Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

簡単♪ 脇ポケットの縫い方 ※縫代片返し、ポケット袋縫い編

以前、ブリジットスカートに付ける
脇ポケットの縫い方をご紹介しましたが
本日は袋縫いにしたポケットの付け方です。

最初にポケット袋布を作ってから 脇に縫い付ける方法なので
縫製工程に無駄がなく、時短効果もあります。

基本の縫い方は脇ポケットの縫い方と変わらないんだけど
少し縫いやすいようにアレンジしました。


ポケット袋布と向う布を準備。
pocket-2a.jpg

※ポケットの向う布とは
 ポケットに手を入れた時、中の袋布が見えないように
 ポケット入口付近に付ける布のことを指します。(向こう側に付く布という意味)
 表地が続いているように見せるため、表布と同じ生地を用います。

※ポケットの袋布にはスレキや裏地など、薄手の生地が適しています。



(1)-1 ポケットの袋布と向う布を外表に合わせ、縫い代0.5mmの位置で縫う。
  縫い止り位置は1.2cm手前まで。縫い代分+2mmは縫っていない状態。
(1)-2 ポケット袋布を返しやすいように、アイロンで縫代に折り目を付けておく。
pocket-2b.jpg
(1)-3 ポケット袋布をひっくり返して、アイロンで形を整え0.7mmの位置で縫う。
  縫い止り位置は1.2cm手前まで。
(1)-4 ポケット袋布が縫い上がったところ

※ポケット袋布と向う布の縫い合わせに
縫い止りを1.2cm 手前にすることでスカートに縫い付けやすくしています。



(2) 前スカートのポケット口、上下1cmずつ出るように
 伸び止めテープ・平タイプを貼ります。15mm幅使用
pocket-2c.jpg




(3) ポケット向う布をはずし、ポケット袋布と前スカートを中表に合わせます。
pocket-2d.jpg



(4) ポケット口1.2cm の位置、合い印の間を縫います。
pocket-2e.jpg
※縫い目は合い印からはみ出さないように注意!
※縫い始めと縫い終わりは必ず、返し縫いをすること。



(5)-1 合い印に向かって 斜めに切り込みを縫い目ギリギリまで入れる。
(5)-2 ポケットと前スカートを両サイドに開き、上下に切り込んだ縫代をうら側へ返します。
pocket-2f.jpg
(5)-3 切り込んだ縫代の拡大画像。
(5)-4 ポケット口をアイロンで押さえ、コバステッチをかける。



(6) 前、後スカートを中表に合わせ、脇を縫います。
pocket-2g.jpg
脇の縫代、1㎝の位置を縫いますが、ポケット口を縫い込まないように。
※ポケット口を1.2cmの位置で縫っているので、縫い込まれにくい状態になってます。



(7) 前、後スカートを両開きにし、ポケットは前スカート側、縫い代は後スカート側に倒します。
pocket-2h.jpg
(8) ポケット口・上下にミシンカンヌキをかけ、補強する。

※ミシンカンヌキとは5mmぐらいの長さで返し縫いすること。
 ほころび やすいところを丈夫に止めるための方法です。



(9) 脇ポケットの出来上がり♪
pocket-2i.jpg



(10) ポケット部分をはずしてギャザーを寄せ、ウエストベルトを付けます。
pocket-2j.jpg



裏側から見たところ
pocket-2k.jpg



小学生にもなると ポケット付きのスカートやズボンは必須なので
ぜひ、チャレンジしてみてね。

ワンピースに付けるタイプのポケットはまた次回に。


お役に立てれば幸いです。




関連記事
スポンサーサイト

| [パターンショップ]部分縫い・縫い方のコツなど | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/681-ea6f85e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT