FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

パンツ検証中・・・

こちらも平成最後に滑り込み!

ってか、前回の更新って3/8だったのね!
間が空きすぎてビックリ
色々ありましたので、ご容赦ください~

さて、随分昔に 『パンツの考察』 や 『スリムパンツのシルエット考察』 で
パンツについて検証しているんですが、
今読んでみると結構的外れな説明部分もあったりで
読み返すと恥ずかしさ倍増の黒歴史化していますが
これも成長の証という事で このまま削除せず晒しておこうと思います。


で、再度検証しようと思ったのは
以前パターンレッスンを受けた時に理論を教えてもらった事を
実際作図してみて、あれ?と思った事があったので
文化式の作図方法と自分の作図方法で検証してみようと思いました。

きっかけは去年春頃に作ったキュロット。
腰回りのゆるみがあるにも関わらず、ヒップがキツく見えたこと。
そして着用を続けていたら お尻部分が裂けてしまった!

なぜこうなったのかを いくつか仮説を立てて
文化式の方法と自分の方法とで作図を比べようと思います。


サイズ150 /H83cm
文化式: ヒップのゆるみ7cm、 自分: ゆるみ5cm
※それぞれゆるみの分量が違うのはウエストゴム仕上げにした時、
  ゆるみ5cmだと文化式のウエスト寸法が83cmになったため。 
※ちなみに4等分、3等分~というのは私の作図で使っている方法です。

2019-10a.jpg
文化式は文化ファッション大系服飾造形講座 (8) 子供服を参考にしています。
◇後股ぐりのゆるみ(運動量)を確認。


2019-10b.jpg
メモ:4等分が文化式とほぼ同じシルエットになった。
   2等分は文化式と同じく前身頃を反転して後身頃を作図する方法。




以下は誌上・パターン塾 Vol.3 パンツ編 (文化出版局MOOKシリーズ)
参考にして子供用に作図。
2019-10c.jpg
◇この作図だと後股ぐり部分のゆるみが足りないと思うが、
◇股ぐりを3cm下げている分がゆるみとなるのか。
◇後中心から股ぐりにかけて もたつきはでないか。



2019-10d.jpg
◇股ぐりはすっきりしているか。
◇足は開きやすいか、曲げやすいか。
◇ヒップ周りは足りているか。



2019-10e.jpg
◇股ぐりはすっきりしているか。
◇足は開きやすいか、曲げやすいか。
◇ヒップ周りは足りているか。
◇股下部分が余らないか。

以上、サンプルを作って検証、確認してみようと思います。




参考本















子ども服、パンツを作図するなら上段3冊手元にあれば十分です。
ミセスのスタイルブックは手元にあった2006年の雑誌を参考にしています。
パターンメーキングの基礎は難解すぎておススメできない。。。w




スポンサーサイト



| [ソーイングあれこれ]パンツの考察 | 21:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |