎ目も縫えることを考えると やっぱり欲しい。。。




お役に立てれば幸いです ♡




| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 13:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |