Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

素材別による着用感の違い

こんにちは!
先日はBasic Tシャツのモニター募集にご協力頂きまして
誠にありがとうございます。

無事8名の方にご応募頂きました。
お品は昨日全て発送しております。
どうぞ宜しくお願い致します!

※まだ160サイズのみ モニター様を募集してます。
モニターしてもいいよ~という方、ぜひこちらまで宜しくお願いします!!→



さて、前回のBasic Tシャツのサンプルは
テンションの低い天竺素材で作りました。 


素材別によって着用感も違うので その違いをご紹介。
※前回のサンプルを元に少し修正してます

●こちらは ほどよく伸びる天竺ニット
BasicT-plain.jpg
胸元の編模様がかわいい♪



BasicT-plain-a.jpg
着用してみてきつくはないんだけど
見た感じのコンパクト感強し!

腕を上げると胸元に生地がたまりやすい。
気にはなるけど、既製品でもよくなる事なので
特に問題視しなくてもよさそう。

袖口上がりは小さめ。



●C&Sさんのフレンチフライス
BasicT-frenchrib.jpg
素材の質感は一番いい!
色も落ち着いたシックな感じで大好きな生地。



BasicT-frenchrib-a.jpg
だけど、縫製にはかなり泣かせられます。^^;

縫製中によく伸びるので、肩線はロックミシンの差動送りで
1.3 縮めながら縫いました。

袖口、裾周りのミシンステッチでかなり生地が伸びるので
袖口の上がり寸法が 天竺ニットより大きくなりました。

身幅のきつさは全くなく、むしろ余裕があるぐらい。



●スムースニット
BasicT-Interlock.jpg
肌触りが良く、伸びもいいしニットの戻りもいい。



BasicT-Interlock-a.jpg
コンパクト感を保ちつつ、身幅の窮屈感がない。

同じく袖口や裾周りにミシンステッチをかけると伸びるけど
フライスほどではないかな。

アクセントに布帛でポケットを付けました♪



素材別で衿ぐり周りも違います。
BasicT-neckline-a.jpg

共布にこだわって縫い上げるとこんな感じ。

今回使用した生地は とてもよく伸びるニット地なので
頭が通らない心配はありません。



以上、『素材別による着用感の違い』でした♪




関連記事
スポンサーサイト

| [ソーイングあれこれ]ソーイングメモ | 14:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/562-a8c07974

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT