Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミシンアタッチメント 三つ巻き縫い押さえでカーブを縫うコツ☆

ミシンを購入すると たいてい付属として付いている
三つ巻き縫い用のアタッチメント。


3makinui-1a.jpg


【裏側】
3makinui-1b.jpg
赤矢印部分に溝があり、1mmぐらいの段差があります。
ここに三つ巻きされた生地が収まり 縫われていく感じ。


上手く使えれば3mm幅の美しい三つ巻き縫いができます。


・・・が、これがかなりムズカシイ。
練習が必要だし、コツもいる。

扱う生地によっては巻き込みにくいし
すぐパンクもする。(三つ巻きできずに二つ折りで仕上がる状態)

直線を三つ巻き縫いするコツ
他の方のブログ等で説明されているので
ここではカーブを三つ巻き縫いするコツをご紹介。


こちらは次回新作の袖フリル部分。
3makinui-1c.jpg

大きくラウンドしたパターンで、
赤矢印部分はバイアス地になっています。

通常の縫い方のコツだと失敗する恐れあり。

・・・っていうか、私にはムズカシイ。



なので、私はあらかじめ周りに
3~4mmぐらいの折り目をアイロンでつけておきます。
3makinui-1d.jpg



縫い始め部分は三つ折りにして まち針でとめておく。
3makinui-1e.jpg



三つ巻き押さえを下ろし、3cmほど三つ折りの状態で縫い進める。
(まだ押さえの渦の中に生地を巻き込まない)
3makinui-1f.jpg



3cmほど縫い進んだら押さえを上げて
折り目をつけた部分を渦の中にかぶせる。
3makinui-1g.jpg



【横から見たところ】
3makinui-1h.jpg
折り端を渦の中に巻き込まず、上に覆いかぶせるのがポイント!
↑↑↑ よ~く見ると生地の折り端が渦に巻き込まれていないのが分かるはず!
※画像はクリックすると大きくなりますよ。


そして生地を進行方向に向かって
左斜め30度ぐらいで引っぱり気味に縫い進めます。
3makinui-1i.jpg
縫う手前で生地を手で三つ巻きにしながら 押さえの中に送り込むイメージ。
(左手で生地端を押さえ、右手に目打ちを持って三つ巻きを整えましょう)

押さえの右側にある段差がストッパーの役割となって
生地が右側に逃げるのを防いでくれます。

カーブが浅いと軽く引き気味に縫いますが
これはカーブが強いのでわざと強めに引っ張っています。
※強く引っ張りすぎると三つ巻きが反りかえって 裏が見えてしまうので注意!





強めに引っ張るとバイアス部分の所が伸びて
波打った感じの三つ巻き縫いになります。
3makinui-1j.jpg
失敗じゃないよ!デザインですよ!



しかし この付属品、
そもそも三つ巻きする時の生地の折り込み(巻き込み)幅が少ないような気がする。
そしてミシン針の落ちる位置が真ん中すぎる。
3makinui-1k.jpg

もっと生地を巻き込んだ端位置じゃないと
すぐパンクしちゃうんだよね。(付属品としての品質の限界かな~?)


でも上記のコツを使えば直線縫いもストレスなく縫えます。




最初に折り目を全部付けるのは面倒だ。
私はカーブを波打たせずに縫いたい!

という方は専門の押さえを購入したほうがいいと思います。

頻繁に使うものではないけど、有ると絶対重宝するので
タイミングが合えば私も欲しい。

【職業・工業用ミシン専用】



こちらは安心の卓輝工業 スイセイ。



高額だけどカーブや継ぎ目も縫えることを考えると やっぱり欲しい。。。




お役に立てれば幸いです ♡




関連記事
スポンサーサイト

| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 13:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

2ミリくらい入った所に表面の目調子を強めにして捨て縫いをするとカーブの内側に引っ張られて綺麗に曲がるし伸びないので美しく仕上がりますよ。

| omatu | 2017/02/16 07:40 | URL |

Re: タイトルなし

omatu さん。
こんにちは。初めまして!

貴重な情報、ありがとうございます。
縫製のお仕事などをされているのでしょうか?

こういうちょっとしたコツは本当に助かります。
またご教授いただけると嬉しいです!

宜しくお願いします♪(*´▽`*)

| Atelier GiGi | 2017/03/03 11:54 | URL |

はい、お洋服を縫う事を本業とさせて頂いております。
凄くちょっとした小技などは色々とありますので、また機会ありましたらコメントさせていただきます(*^^*)

| omatu | 2017/03/08 21:57 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

omatu 様

ありがとうございます♪

お~!ちょっとした小技、いいですね~。(ΦωΦ)キラン
また機会がありましたら ぜひぜひコメントくださいませ。

宜しくお願い致します☆

| Atelier GiGi | 2017/03/13 09:58 | URL |

はじめまして

Instagramからこちらを拝見させていただきました。
職業用ミシンを購入した際に、店主さんのご厚意で沢山のアタッチメントをいただいたのですが、まったく使いこなせなくて…。
一番下の押さえ付きの三つ巻きラッパまであるのに宝の持ち腐れになっています。
この記事に出会えて良かったです。参考にしながら使いこなせるようになりたいと思います。
ありがとうございました❗

| Hibishirt | 2017/10/02 14:10 | URL | ≫ EDIT

Re: はじめまして

初めまして!コメントありがとうございます。

なんて素敵な店主さんでしょう!
わたくし、道具フェチなのでうらやましい限りです。笑

職業用ミシンのアタッチメントは
本当に理に適った作りになっているので、
縫製を生業にされている方には頼もしいツールですよね。

私もプロ仕様のアタッチメントが欲しいのですが
そこまで量を縫わないから、アナログ対処でいいかな~と。

でもいつか ラッパとバインダーとピンタックだけは欲しいです。

ブログ、お役に立てて良かったです。(*´ω`*)


| Atelier GiGi | 2017/10/04 23:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/675-549246ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT