FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

2020年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ウーリースピンテープをマスクゴムの代用として使う方法

最近はマスクゴムも手に入るようになったので
代用品を求める事は少なくなったと思いますが、

家に大量のウーリースピンテープがあるので
これを何とかマスクゴムの代用として使えないかと考えた
ライフハック的なコツです。


mask-2.jpg

ウーリースピンテープとは
カットソーなど伸縮する生地で服を作る時、
伸びやすい部分に一緒に縫い込むことで
生地が伸びてしまうことを防ぐテープです。

マスクゴムが入手困難時に代用品として
売られていますが、本来は違う用途の製品。

このまま使うとテンション(ゴムの強さ)が弱くて
あまりマスクゴムとしての役割を果たしません。

メーカーによってテンションが違うかもしれませんが、
私が使っているのは 株式会社ゴーセンの
アサヒ熊  ウーリースピンテープ ナイロン100%】 という品物です。

マスクゴムとして使った時のテンションはイマイチですが
耳が痛くならない事と豊富なカラーは長所だと思うんですよね。


で、ウーリースピンテープをマスクゴムとして代用する場合
mask-2a.jpg

長さは以下でカットします。 ※だいたいの目安です

幼稚園~小学生低学年 45cm × 2本
小学生高学年 50cm × 2本
中学生から成人女性 55cm × 2本
成人男性 60cm × 2本


1.ウーリースピンテープを半分に折りゴム通しに挟む。
  この時、テープが捻じれないよう揃えます。
2.マスクの下から通す。
mask-2b.jpg
3.通したテープの輪の部分に端を通す。
4.テープ端を玉結びする。 ※テープが捻じれないよう注意してね!



反対側も通します。
mask-2c.jpg
結び目がマスク下部に来るよう 上部を引っ張ります。



ハイ!出来上がり~♪
mask-2d.jpg

ウーリースピンテープがゆるく感じるようでしたら
結び目の位置を変えて調節してくださいね。


以上、ライフハック的な?コツでした。

mask-2e.jpg

お試しあれ♪




スポンサーサイト



| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 14:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マスクの裏側をスッキリさせるコツ☆

ネタ的には今さら感満載なんですが
次のブログネタまでのつなぎとしてお楽しみください。( ̄▽ ̄)


無料ダウンロードできるマスクの型紙は
縫い代が1cmで印されているものが多いかと思います。

平面の形ならいいのですが、立体マスクのような形で
表と裏の縫い代が一緒だと
裏側の生地がダブつきやすくなります。


そんなマスクの裏地をスッキリさせるコツ☆

mask-4a.jpg



コツはとっても簡単。
表地と裏地の縫い代分量を変えるだけ。
mask-4b.jpg
薄地~普通地であれば表と裏の縫い代差は0.2cmぐらいあれば十分。
厚地であれば0.3cm差ぐらいで。


※0.3cmや0.7cm巾の縫い代を取るには専用の定規を使用します。
1本あると便利ですよ~♪





縫い合せは表地の縫い代分量で縫います。
mask-4c.jpg
表地より裏地が小さめに出来上がるので、
裏地を伸ばし気味にして縫い合せます。



表に返してアイロン。
mask-4d.jpg
アイロンをかける時に裏地が1mm控えるようにします。



ちなみに前中心の縫い代も 表と裏で差をつけると
赤◯斜線の部分がスッキリと仕上がります。
mask-4e.jpg

裏側がスッキリすると息もしやすいのでおススメです。


応用として、フラットカラーやボレロ、ベストの裏地などの
縫い代にも差を付けると、仕上がりがキレイになります。



お試しあれ♪





これからの季節にマスクはツライ。。。
接触冷感生地なる物があるけど、これってどうなんでしょう?



| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 00:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |