FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Clara(クララ) ギャザーパフ半袖チュニック : 縫製レシピ

今更感ありありですが・・・Clara(クララ)の縫製レシピです。^^;
本当にお待たせしてすいません。



Clara-m.jpg





【裁断パーツ】
Clara-aa.jpg
※公開レシピは袖と後身頃の衿ぐり部分の縫代と、袖口の縫代を3cmで裁断しています。


◇◆◇すいません!袖の前後の記載がありませんでした。◇◆◇
clara袖-2
※80-140サイズまでは袖(A)が前側になります。

※150-160サイズは袖の右側が前側になります。
clara袖-1
ご指摘頂き、ありがとうございました!!


【ひと手間】
Clara-bb.jpg
※ラグランスリーブは裁断後、前後が分かりづらくなるので
 マスキングテープを少しちぎって前側に貼っておくと間違えにくいです。
※生地の表裏が分かりづらい場合もマステを貼っておくといいですよ。(もしくはチャコペン)



①前切替布と見返しを中表に合わせ、表側に返して上部にコバステッチをかける。
Clara-c.jpg
※見返し側・下の縫代を1cm折っておきます。



②袖口、袖と後身頃の衿ぐり部分の縫代を出来上がりにアイロンをかける。
③袖と後身頃の衿ぐり部分にステッチをかけます。(袖口にはかけません)
Clara-d.jpg
※公開レシピはアレンジで縫い代を3cm付け、0.5cmと1.5cmのステッチをかけてます。(★印)



衿ぐり部分にゴムを通し、外れないようゴム押えステッチ(※)をかけます。
Clara-e.jpg
※2~3回返しミシンをしてください。



④前身頃と前切替布を接ぎ合わせます。
Clara-f.jpg



接ぎ合わせの縫い目上に、前切替布をかぶせて端ミシンをかけます。
Clara-g.jpg



⑤身頃と袖のラグラン線を縫い合わせます。
Clara-h.jpg



縫代にロックミシンをかけます。
Clara-i.jpg



ロックミシンの空環を縫い代に通して処理します。
Clara-j.jpg
⑥袖側に縫代を倒してミシンカンヌキをかけます。



⑦脇裾から袖口まで続けて縫い、縫代にロックミシンをかけます。
Clara-k.jpg



【ゴム通し口の作り方】
(A)(B)(C)は通常の通し方
①②③は縫代幅が広い時に適してます。
Clara-l.jpg



⑨裾を折り上げ、1.5cm幅ステッチをかけます。
Clara-m.jpg



⑩仕上げアイロンをかけて出来上がり♪
Clara-n.jpg





おススメ生地♪





パターンはこちら → Clara (クララ)




関連記事
スポンサーサイト



| [パターンショップ]縫製レシピ | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/565-b5e8d6ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT