FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おススメのロックミシン本

前回 初心者さん向けのソーイング本をピックアップしましたが、
今回はロックミシン本。

今まで家庭用ミシンでカットソーを縫ってきた。
これからロックミシンを買う予定、
もしくは買ったばかりでイマイチ操作が分からない方向けです。

ロックミシンの本もたくさん種類が出ていますが
押さえておきたいのは下記の2冊。




Rick Rack ロックミシン基礎BOOK ~いちばんわかりやすい&いちばんていねい!


著者: 御苑 あきこ


手芸を始めたら、いつかは欲しいと思うのが
ロックミシン!
でも、いったいロックミシンってどういうもの?
どういうことができるの? 家庭用ミシンとはどう違うの?
という疑問を詳しく説明しています。



いちばんよくわかるロックミシンの本いちばんよくわかるロックミシンの本


洋裁が楽しくなってくるとほしくなる、
でも難しそう…と思われがちなロックミシンについて、
詳しく解説しています。
基本の操作から、適する糸や布、揃えると便利な道具といった基礎知識まで、見やすい写真で説明しています。



どちらを選ぼうか?と、お悩みの方には
いちばんよくわかるロックミシンの本をおススメ♪

なぜなら差動送りを使った縫い方が載っているから。
ニットは縫うとき伸びます。
それを差動送りで調節しながら伸びを軽減させる縫い方があるのですが
この縫い方を載せている基礎本ってあまり見たことがないので。

私のブログでも紹介していますが、
差動送りを使ってギャザーを寄せる方法も載っていましたよ。^^

あと 覚えておきたい部分縫いもいくつか載っています。
・内角の縫い方
・ポケット
・ウエストゴム(直接縫い付ける方法)
・ファスナー
・Vネック
・裾フリル
・・・などなど


二冊とも基本、ニットソーイングを主体に
ロックミシン(2本針4本糸)を使って、どういう縫い方ができるかを紹介しています。

差動送りが付いていない機種をお持ちの方や
本で使用されているロックミシン(ベビーロック)とは違う機種の方でも
読まないのはもったいない。

知識は財産。
今は必要なくても いずれ必要になるはず!

ただし、ニットソーイングを主体とした基礎本なので、
布帛をよく縫う方、1本針2本糸、または1本針3本糸を使っている方への
おススメ度はビミョーです。(ロックミシンの用途が違うので)

リックラックさんの基礎本は子供服が主体で、基本の縫い方が詳しく載っています。
リックラックさんのデザインや型紙が好きな方には、こちらがいいかも。



ただ 両本共通してニットソーイングをする際、
縫い代を約3mmカットしながら縫う・・・と、記載しているんですね。


え?!
裁断しながら縫うの?

・・・と、驚いてしまった。。。

ニットは布帛と違い裁断面がほつれにくいので
私はロックミシンのメスを固定して縫います。
その方が生地が右に流れず、安定して縫いたい位置を縫えるから。
(縫い代の重なり部分や、空環を切断する時にメスを使います。)

裁断しながら縫うと 
絶対3mm以上カットしたり、それ以下になったりしそうなんだけど。。。

それに『裁断する』という作業工程が入るので
縫製にも時間がかかりそうな気がする。

カットソーを扱う縫製工場さんでも
3mmカットしながら縫わなかったと思うんだけどな~


Home Sewing!で扱っているカットソーのパターンは全て7mmの縫い代付きです。
(3mmカットせずに縫い上がる縫い代幅/最大かがり幅使用時)

基本ご自身がやりやすい縫い方をおススメしていますが
こういう縫い方もあるので、ぜひお試しくださいね♪




関連記事
スポンサーサイト



| [ソーイングあれこれ]おススメ洋裁本 | 10:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/558-7afe4086

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT