FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プロの感性に触れる

アトリエジジの作品を
こどもとかめら』 の しのぶ先生に撮って頂きました。

最近 自分の 作品の物撮り にマンネリを感じていたので
しのぶ先生にお願いしてスタイリングの仕方を教わりつつ
作品の物撮りもお願いしちゃいました☆



まずは先生の華麗なカメラワークをご覧くださ~い!!

imagephoto-1a.jpg



imagephoto-1b.jpg



imagephoto-1c.jpg



imagephoto-1d.jpg



imagephoto-1e.jpg



imagephoto-1f.jpg

どうですか!? 皆さん!!

アトリエジジの作品が どこぞのブランド品のようですね!?
まるでショップのHPかカタログ写真のよう。。。 (*´ω`*)ホレボレ

やっぱりプロは違うぜ!!


フォトレッスンで随分お世話になっていますが
やはり実際にプロの方の撮影を間近で見ることは
レッスンを受けること以上に得るものが大きいです。

お洋服をスタイリングした時に
私だったら周りに小物を色々配置しそうですが
必要最低限の小物しか使わない所が プロとの違い。

主役(お洋服)を邪魔しない小物の配置の仕方は 流石です。


あと、しのぶ先生もおっしゃっていたんですが
『背景は大事!』 だという事。

私は白の模造紙を敷いて 作品撮りをしていたのですが
これだと のっぺりとした印象になるんですよね。


いかに背景を整えるか。

背景の有無によって作品のイメージがガラリと変わります。


先生にはお手軽に作れる撮影ボートも教わりました。
今すぐインテリアを整えることは難しくても
撮影ボードなら何とかなりそう。

あと、作品を撮るとき
自分が立った位置からだと 作品が斜めに歪んで写ってしまうので
どうしたものかな~と思っていたところ、
高い位置から垂直に撮るとキレイに撮れる事も教えてもらいました。

そんな先生のお姿。
imagephoto-1g.jpg
いや~、勉強になります!!

他にも撮影する時のポイントを幾つか教えて頂きました。



プロの感性に触れること。


なかなか機会を得ることが難しいですが、
プロの技術を間近で見ることは 本を何十冊読むより
得る知識が大きいです。

それはカメラだけではなく、ハンドメイドも同じこと。

チャンスがあれば ぜひ触れてみてください。


関連記事
スポンサーサイト



| [ソーイングあれこれ]ソーイングトーク | 17:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/641-dce9d0fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT