FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『アナと雪の女王』 衣装の作り方を考え中

なりきりドレスが作れちゃうパターンを
ショップにアップしました!!

手作りされたい方はこちらをチェック☆ → Home Sewing !

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


大ヒット上映中の『アナと雪の女王』を見に行ってきました!

frozen.jpg




毎週水曜日はイオンシネマのレディースデー!
女性のみ入場料1000円だったのでよく利用していたのですが
来月4月からはこれらのサービスが廃止!!

4月からは新サービスが始まるものの
料金値上げは必須だったので急いで行ってきました(笑)

しかし、さすがのヒット作。
朝から上映されているものの、すべて完売満席!
ようやく希望の席が取れたのは15:55上映分でした。

上映まで時間が余っていたので、ついでにプリキュアオールスターズも見ました。
娘二人は見たかった映画が二本も見れてラッキー♪と喜んでいましたね。


公開前からYoutubeの動画を見せて娘二人を洗脳(笑)
エルサが歌う「Let It Go」も覚えさせました。
次女の食いつきぶりが特にすごく、自分からパソコン操作して何度も見てしまうほど。

Youtubeの動画でもすごいとは思っていましたが、
映画を見て改めてその映像のクオリティの高さ、緻密さに圧倒!
雪や氷の表現が本当にリアルで寒さや冷たさが伝わってくるほど。

そして何より、服飾に関わる者としては
半端ない衣装の細かな作り込みにビックリしました。

エルサの衣装は勿論のこと、
アナのケープにもちゃんとダーツが入ってる!
アニメなのに、実際の衣装として作りこまれているのには
本当に驚きました。

今年のハロウィンは
きゃりーぱみゅぱみゅの『ファッションモンスター』を作るつもりだったのに、
俄然『アナと雪の女王』も作ってみたくなりました。

ちょうど娘二人 姉妹でいるからね!
アナとエルサで揃えたい~~~っと母は目論むけど
娘二人ともエルサになりたいそうな。

う~ん、どうやって次女を丸め込むかな・・・


エルサ
frozen-1a.jpg
まるまる映画の通りに衣装を作るのは
オートクチュールの領域で無理!

無理だけど、でもそれとなく 遜色のない感じで作りたいな~

たぶん娘二人で取り合うと思うので
100~120サイズで着れるようサイズ調整できるようにしたい。

と、なるとワンピースではなく
セパレートにしてスカート部分でサイズを調整するべきか。


◇トップのシースルー部分は伸縮素材のトリコットがいいと思う。




↑この色が一番いいかも!



運動会や舞台衣装に。トリコットハーフ

運動会や舞台衣装に。トリコットハーフ
価格:68円(税5%込、送料別)

どれも光沢のある生地なので
色が合えばあとは質感で選ぶかな。


これ、キラキラしててトップにいいかも!


◇身頃はキラキラのスパンコールやグリッター生地がいいと思う!




生地 エラスラメ(524) 10.水色 [b]k2

生地 エラスラメ(524) 10.水色 [b]k2
価格:228円(税込、送料別)



エラスチックラメ

エラスチックラメ
価格:270円(税込、送料別)



身頃だけならそんなに用尺を使わないので
こういうのを使うのも有りかも。

↑私が使用しているのはこちらの生地です。
柔らかくていい生地なんですが、扱いに注意が必要。
アイロンに・・・というより、熱に弱いので、初心者の方にはおススメできないかな~


◇身頃のキラキラ素材をベースにしたら、ビーズやスワロスキーで飾り付けたい!














飾り付けは探し出したらキリがありません!
どれもこれも素敵~


◇トップにキラキラを持ってきたらスカートはシンプルな素材でいいかもね。
 サテンとかシフォンを使ったらどうかな。







◇エルサの衣装で最もメインとなるケープには、どの生地がいいのかな~
雪の結晶が描かれているし、軽くてドレープが出やすいしなやかな生地。
チュール素材のラメがあれば一番いいけど、なかなかネットではないのよね。


↑これは上身頃にしてもいいし、スカートに持ってきても良さそう。

↑↑↑ Σヽ(゚Д゚○)ノウォッ☆ もろイメージ!!

オカダヤでも扱ってます!


snow-crystal.jpg
雪の結晶 チュール【snow crystal】
これもイイ!!(・∀・)


これもステキ・・・(*´∀`*)


アナ
frozen-1b.jpg
『アナと雪の女王』の世界観は北欧っぽいな~と思っていたら
ノルウェーをリサーチしてるんですね。
衣装には、“ローズマリング”(花柄をモチーフにした細かい模様)と呼ばれる柄が
描き込まれていますが、これは手刺繍でいけるかな?

アナのメイン服は冬服なので、ウール素材が適していますが
今の時期ってもう春夏生地がメインなので店頭に並んでないのよね。
ベストはべロアか別珍がいいかな~。

ノルウェーの夏は日中は半袖で過ごせるけど、朝晩はかなり冷え込むらしい。
そうなると夏生地でもそんなに薄地じゃないのかな?

01.jpg
世界の車窓から。
スウェーデンの民族衣装だけど、帽子が似てる。^^



こちらはノルウェーの民族衣装。
02.jpg
刺繍がなんとなくアナと似てますね♪ こちらから画像をお借りしました→

久々に 衣装を作ってみたい!と、思った映画でした。

ま、しばらくはパターンショップが優先なので
こちらの衣装は頭の中で作り方をシミュレーションする事になりそうですが。





でも、一番作りたいのはこちら!
frozen-1c.jpg

アナとエルサの子供時代の服装♪

可愛すぎる!!!







関連記事
スポンサーサイト

| [ハンドメイド]Frozen アナ雪 | 23:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/451-ef472eeb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT