FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

裏地付きワンピースの縫製手順

自分の覚書として。(あとリクエストもあったので)
裏地付きワンピースの縫製手順です。


nostalgic-OP-1a.jpg



nostalgic-OP-1b.jpg



【準備】
・後身頃見返し、後スカート持出し・見返し布に接着芯を貼る。
uratukiOP-1.jpg



1.表身頃の肩、脇を縫い合わせる。縫代は後側に倒す。
uratukiOP-1a.jpg
2.後見返しと裏地・後身頃を縫い合わせ、縫代は裏地側に倒しコバステッチ。
3.裏地の肩、脇を縫い合わせる。縫代は前側に倒す。



4.裏地・後スカートの後中心を明き止まり位置まで縫い、
  明き部分をロック始末する。(明き止まり位置下3㎝ぐらいまで)
uratukiOP-1b.jpg


明き部分を0.7㎝幅の三つ折りにして縫う。明き止まり位置にミシンカンヌキをかける。
uratukiOP-1c.jpg
明き止まり位置から下側の縫代をロック始末する。



5.裏地スカートの脇を縫い、ロック始末し前側に倒す。ギャザーを寄せ、裏身頃と縫い合わせる。
uratukiOP-1d.jpg



6.表身頃と裏身頃を中表に合わせ、後端を縫い合わせる。
uratukiOP-1e.jpg



7.表地・後スカートの後中心に持出し・見返し布を縫い付ける。
  (持出し付きスラッシュ開き・応用編を参照)
uratukiOP-1f.jpg
(↑持出し付きスラッシュ開きが出来た状態。)
表地・スカートの脇を縫い、縫代をロック始末、後側に倒す。
スカートのギャザーを寄せる。



8.表身頃と表スカートを縫い合わせる。
【合わせ位置図】
8-A.左後身頃と左側後スカートの見返しの接ぎ位置を合わせる。
uratukiOP-1g.jpg
8-B.右後身頃の見返し接ぎ位置と、右側後スカートの持出し布の折山を合わせる。


【重ね位置図】
8-A”.左後身頃と左側後スカートの見返しの接ぎ位置を合わせる。
uratukiOP-1h.jpg
8-B”.右後身頃の見返し接ぎ位置と、右側後スカートの持出し布の折山を合わせる。


持出し・見返し布が裏地の上になるように重ねて縫う。
uratukiOP-1i.jpg


ぐるり表地の身頃とスカートを縫う。(緑の破線)
uratukiOP-1j.jpg


ウエストの縫代は身頃側に倒し、好みで際にコバステッチをかける。
uratukiOP-1k.jpg



9.左後身頃端にステッチをかける。(明き止まり位置まで)
  右後身頃端と 持出しの接ぎ位置にステッチをかける。
uratukiOP-1l.jpg


持出し・見返し布の明き止まり位置にステッチ。後スカートは避けて縫う。
uratukiOP-1m.jpg


このままでは持出し・見返し布がペラペラするので、星どめする。
(星どめとは ごく小さな針目で表地をすくい返し針で縫うこと。目立たないよう小さくすくう。)
uratukiOP-1mm.jpg



10.袖の袖山、袖口のギャザーを寄せ、袖口カフスを縫い付ける。
uratukiOP-1n.jpg
11.袖口カフスから袖下まで続けて縫う。縫代はロック始末して後側に倒す。


袖口カフスを出来上がりに折り、縫い目にかぶせて縫う。
uratukiOP-1o.jpg



12.表身頃と裏身頃の衿ぐり周りを合わせ、仮止めとして0.5㎝幅のステッチをぐるり一周かける。
uratukiOP-1p.jpg
13.衿ぐりを0.9㎝幅のパイピング始末する。
14.袖を身頃に縫い付け、縫代をロック始末。



15.表・裏スカートの裾を出来上がりに折り上げ、ステッチをかける。
uratukiOP-1q.jpg
裏地スカートの裾にレースを付けると可愛い♪


16.後身頃にボタンホールを開け、ボタンをつける。
   明き部分にスナップ釦をつける。

17.ウエストにリボンを通す時は脇に糸ループをつける。
   (糸ループの作り方はこちらを参照)

18.仕上げアイロンをかける。


※スカートのギャザー分量の目安
 ウエスト周りの寸法に対し、
 表地・・・2.7倍    裏地・・・2倍


自分への覚書ですが
裏地付ワンピースを作る際の参考になれば幸いです。




関連記事
スポンサーサイト



| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 08:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/525-c25bde55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT