Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

続・アートとファッションとハンドメイド

先月ちょこっと宣伝させて頂いた
東京藝術大学 卒業・修了作品展 】 に行ってきました♪




ノートの結晶
geidai-a.jpg

『ノート1冊分の痕跡。
人とノートの素敵な関係。

私たちが普段から使うノートは暮らしのなかで、
静かに私たちのそばに身を寄せていてくれます。

そんなノートの従順さや、時間や暮らしのすべてを受け止めて、
自らの体に淡々と堆積させていくその健気さを、表そうと思いました。

作品をつくるために、様々な暮らしをしている40人から、
普段使っているノートをお借りしました。
全ページを見開きでスキャンした後、
そのデータをパソコン上で1枚ずつ重ねることで、
肉筆などの痕跡を1枚の平面にまとめ、本に綴じました。

ノートに積もり積もっていた暮らしのあとをビジュアライズすることで、
ノートには「使う」という視点だけでは発見できない、
味わいがいがあって、愛しくなるような、
特別な魅力があるのだということを伝えたいです。』



展示物の前にには常に人がいて
ゆっくり写真を撮れなかったんですが
これは写真より実物の方が 相当インパクトあるんですよね~

40人分のノートが
更に大きなノート1冊にまとめられていて
そのノートを書いた時期(年齢)と性別、職業が記載されているんですが
ノートを通してその持ち主が想像できてしまうという。。。

普段人のノートなんて見る機会なんて ないですよね。
何だかその人の人生を垣間見る感じ。

来場されていた方々も興味深そうにノートを見ていました。



そんな私のノートはこちら!
geidai-b.jpg
geidai-cc.jpg

ノートは2冊貸し出していたんですが
採用されたのはこちらでした。

原型操作の方法を記したものです。
落書きもしっかり写ってました(笑)



不採用はこちら。
note2a.jpg
こちらも これはこれで味わい深い出来上がり。
これはデザイン画に対して作図の仕方を記したものです。


面白いことに今回のノートの貸し出しをきっかけに
昔のノートを見直す機会が増えました。

初心を思い出してる感じかな。




他にも興味深い作品がたくさんありましたよ。

娘たちのお気に入りはこちら♪
geidai-d.jpg



すっかり自宅かのように くつろいでいました(笑)
geidai-e.jpg



あと個人的にインパクトがあったのがこちら。
geidai-f.jpg

吊るされて展示されているんですけど
中が空洞になっていて覗くと
ゴールドに塗装された無数の顔(お面)がギッシリと埋め尽くされています。

結構シュール。
住宅に住んでいる人達の顔を表しているのかな?



他にも見てみたい作品がたくさんあったんだけど
いかんせん子連れですからね。

こちらに行きたがるんですよ。
geidai-g.jpg

東京に来て随分経つんですけど初めて来ました。(/ω\)



もちろんパンダも初めて見た!
geidai-h.jpg

可愛かったわ~ (´▽`*)




アートとアニマルに触れて
とても楽しい一日でした♪




スポンサーサイト

| [日々のこと]何気ない一日 | 14:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |