FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

完成形

夏から試行錯誤していたManon(マノン)パフスリーブTシャツ。
衿ぐりがやっと納得のいくでき上がりになりました。



Manon8分袖

過去記事でも書きましたが
C&Sさんのパターンメッシュが良く伸びるんです(涙)
リニューアルパターンの方法で縫っても
洗濯を繰り返すと伸びてしまいます。

※過去記事はこちら↓
パフTシャツ 衿の考察
Manon(マノン) 8分袖Tシャツ×C&S パターンメッシュ


↓こちらは洗濯を2回したもの。
Manon-kansei1a.jpg

衿ぐりがへろへろ~と伸びているのが分かりますか?



フレンチフライスで縫ったManon(マノン)と重ねてみました。
Manon-kansei2b.jpg

フレンチフライスと比べて衿の天幅が1cmほど大きくなっています。




↓そしてこちらが衿ぐりにある処理を施したもの
Manon-kansei3c.jpg

ロックミシンで身頃と衿ぐりを縫い付ける際に
ウーリースピンテープを挟み込みました。



ウーリースピンテープはニット製品の伸び止め用に
肩やパンツの股上等に使われています。
Manon-kansei4d.jpg

これなら頭を入れるときは程よく伸びますが
洗濯で衿ぐり周りが伸び過ぎる事はありません。



↓下は100cm。上は80cm。
Manon-kansei5e.jpg

サイズの違いがありますが衿ぐり周りが
ビシッと決まっているのが分かりますか?
これで洗濯してハンガーにかけても伸びる事がありません。

これはロックミシンでウーリースピンを使った方法ですが
家庭用ミシンでも薄手の伸び止めストレッチテープを
使えばいけると思います。

詳しい衿ぐりの伸びない縫い方は後日
時間がある時にアップしたいと思います。
気長にお待ちくださ~い(笑)

夏から気になっていてなかなか寝付けませんでしたが
これで枕を高くして眠れそうです。



※前回オークションで
Manon(マノン) 8分袖Tシャツ × C&S パターンメッシュ
を落札された方々、ご安心を!
発送したお品は全てこの伸び止め処理をしております。
ブログではリニューアルパターンでの縫い方と書きましたが
気になっていて、全てこのウーリースピンテープに修正しました。
現在出品中のTシャツも修正済みです。よろしくです♪




こちらのウーリースピンテープは色々カラーがあってお試し用に最適です。





関連記事
スポンサーサイト



| [ソーイングあれこれ]ソーイングメモ | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/65-d8b054f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT