Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新作「パピヨン・フリル袖ブラウス」&「パピヨナ―ジュ・フリル袖ワンピ」のご案内♪ 

インスタグラムではずいぶん前から登場していたんですが、
これからの季節にぴったりな 新作パターンのご案内♪


ヒラヒラとゆれる袖がちょうちょみたい❤


Papillon (パピヨン) フリル袖ブラウス です。

papillon BL



papillon BL-b

うごく度に揺れる大きなフリル袖が
花から花へと舞う ちょうちょ の羽のよう。

前から見ても 後から見ても
乙女心わしづかみなデザインとなっています。( ̄▽ ̄)ウフッ

サンプルはタテ地でフリル袖を裁断していますが
バイアスで取ると 更にフリルの揺れぐあいが柔らかい印象になります。



こちらは とろみ感と透け感がある生地で。
papillon BL-c



フリル袖は軽さを出すため、三つ巻き縫いにしています。
papillon BL-d



こちらはダブルガーゼ。
papillon BL-e
フリル袖はロックミシンをかけて二つ折りステッチ。

素材に合わせて縫い方を変えてあげると
仕上がりがキレイになります。




オプションパーツのラッフル袖を使うと
華やかなブラウスに変身!
papillon raffle BL



フリフリ度がさらにアッププ~♪
papillon raffle BL-b

トップスがボリューミーになるので
ボトムスはサブリナパンツなど細身のアイテムをもってくると
スッキリ見えます♪

タイトスカートと合わせてもいいかも~❤❤❤



このフリル袖デザインはワンピースにしても可愛いと思い
急遽追加したワンピース・デザイン。

papillonnage-a.jpg



やっぱり可愛かった。
papillonnage-b.jpg

こちらのワンピースも
オプションパーツのラッフル袖を合わせる事ができます。


ブラウスとワンピース、オプションパーツの利用で
7通りのデザインが作れるんですよ☆

papillon-design.jpg


ぜひぜひ 作ってみてくださいね♡

パターンはショップにて販売中です♪ → Home Sewing!




スポンサーサイト

| [パターンショップ]お知らせ・ご連絡 | 12:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Papillon (パピヨン) フリル袖・ブラウス : 縫製レシピ

Papillon (パピヨン)フリル袖・ブラウスの作り方です。


【裁断パーツ】
Papillon-a.jpg



【準備】
スラッシュあき見返し布に接着芯を貼り、縫い代はロックミシン。
Papillon-b.jpg



(1)-1 後身頃中心にソフトルーパーの足部分を縫い付ける。
(1)-2 見返し布を後中心位置に合わせ、ソフトルーパーを挟んだ状態にする。
Papillon-cc.jpg
(1)-3 細かい針目であき部分にミシンをかけ、明き止まりの際まで切り込みを入れる。
(1)-4 後身頃裏側に返し、アイロンで形を整える。
※ソフトルーパーがない場合、糸ループで代用。


(2) 前身頃と後身頃を中表に合わせ、肩を縫い、縫い代はロックミシンをかける。
   縫い代は後側へ倒す。


(3) スラッシュあき見返し布を身頃表側に戻し、衿ぐり周りを裏バイアス始末する。
Papillon-d.jpg
2.5cm幅バイアス布使用。



(4)-1 縫い代0.7cm幅で衿ぐり周りを表側から縫い、アイロンをかける。
(4)-2 0.9cm幅の二つ折りにする。
Papillon-e.jpg
(4)-3 さらにバイアス布を裏側へ折る。見返し布も身頃裏側へ返し、形を整える。
(4)-4 衿ぐり周りに0.7cm幅ステッチをかける。
     スラッシュあき周りにも細かくミシンステッチをかける。
※詳しくは 『ソフトルーパーを使ったスラッシュあき』 もご覧ください。
※テープメーカーを使わず、カーブをバイアス布でくるむ場合、
 カーブ部分を直線状にしながらバイアス布を折っていくとキレイに包むことが出来ます。



(5) 脇身頃の袖ぐりも裏バイアス始末する。
Papillon-f.jpg



(6) サンプル使用生地はダブルガーゼなので、
  縫い代にロックミシンをかけ、二つ折りにして1cm幅ステッチをかけています。
 ※普通地から少し厚地はに0.5cm幅三つ折りステッチ、薄地は三つ巻き縫いにする等
  素材により縫い代の始末を変えると キレイに仕上がります。
Papillon-g.jpg
袖山のギャザーを寄せておく。



(7)-1 前身頃と後身頃を縦に開き、フリル袖と身頃の合い印を合わせる。
(7)-2 脇身頃と前身頃の合印を合わせてから、後身頃の合い印を合わせる。(☆印)
Papillon-h.jpg
(7)-3 ☆印を合わせたところ。



横からみた状態。
Papillon-i.jpg



(8) 前脇裾からフリル袖、後脇裾へと続けて縫う。
Papillon-j.jpg
縫い代はロックミシンをかけ脇側へ倒す。



両脇とも縫ったところ。
Papillon-k.jpg



(9) 身頃裾を出来上がりに折り上げ、ステッチをかける。(通常は1㎝幅三つ折りステッチ)
  ダブルガーゼなので ここでは縫い代をロックミシン、2㎝幅の二つ折りステッチをかけています。
Papillon-l.jpg
(10) スラッシュ開きにボタンを付ける。



(11) 仕上げアイロンをかけて出来上がり♪
Papillon-m.jpg


オプションパーツの ラッフル袖 を使うとより華やかに♪(´▽`*)


パターンはこちらです♪ → 




まずは王道の無地で。
※洗濯してもシワが気にならない生地を選ぶと楽ですよ~


こんな可愛い生地で作りたい!!

| [パターンショップ]縫製レシピ | 07:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Papillonnage (パピヨナ―ジュ) フリル袖・ワンピース : 縫製レシピ

Papillonnage (パピヨナージュ)フリル袖・ワンピースの作り方です。


【裁断パーツ】
Papillonnage-1a.jpg




【準備】
後身頃見返し、スカート・持出し付き見返し布に接着芯を貼る。
Papillonnage-1b.jpg



(1) 前見返しと後見返しの肩を縫い合わせ、ロックミシン。縫い代は前側に倒す。
Papillonnage-1c.jpg
後見返し脇位置にもロックミシン。縫い代を二つ折り0.5cm幅ステッチをかける。


(2) 前身頃と後身頃の肩を縫い合わせ、ロックミシン。縫い代は後側に倒す。
Papillonnage-1d.jpg
(3) 表身頃と裏身頃見返しを中表に合わせ、後端と衿ぐり周りを続けて縫う。
   衿ぐりの縫い代に1cm間隔に切込みをいれる。



身頃と見返しを表に返し、アイロンで形を整える。
Papillonnage-1e.jpg



(4) 脇身頃の袖ぐりを裏バイアス始末する。
Papillonnage-1f.jpg
(5) フリル袖の周りに0.5cm幅三つ折りステッチをかけ、袖山のギャザーを寄せる。
  ※サンプル使用生地はダブルガーゼなので、縫い代にロックミシンをかけ、
  二つ折りにして1cm幅ステッチをかけています。
  ※普通地から少し厚地はに0.5cm幅三つ折りステッチ、薄地は三つ巻き縫いにする等
  素材により縫い代の始末を変えると キレイに仕上がります。



(6)-1 前身頃と後身頃を縦に開き、フリル袖と身頃の合い印を合わせる。
(6)-2 脇身頃と前身頃の合印を合わせてから、後身頃の合い印を合わせる。(☆印)
Papillonnage-1gg.jpg
(6)-3 ☆印を合わせたところ。



(7) 前脇裾からフリル袖、後脇裾へと続けて縫う。
Papillonnage-1h.jpg
両脇とも縫ったところ。



(8)-1 後スカートの後中心に見返し布を合わせます。
(8)-2 スラッシュあき部分をミシンで細かく縫い、切込みを入れる
Papillonnage-1i.jpg
(8)-3 見返し布(持出し布)を裏に返し、スラッシュ部分をアイロンで整える。
(8)-4 持出し部分を出来上がり幅にアイロンで折る。



(9) スラッシュあき部分、持出しの わ の位置にコバステッチをかける。
Papillonnage-1ii.jpg

※詳しくはこちらもご一読くださいね! 『持出し付きスラッシュあきの縫い方



(10) 後スカートと前スカートを中表に合わせ、脇を縫いロックミシン。
Papillonnage-1j.jpg
縫い代は後側に倒し、スカートのギャザーを寄せる。
※この時点でスカート裾を出来上がりに折り上げ、ステッチをかけてもよい。



(11) スカートと身頃と縫い合わせる。
Papillonnage-1k.jpg
左後身頃と右後身頃を合わせる スカート開きの位置に注意してください。


縫い合わせたところ。
Papillonnage-1l.jpg
後身頃の後見返し裾部分がペラペラと浮いている状態。



裏側から。
Papillonnage-1m.jpg
後見返し裾が縫われず、浮いているのが分かりますね。



(12)-1 後見返し裾を持出し側(または見返し側)に折り返す。
(12)-2 後見返し布と持出しが 中表に合わせた状態にし、縫い代を縫う。
Papillonnage-1n.jpg
(12)-3 先の画像で縫い合わせ位置(スカートと身頃)にロックミシンをかけていますが、
      ここで ぐるり一周 ウエスト周りにロックミシンをかけます。
(12)-4 後見返し裾と 持出し(見返し)布を中表に合わせ縫った状態。



(13) 後スカートの開き部分を重ね、持出しの明き止まり位置でステッチをかける。
Papillonnage-1nn.jpg



(14) 後衿ぐり端から衿ぐり周り、後端、ウエスト周りを続けてステッチをかける。
Papillonnage-1o.jpg



(15) ボタンホールを開け、ボタンを付ける。
Papillonnage-1p.jpg



(16) 仕上げアイロンをかけて出来上がり♪
Papillonnage-1q.jpg


一緒に 【 持出し付きスラッシュ開きの応用編 】 も読んでいただけると
スカート開き部分のイメージがつかめると思います。


スカートのパターンは簡単に作図できるよう 長方形にしています。

アレンジで Odette (オデット) のスカートパターンを使うと
ウエスト周りのギャザー分量がスッキリしつつ、裾周りはふんわり広がったシルエットになります。
80~160サイズまで記載しているので、ぜひ こちらもお試しくださいませ♪^^

オプションパーツの ラッフル袖 も使えますよ♪
かなり華やかな感じになります。( *´艸`)ウフフ



パターンはこちらです❤ → 



今の季節は爽やかな生地がいいですね~

ブロード生地 4mmストライプ
価格:57円(税込、送料別)




あとプリント柄も素敵だ~(´▽`*)


| [パターンショップ]縫製レシピ | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新作:パピヨン フリル袖ブラウスの衿ゴムバージョン☆

Papillon (パピヨン) フリル袖ブラウス
衿まわりをゴムにした かぶりタイプのブラウスも作れます。


papillon-2j.jpg

小学生3・4年生ともなると後開きボタンであっても
自分で脱ぎ着ができるようになりますが
小学2年生にはまだムズカシイらしい。。。

スポッと着れるので水泳の時間には重宝してます。
丈を長くしてチュニックやワンピースにしてもいいかもね。

衿ぐりは頭が通る分だけしか ギャザーを追加していないので
すっきりした衿まわりになっています。

袖や裾がヒラヒラして
涼しいみたい。( ̄▽ ̄)



【アレンジの仕方】です。

まず、前中心、後中心位置で平行にギャザー分量を追加します。
papillon-2a.jpg
※ギャザー分量は縫製指示書参照



メモ: 生地に柄方向がある場合、前身頃の柄に合わせたほうが無難です。
papillon-2b.jpg




【裁断パーツ】
papillon-2c.jpg



1-① 前身頃と後身頃を中表に合わせ、肩を縫いロックミシン。
papillon-2d.jpg
1-② 後身頃左肩線(おもて側)より1cmほどずらした位置から、衿ぐりバイアス布を縫い付ける。
 縫い始めのバイアス布は1cmほど折っておく。
 衿ぐりバイアス布4cm幅、テープメーカーは18mm使用。



2-① 衿ぐりまわりにバイアス布を縫い付ける。
 (この時バイアス布を引っ張りすぎないこと。イセ気味に縫う)
2-② 縫い終わり位置でバイアス布を折り返す。
 (縫い始めのバイアス布の折り位置に傾斜を合わせる)
papillon-2e.jpg
2-③ 余分なバイアス布をカットする。
2-④ 縫い終わりのバイアス布と、縫い始めの長さが異なるので
 同じ長さになるように 縫い代分の折り線を直す。(白破線)

※補足:広幅の裏側バイアス始末をした時、内回りと外回りの寸法が異なるので
突き合せの角度で外回りの不足分を足しています。


3) 衿ぐりの縫い代に切込みを入れる。
papillon-2f.jpg



4) バイアス布を身頃うら側へ返してアイロンをかける。
papillon-2g.jpg



5-① 縫い終わりの縫い代を バイアス布の中へ折り込む。
5-② 折り返した布が突き合わせになった状態。
papillon-2h.jpg
5-③ バイアス布まわりを縫う。



このあとは 【Papillon (パピヨン) フリル袖・ブラウス : 縫製レシピ】と同じなので
縫製工程(5)から縫ってください。



最後に衿ぐりにゴムを入れて出来上がり♪
papillon-2i.jpg

衿ぐりバイアス布はゴムを入れやすいよう幅広で仕上げています。
お好みでバイアス布の幅を狭くしたり、とアレンジしてみてください。

ちなみに私の好みは12mm上がりかな。



パターンはこちら❤ → 




| [パターンショップ]縫製レシピ | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |