Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Papillonnage (パピヨナ―ジュ) フリル袖・ワンピース : 縫製レシピ

Papillonnage (パピヨナージュ)フリル袖・ワンピースの作り方です。


【裁断パーツ】
Papillonnage-1a.jpg




【準備】
後身頃見返し、スカート・持出し付き見返し布に接着芯を貼る。
Papillonnage-1b.jpg



(1) 前見返しと後見返しの肩を縫い合わせ、ロックミシン。縫い代は前側に倒す。
Papillonnage-1c.jpg
後見返し脇位置にもロックミシン。縫い代を二つ折り0.5cm幅ステッチをかける。


(2) 前身頃と後身頃の肩を縫い合わせ、ロックミシン。縫い代は後側に倒す。
Papillonnage-1d.jpg
(3) 表身頃と裏身頃見返しを中表に合わせ、後端と衿ぐり周りを続けて縫う。
   衿ぐりの縫い代に1cm間隔に切込みをいれる。



身頃と見返しを表に返し、アイロンで形を整える。
Papillonnage-1e.jpg



(4) 脇身頃の袖ぐりを裏バイアス始末する。
Papillonnage-1f.jpg
(5) フリル袖の周りに0.5cm幅三つ折りステッチをかけ、袖山のギャザーを寄せる。
  ※サンプル使用生地はダブルガーゼなので、縫い代にロックミシンをかけ、
  二つ折りにして1cm幅ステッチをかけています。
  ※普通地から少し厚地はに0.5cm幅三つ折りステッチ、薄地は三つ巻き縫いにする等
  素材により縫い代の始末を変えると キレイに仕上がります。



(6)-1 前身頃と後身頃を縦に開き、フリル袖と身頃の合い印を合わせる。
(6)-2 脇身頃と前身頃の合印を合わせてから、後身頃の合い印を合わせる。(☆印)
Papillonnage-1gg.jpg
(6)-3 ☆印を合わせたところ。



(7) 前脇裾からフリル袖、後脇裾へと続けて縫う。
Papillonnage-1h.jpg
両脇とも縫ったところ。



(8)-1 後スカートの後中心に見返し布を合わせます。
(8)-2 スラッシュあき部分をミシンで細かく縫い、切込みを入れる
Papillonnage-1i.jpg
(8)-3 見返し布(持出し布)を裏に返し、スラッシュ部分をアイロンで整える。
(8)-4 持出し部分を出来上がり幅にアイロンで折る。



(9) スラッシュあき部分、持出しの わ の位置にコバステッチをかける。
Papillonnage-1ii.jpg

※詳しくはこちらもご一読くださいね! 『持出し付きスラッシュあきの縫い方



(10) 後スカートと前スカートを中表に合わせ、脇を縫いロックミシン。
Papillonnage-1j.jpg
縫い代は後側に倒し、スカートのギャザーを寄せる。
※この時点でスカート裾を出来上がりに折り上げ、ステッチをかけてもよい。



(11) スカートと身頃と縫い合わせる。
Papillonnage-1k.jpg
左後身頃と右後身頃を合わせる スカート開きの位置に注意してください。


縫い合わせたところ。
Papillonnage-1l.jpg
後身頃の後見返し裾部分がペラペラと浮いている状態。



裏側から。
Papillonnage-1m.jpg
後見返し裾が縫われず、浮いているのが分かりますね。



(12)-1 後見返し裾を持出し側(または見返し側)に折り返す。
(12)-2 後見返し布と持出しが 中表に合わせた状態にし、縫い代を縫う。
Papillonnage-1n.jpg
(12)-3 先の画像で縫い合わせ位置(スカートと身頃)にロックミシンをかけていますが、
      ここで ぐるり一周 ウエスト周りにロックミシンをかけます。
(12)-4 後見返し裾と 持出し(見返し)布を中表に合わせ縫った状態。



(13) 後スカートの開き部分を重ね、持出しの明き止まり位置でステッチをかける。
Papillonnage-1nn.jpg



(14) 後衿ぐり端から衿ぐり周り、後端、ウエスト周りを続けてステッチをかける。
Papillonnage-1o.jpg



(15) ボタンホールを開け、ボタンを付ける。
Papillonnage-1p.jpg



(16) 仕上げアイロンをかけて出来上がり♪
Papillonnage-1q.jpg


一緒に 【 持出し付きスラッシュ開きの応用編 】 も読んでいただけると
スカート開き部分のイメージがつかめると思います。


スカートのパターンは簡単に作図できるよう 長方形にしています。

アレンジで Odette (オデット) のスカートパターンを使うと
ウエスト周りのギャザー分量がスッキリしつつ、裾周りはふんわり広がったシルエットになります。
80~160サイズまで記載しているので、ぜひ こちらもお試しくださいませ♪^^

オプションパーツの ラッフル袖 も使えますよ♪
かなり華やかな感じになります。( *´艸`)ウフフ



パターンはこちらです❤ → 



今の季節は爽やかな生地がいいですね~

ブロード生地 4mmストライプ
価格:57円(税込、送料別)




あとプリント柄も素敵だ~(´▽`*)


関連記事
スポンサーサイト

| [パターンショップ]縫製レシピ | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/678-d6d82d29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT