FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こだわり 始めます。

ここ1ヶ月。

ながながと『思いをカタチに』シリーズとして
ポエジーに綴ってきましたが(笑)
今日のブログタイトルに繋げるための前置きでした。(* ̄ ▽  ̄*)

本当は2週間ぐらいでサクサクッとする予定だったんですが
ま〜 なかなか思うように進まず 本日お披露目。


わたくし、『こだわり 始めます。』 




長女が産まれてから 始めた子ども服ですが

ずっと ブランド名の冠を掲げずに作っていました。
(たま〜に 自作のタグを付けたこともありますが)


ま、それは色々とタイミング等の理由もありますが
まだ胸を張って冠掲げる自信がなかったから。

最近やっと胸を張って『子ども服を作っています。』と
口に出して言えるようになりました。


子ども服を作り始めた頃は

『いかに縫製工程を簡素にして量産できるか』を念頭に置いていましたが

最近は『きちんと作り込みたい』と思うようになりました。


『きちんと作り込む』というと、「今まで手抜きをしていたのか?」
とも思われそうですが そうではなく

裏地をつけたり、スラッシュ開きにしていたのを釦開きにしたり
生地の風合いを保つためにミシンではく、手まつりにしたり と

『縫製の工程を増やしてでも 出来上りのクオリティを保つ』

という意味。

手間ひまがかかってしまいますが
『子供の時期にしか着れない特別な服』を作りたい。



ただ身に纏うだけの衣服ではなく、装うための服。

子供が創り出すファンタジーの世界を 演出するための服。


お洋服のコンセプトは

和洋折衷、大正浪漫。

レトロでモダン。

どこかノスタルジックでクラシカル。

ときにフレンチシック。

ときにはガーリーでキュート♪


日常を非日常に。


七五三 桃の節句 新年の挨拶に。
夏祭りやハロウィン、クリスマス・・・
普段着として
空想の世界の衣装として。


いつか子供たちが成長した時に
幸せを感じる優しい時間となったら
作り手として このうえない喜び ♪


そんなこだわりをギュッとつめて
New Shop OPEN します ♪→  





お洋服のサイズ展開は3サイズ。

3・5・7歳の女の子がメインになります。

七五三を意識した訳ではありませんが、
この年齢が一番イマジネーションがあって
ファンタジーだと思ったから。

現実と空想が違和感なく交差する世界。



今は着物ワンピがメインですが
これから トキメキをたくさん追加する予定 ♡ (*^^*)



関連記事
スポンサーサイト



| [ハンドメイド]思いをカタチに | 14:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/391-670801b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT