FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

服飾専門学校で学んだこと

服飾専門学校を卒業して
かれこれ20年近く。 (うひゃ!もうそんなに経っちゃった (=ω= ;))

当時学んだ教科書やノートは
未だに資料として大活躍してます。

fashion-school-a.jpg





fashion-school-b.jpg
パターンメーキング技術検定、ファッションビジネス能力、色彩コーディネーターなどなど。

いろいろ資格やら検定を受けさせられましたが
就職先の会社では通用しませんでした(笑) ( ̄▽ ̄;)アチャー

知識として役に立たないわけではないんですが
やっぱり学校と仕事の現場は違うので
学校ではこう習ったのに~が、通用しない。

学校では服を1着作るのに
自分で デザイン、パターン、縫製と一から丁寧に仕上げていきますが
会社はそれぞれの作業が個々に分担されていて
効率よく作業が進みます。(利益を求めているので、当たり前なんですが)

移り変わりの早いファッションビジネスですからね。
スピードを求められました。



会社を転職する時
退職して自分で仕事を始めた時
原点に戻る時。

学校で学んだことが 大切な糧となって自分を支えてくれます。

fashion-school-c.jpg

時々 デザインの参考にと 教科書やノートをめくるんですが・・・





fashion-school-d.jpg

ファッション(情報)が古すぎて役に立たない・・・(´ノωノ`)ダメダコリャ

流行は巡るといいますが、、、ムリ。
恥ずかしくて着れません。





でも マテリアルブックは役に立ちます。
fashion-school-e.jpg

生地の種類、品質、組織、織物重量、生産国、
服地の解説と用途が記述されてます。

スワッチもついているので、服地の質感、風合いを
眼でみて手に触ることができます。

意外にもブログを書く時に役に立ってます。




パターンブックも重宝してます。
fashion-school-f.jpg

今 自分がしているパターンの引き方とは違うんですが
パターンの参考になるので
分からない事があれば開いて見てます。

学生の時も思ったんだけど、
このパターンブックで習ったデザインが
50~60年代のオールディーズぽくって好み♥

いつか このデザインで服を作りたいと思いつつ、
まだ作れてないな~

子供服のデザインは笑っちゃうけど
パターンの引き方は参考になるので侮れない。
(意外と作ってみると可愛いかも)




あまりマジメな生徒じゃなかったけど、
なんだかんだで 当時学んできた事が今の自分を支えている事に感謝。

これからも精進致します。















関連記事
スポンサーサイト



| [ソーイングあれこれ]ソーイングトーク | 13:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/572-59f87110

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT