FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーダー: 聖劇の衣装   ~サテン生地の扱い方~

聖劇衣装のオーダーを生地持ち込みでお受けしました。


以前、幼稚園の聖劇衣装を作ったのですが
それをもとに 大司教様の衣装を白で作って欲しいとのオーダーでした。

seigeki-2.jpg

型紙はマリア様の衣装をアレンジ。

衿ぐりを詰めて、スタンドカラーをつけ
袖口をラッパ袖みたく少し広げたシルエットです。



seigeki-2a.jpg

真っ白な衣装だけでは、ちょっと寂しいので
大司教様らしく?少し装飾を施しました。

もう少し派手な飾りにしたら良かったかな?とも思いましたが
(ゴールドの装飾とか)
何となく清楚な雰囲気がイメージにあったので
白で統一。

衿ぐりは細め、袖口は少し広めのブレードを使用してます。

後ろにコンシールファスナー。

型紙がシンプルなので、色を変えれば他の衣装にも応用できそう。( ̄▽ ̄)


T様。オーダーありがとうございました。
大役頑張ってくださいね♪
素敵な大司教様へのお力になれれば幸いです。



* * * * * * * * * *


サテン生地を扱う時のコツや注意点など。

いろいろあるんですが、、、
裁断したらあまりいじらない事がベストかな。

生地の切り端からほつれてくるので
なるべく動かさず、必要最低限な動きにする。。。

と、言っても慣れていない方はムズカシイかも。^^;


裁断は裁ちばさみ よりロータリーカッターで一気にカットするほうがいいだけど、
裁断用マットが必要です。

裁断したらすぐに必要箇所に接着芯を貼ります。

聖劇の衣装はスタンドカラーにニットタイプの接着芯
ファスナー付け位置に平の伸び止めテープ 15mm
袖口、裾周りにニットタイプの伸び止めテープを貼っています。

そして、衿ぐりと袖ぐり以外の縫い代にロックミシンをかける。

ロックミシンを持っていない方はニットタイプの伸び止めテープを縫い代端に貼ると
ジグザグミシンをきれいにかけることが出来ます。

ちと、めんどくさいですが・・・。^^;


アイロンは中で。
縫い代は両割り。(または片倒し)
袖や裾始末は 三つ折りせずに二つ折りが無難です。
(伸び止めテープを貼っているので ほつれる心配もないです。)

ミシン針は9号ぐらいかな。
針先が潰れていないか確認すること。
(生地を引っかける原因になります。)

糸調子はゆるく!
プロから伝授~洋裁のコツ~ ・・・Senjyu・・・ さん を要参照。

そして、ミシン糸はフジックスのファインを使うべし!
糸が細くて強いので、サテンを縫っても縫いジワ(つれジワ)が出にくく
生地に馴染む感じで仕上がりが綺麗です。

でもオールミシンで縫うよりは、部分部分で手まつりすると
柔らかい感じで仕上がります。

私はスタンドカラーの裏衿部分と袖口は 手まつりで縫いました。


装飾のタイミングは 場所にもよりますが
縫い合わせていないパーツの状態で縫い付けています。

※裾周りなど、距離の長い場合は前後で分けて縫い付けるか、
 片方の脇を縫い合わせてから 長い距離を縫い付ける方法があります。


あと、開きの始末はボタンより
ファスナーの方が仕上がりがキレイなので
ファスナー付けを頑張って習得しましょう。

※ファスナーの付け方は そのうちに・・・




衿ぐりのブレード。



袖ぐりのブレードは こういうのも有りですね~ (´▽`*)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

No.h1673_1手芸用ブレード_白色
幅1.0cm×長さ1m

価格:150円(税込、送料別)
(2016/8/30時点)






関連記事
スポンサーサイト



| [オーダー]オーダーのお品たち | 14:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/683-b0e2091e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT