FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

飾りボタンにもなる、一つ穴 ボタンのつけ方 

娘二人、幼稚園を卒園しましたが
今年もバザーのお手伝いをしています。

バザー用に、スモックと刺繍バッグの縫製を引き受けました。


そのスモックのキットの中に、見慣れないボタンが。。。
button-a.jpg
一つ穴のボタン。

なんじゃこりゃー!?((( ̄△ ̄;)ウヘッ




たぶん、幼稚園への寄付品に このボタンがあったんでしょうね。

で、スモックの飾り付けに合いそうだと思って セットにされたと思うんだけど、
つけ方の指示書がない。。。

スモック袋のヒモ飾りにするにしては
ボタン穴が小さいような気がする。(いや、完全に小さい!)

ボタンの大きさ18mm、穴の大きさ2.5mmに対して
用意されたヒモの太さが大きいぞ!!

↓用意されたのは、こういうの。

絶対ムリ! これは通りません(笑)



直径3mmぐらいのヒモなら通るかな?
button-b.jpg
ヒモの先端にセロテープを巻くと
ヒモ先の糸がまとまり、ボタン穴に通しやすくなります。(右側画像)

ボタンを通して動かないよう玉結びしておけば、
両開きの巾着袋のヒモ飾りとして使えます。


が、用意されたヒモに この一つ穴ボタンは使えません。
・・・しかも5個もあるし。 (/ω\)マジスカ

で、他の方法を考えた。



一つ穴 ボタンを飾りボタンにして付けてみた。
button-c.jpg

おお!
なんか北欧ちっくかも。(笑)



一つ穴ボタンの上に もう一個、
小さいボタンかビーズを重ねて留め付ける方法もあるけど
それは小さいお子さんが着る服には向いていないと思う。
(動きが激しいし、余計な出っ張りは引っかかてあぶない場合もあるし。)

ボタンのつけ方はブランケットステッチをイメージすると分かりやすいかな。
button-d.jpg
※画像はクリックすると大きくなります。

(1)刺繍糸3本取り使用。 玉結びして表地をひとすくいする。
(2)再び表地をひとすくいして、ボタン糸の輪っかを作る。
   針をボタン穴に通して、針をボタン糸の輪に通す。
(3)ボタン糸を引き(赤矢印)、最初の輪っかがボタンの根元に来るようにする(黒矢印)。
   再度 針でボタンの根元の表地をすくい、針をボタン穴に通す。
(4)ボタン糸を針に引っかける。



(5)3と4を繰り返し、放射状にボタンの周りを刺繍糸で留め付けていく。
(6)ボタンの根元に引っかけた糸が来るようにすること。
button-e.jpg
(7)ぐるり一周回ったら針を通して引き抜く。
(8)針を裏側に通し、玉結びしたら出来上がり♪

ボタンの根元に引っかけたヒモが来るように
きつく糸を引っ張ることがコツです。



button-f.jpg
ボタンに何回糸をかけるかは、お好みで。

あんまりビッシリと糸をかけてしまうと、
ボタンの柄が見えなくなるのでほどほどに。
(無地ボタンなら埋めてしまっても かわいいかも)



シンプルなスモックも
飾りボタンで かわいくなりました(^^♪
button-g.jpg


ま~、一つ穴ボタンってあんまり見かけないから
実用頻度はあまりないかもしれませんが
こういう付け方もあるという事で。

お試しあれ♪




関連記事
スポンサーサイト



| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/600-45a55c33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT