Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ズボラかあちゃんの ズボラテクニック

次女に小学校の学習発表会で使う衣装を
用意してくれと頼まれました。

次女は 『ちゃいろねずみ』 の役で茶系の服(上のみ)が必要。

我が家に 『買う』 という選択肢はない。


「かあちゃんが作っておくよ~」と言いながら 気持ち半分はめんどくさい。(´‐ω‐`)

作るなら普段着に使えるもの。
チャチャッと作りたい。

デザインはフロランスをチョイス。

でも衿を付けるのも、パイピング始末するのも面倒だ。。。(´Д`|||)


そんな時に役立つ?ズボラテクニック。
さあ!みんなで レッツトライ!!

基本の縫い方はこちら→ Florence(フロランス) 丸衿ワンピース:公開レシピ


(1)-1.表地と見返しの前後切替布の肩を縫い合わせる。
(1)-2.表地と見返しを中表に合わせ、衿ぐりをぐるり一周縫い合わせる。
 衿ぐりの縫い代に0.8cmの切込みを細かく入れる。
maetate-2a.jpg
(1)-3.表に返して、アイロンをしっかりとかける。



(2)切替布に身頃を縫い合わせる。
maetate-2b.jpg
見返し端を1cm折り、身頃切替位置に合わせ、上からステッチをかける。



表) 切替布にステッチがかかった状態。
maetate-2c.jpg



(3)-1.前中心位置に前立て布の中心を合わせる。
(3)-2.縫い代1cm分、上に出しておく。
maetate-2d.jpg
(3)-3.前立て付け位置周りを 細かくミシンステッチ。そして縫い代カット。



(4)前立て布を出来上がりに折る。
maetate-2e.jpg
出来上がりに折った前立て布(上前側)を、中表に合わせる。



(5)前立て布 上側、縫い代1cmのところを縫う。
maetate-2f.jpg
衿ぐり線ぎりぎりのところを縫うべし!



(6)下前部分(左身頃)も同様にし、表に返す。
maetate-2g.jpg
ここから先は『1枚仕立ての かんたん♪前立て の縫い方(基本)』をチェケラ!



出来上がり~♪
maetate-2h.jpg

衿ぐりを見返しで処理しているので、手早く出来ます。

今回 前立て布に共布を使いましたが
コーデュロイ生地だと厚みが出て縫いづらい部分がでます。
家庭用ミシンの場合、薄地の別布を使用する方がベターです。

お好みで衿ぐり周りにステッチをかけてもいいですよ。
私は細工をする予定で衿ぐり周りにステッチをかけませんでした。
(細工をする前に学校に持って行かれた・・・。(/ω\)アカーン)



完成図
maetate-2i.jpg



胸元に刺繍を施したいと思いつつ、めんどくさくて雪のボタンでごまかした。
maetate-2j.jpg

どこまでズボラやねん!と思いつつ、、、可愛くできたから良しとする。


う~ん、説明文も手抜き。。。。(/ω\)ダメダコリャ

いいの。いいの。
だって、ズボラテクニックだから。




関連記事
スポンサーサイト

| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 16:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/633-02029a24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT