FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

きゃりーぱみゅぱみゅ つけまつける衣装の作り方

きゃりーぱみゅぱみゅ的でかリボン!の作り方も追加編集しました。
 こちらも合わせてご覧くださいね♪


ハロウィンの仮装用に
きゃりーぱみゅぱみゅの つけまつけるの衣装を検索される方が多いのと
メールフォームでもご質問を頂いたので
簡単に作り方を説明しますね。



pamyu-1a.jpg



裏側
pamyu-1aa.jpg
ベースはノーズリーブです。
衿ぐり、袖ぐりはバイアステープで縫代始末をしています。



こちらは身頃のパターン。
pamyu-1b.jpg
青の合い印部分に丸い肩当てがきます。



肩当てのパターンを重ねるとこんな感じ。
pamyu-1bb.jpg



肩当て部分のパターンは100サイズで直径17cm。
プラス縫代1cmをつけます。
pamyu-1c.jpg
生地を裁断したら芯を貼ります。
不織布の接着芯が形を保ちやすいですが、
後日 クローバーのハード接着芯を試したら かなり成形をキープできて良かったです。



pamyu-1d.jpg
芯を貼った丸形生地にフェルトを縫い止めます。
縁取り巾は2cmにして、縫代部分は無しにしていたのですが
縫代までフェルトがあったほうが良いです。



pamyu-1e.jpg
丸形の肩当て部分は前後左右、合計4枚作ります。
2枚重ねて赤の合い印部分のみ 縫い合わせます。
残りは縫わず、縫代を内側に折り込んでおきます。



pamyu-1f.jpg
肩当てと前身頃の合い印(青)を合わせ、赤の合い印まで縫います。
(この時に、浮いていた肩当ての縫代を押さえることになります。)
上側の肩当てと前身頃のみ縫い、後側は避けて縫う様にしてください。

上側を縫い終わったら、下側と後身頃を同様に縫い合わせます。



pamyu-1g.jpg
注意すべき点は、身頃の肩ぎりぎりに赤の合い印が来てしまうと
肩当てが直立しません。
少し隙間を開けないとダメです。(この場合 赤と青の間は5.5cm)



pamyu-1h.jpg
縫代部分をカットしてフェルトを縫い付けたので
表に返すとサテンが間から見えてしまいました。
なので、縫代部分までフェルトを持ってきたほうが
仕上がりがきれいかな〜。
その分、厚みが出てしまうけど。。。^^;



だいたい こんな感じの作り方になります。
みなさん 頑張って作ってみてくださいね〜♪

※コメント欄、開けておきます。
 何かご質問がありましたらどうぞ♪
 返信に時間がかかるかもしれませんが。。。




関連記事
スポンサーサイト



| [ハンドメイド]ハロウィン | 18:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/12/07 01:53 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/04/13 16:08 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/413-553fbfca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT