FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アナとエルサのフローズンファンタジーに着ていく衣装を考え中

う~ん、タイトルが長くなってしまった。。。


お久しぶりです。
昨年末からご依頼を受けていたお品が一息ついたので
やっとこさブログ更新です。

ブログネタは溜まっているんですけどね。。。
なかなかアップできてません。^^;


さて、本題。
2月に次女6歳の誕生日があります。
次女はディズニーのTVCM『お泊りディズニー』が大好き♥

前々からお誕生日にはお泊りディズニーをしたいと
目をキラキラさせて言っていた次女。

今年、やっと夢を叶えてあげれます。(/_<)


んで、半年ぐらい前にホテルの予約を取っていたんだけど
なんと、今年からアナとエルサのフローズンファンタジーが始まるという事で
にわかに色めき立っています。(←半年前には知らなかった)


が、季節は真冬。
一年で最も寒いであろう季節。

長女、次女ともにエルサになりきるつもり満々!
しかし二人とも寒がり。
早急に防寒対策が必要とされます。


既にエルサのドレスは作っているので
新たに冬バージョンのドレスを作るのではなく
防寒用のアイテムを作り足そうと思っています。


あと、どうせなら姉妹でアナとエルサになって欲しいので
次女にはアナになってもらうつもり。

ただ、エルサのドレスの時ほど、手間暇かけられないので
市販の材料でいかにアナ雪の衣装らしく見せれるか・・・をモットーに
手掛けていきたいと思います。


作りたい物は
・エルサドレス用のインナーと防寒用アンダースカート。
・エルサの防寒用ガウン(ローブ?マント?的なもの)
・アナの衣装。
・子供時代のアナとエルサの衣装。




う~ん、、、こんなに作れるのか・・・?


まずは優先順位をつけて考えましょう。。。



アナ
frozen-1b.jpg

アナの衣装の特徴は色々ありますが
まずはケープと帽子を作っておけば、かなりそれらしく見えると思うのね。



んで、ケープ部分のパターンを引いてみました。

フード付きで。
anna-cape1a.jpg



anna-cape1b.jpg




アナのケープのパターンを引いてみて思ったんだけど、
このデザインで実際に防寒できるか?と
考えると出来ていないような気がする(笑)

だって背中のマント(上側ケープと区別するためマントと称します)部分、
前まで来てないから風が吹いたら絶対寒いよ!って思っちゃう。


なので、マント部分を前中心まで持ってきたデザインを考えてみた。
anna-cape1c.jpg



anna-cape1d.jpg
こちらはスタンドカラーで。

上と下を別々に作って合わせれるようなデザインにしてみたけど
どうかな~?



上と下の肩線の傾斜を比較。
anna-cape1e.jpg

上側にくるケープの傾斜は45度。
下側は三分の一。

肩線の傾斜がゆるいほどフレアーがよく出ますが
肩周りの収まりがわるく、衿ぐりが後へ抜けやすくなります。

肩線の傾斜がきついと収まりは良くなりますが
動きづらくなります。
あとケープが肩からはずれると、肩の形が残って浮いてしまう恐れ有り。
(これが結構かっこ悪かったりする。。。)

だからアナの上側のケープには袖ぐり位置に切替が入っているのね・・・と
パターン上の理論に納得してみたりする。

バランス的に、下側のケープはもう少し丈が長い方がいいんだけど
このパターンでは不向きかな~


デザインを取るか、防寒を優先するかで迷い中・・・




関連記事
スポンサーサイト



| [ハンドメイド]Frozen アナ雪 | 19:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/520-b3cf1a13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT