FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

~Roots of Kawaii~ 内藤ルネとコラボする人たち

前回、『~Roots of Kawaii~ 内藤ルネにインスパイアされる人たち』で
文化学園大学の学生、教員達による復刻衣装を紹介しました。

もともとは今年4月、同学園のファッションリソースセンターで行われた
ルーツ of Kawaii 内藤ルネ展』がきっかけで
復刻衣装を制作するに至ったそうです。
詳しいレポはこちらのブログをどうぞ → 

ルネのイラストを見て、『作ってみたい!』 という
純粋な創作意欲がフツフツと湧いてくるのがよく伝わってきます。

それは学生達だけでなく、色んな業種の人達にも影響を与えているな~と感じました。

人形・マスコット作家の 宇山まゆみ さん。
rune-1a.jpg
ルネのイラストから忠実に再現しているあたりがスゴイ!
そして現代の要素もちゃんと組み込んでいるので古くささがない。

他にも伊勢丹2Fフロア『TOKYO 解放区』に
ハンドメイドマーケット<minne(ミンネ)>の作家さん達が
アクセサリー類を出していました。


作家さんだけでなく、企業もコラボ。
LCC Peach
rune-1b.jpg


新宿高野新宿高野 タカノフルーツパーラー
rune-1c.jpg
朝早い時間だったのでお客さんがいませんでしたが、カワイイ内装でした❤
でもココで休憩するにはちょっと恥ずかしいかも。。。(だって、通路から丸見え)


あとシャーリーテンプルが手掛けているバッグや帽子が可愛かった♪
他にもルネグッズがたくさん売られていましたが、
お値段は可愛くないのですね。笑


百貨店などで行われるナントカ展にはグッズ販売目的の
大人な事情が見え隠れして 気持ちちょっと引くんですが、

50年も前のデザインを流用せざるを得ないコラボ商品作りに
今の時代を牽引するデザイナーがいないのかな?とも思ってしまう。

『内藤ルネ展』を見に来たお客様はおもに60~70代の昔少女だったマダムたち。

「懐かしいわ~」 の声と共に、ルネグッズを買いまくってました。
娘や孫、お友達に買っていくんだそう。


そんな私も内藤ルネ本を購入。
rune-1d.jpg

こんにちは! マドモアゼルを買いました♪
決め手は中にルネドールが作れる型紙が付いていたから。
同じように可愛く作れるかな~?



伊勢丹各フロアに設置されている
内藤ルネ・オリジナルシールを集めるとオリジナルチャームがもらえます。
rune-1e.jpg


オリジナルシールも いちいちカワイイ!!
rune-1f.jpg
種類は他にもあって、どれにするか選べます。
個人的にシールだけでも欲しくなりました。

各フロアを回って、最後にショッピングバッグのシールを貼ってもらえます❤


頂いたオリジナルチャームはネコちゃん。
rune-1g.jpg

娘二人に絶対狙われるので、内緒。
奪われないよう死守してます。


伊勢丹戦略の手のひらで転がされながらも
すっごく楽しめた 『内藤ルネ展』

次回開催は大阪や京都だそうです。


私はこの後、新宿オカダヤに寄って生地を購入してしまいました。
だいぶルネに感化されているようです。

内藤ルネのアップリケスタンプなんかも売っているので
なんちゃってルネグッズを作ってみたいな。

それともお洋服を作ってみようか・・・と
創作意欲が刺激されまくりなのです。




関連記事
スポンサーサイト



| [ハンドメイド]雑記 | 13:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/627-2e574190

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT