FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

続・子供原型について

子供が生まれてから私のライフワークとなっている
子供原型作り。

いよいよ佳境を迎えました (笑)


前回 子供原型について触れたのは2014年の3月ですか・・・
※詳しくはカテゴリー・子供服原型をご覧ください。

あれから2年。
やっと答えを導き出しましたよ~


もともとは旧・文化式子供原型の疑問から。

更なるきっかけは改訂版の文化ファッション大系服飾造形講座 (8) 子供服
子供原型で服を作ったらゆるみ不足になったこと。

ゆるみが不足しているので
それを頭に入れて作図できる方は問題ないんです。

でもこれから子供服を作りたい!
自分で作図してみたい!と思っている方が
この本の通りに作ると残念なことになるかもしれない・・・という話です。


* * * * *

まず、一番気になっていたのは子供原型の肩傾斜の不足について。

肩傾斜についてネットで調べたら
パタンナーの玉置さんがHPで解説していました。

肩まわり重要性は常々感じていたので
大変勉強になる内容なのですが、
子供服に関しては記載がない。。。 (あたりまえか)
しかも、一番知りたい平面上での肩傾斜の角度がない!


・・・なければ自分で調べるしかない!

というわけで、実際に娘たちの肩傾斜を測定してみました。

kata-keisha1.jpg
次女:約21度



kata-keisha2.jpg
長女:約20度

この分度器すごいでしょ!
玉置さんのところで紹介していたので、近場のホームセンターを探しまくりました。
6店はしごして やっと見つけましたよ!!


楽天で注文すれば早かった。。。 (/ω\)

形がちょっと違うけど、こちら→ スラントルール(ダイヤル式)B



肩傾斜は子供の体型や、測定する場所によって変わるので
注意が必要ですが、だいたい20~23度ぐらい。

で、この数値を原型に反映させたいのですが
立体と平面の肩傾斜は違うようなので、
過去の経験(服を作った時に感じたゆるみ不足)と
娘たちの肩傾斜を頭に入れて原型を作ることに。

そして!私の疑問を解消してくれる裏付け情報として
今通っているCADパターンセミナーで肩傾斜についてご教授くださいました!

もう、まさに目の前のモヤがすっきり晴れる感じ♪
自分の考えは間違ってなかったんだ~と自信にもなりました。( ̄▽ ̄)イェーイ


さて、こちらは 改訂版・文化式の子供原型120サイズ
genkei-bunka.jpg



こちらは私が改良した子供原型120サイズ。
genkei-gigi.jpg



二つ重ねて比較すると こんな感じ。
genkei-hikaku1.jpg
青線が改訂版・文化式子供原型です。
白が私。

肩先、腹ぐせダーツにゆるみをプラス。
カマ底を少し上げて、バストラインも変更しました。

なぜバストラインが上がったかというと、
実際の娘のバストポイントを記したら、この位置になったという事と
腹ぐせダーツをたたむとこの位置になるからです。

改訂版・文化式子供原型記載のバストラインは下過ぎ。



その他の子供原型も検証してみましょう。

こちらは旧・文化式子供原型。
genkei-kyubunka.jpg



二つ重ねて比較すると こうなります。
genkei-hikaku2.jpg
旧・子供原型は衿天幅(衿ぐり)が狭い。
前丈が足りない。
前後の肩傾斜の差が大きい。



こちらはドレメ式。
genkei-doreme.jpg



二つ重ねてみると、、、
genkei-hikaku3.jpg
ドレメ式は衿天幅、袖ぐり寸法が随分と小さい。
肩傾斜はかなりのなで肩。(肩傾斜がきつい)
背丈が短い。
全体的に窮屈な印象を受けるし、修正がかなり必要な感じがする。。。



各子供原型によって色んな特徴がありますが
実際、使用するには問題なく、服は出来上がります。
(出来上がりの良し悪しはべつとして)

また上記の原型だけでなく、子供服を作図するには色んな手法があるので
これが正しい!とは言えません。

ただ、子供服を専門に習っていなくても
テキストを見て作図する際に修正が少ない方が楽だと思います。

そのためにも子供原型は
そのまま使って服になる方が望ましい。

究極はこのまま丈を伸ばして縫えば、
ブラウスやワンピースが作れる原型。

私はそこを目指しているのです。




関連記事
スポンサーサイト

| [ソーイングあれこれ]子供服原型 | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/688-d9916dbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT