FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

続・子供原型の比較・検証・修正・結果

2年前も 『仮説・検証・結果』 として記事を書きましたが
その時は情報(知識・経験)が少なく何故そうなるのか、
修正するにはどうすればいいのかが分からず
無駄な修正が多かったように思います。(それも大事な経験ですが)

今はCADパターンセミナーに通う事で新たな知識を得ることができたし、
それを子供原型に活用できるようになりました。
これは我ながら大きな成長だと思われます。(笑)


さて、私はこの子供原型を最終的には
文化ファッション大系服飾造形講座 (8) 子供服
子ども服―サイズ80・90・100・110 (生活のソーイング)
ドレメファッション造形講座 (8) (ブティックムック (No.384))
発表会のための少女の服
で使えるようにしたい。

続・子供原型について』 でも比較しましたが
ダーツの有る無しや寸法の違いはあれど、原型の形自体はどれも一緒です。

それぞれの平均値を取った原型を作れば
どのテキストでもつかえるんじゃないの?

・・・という浅い?考えから
私は文化式でもドレメ式でも共通で使える子供原型にしたいのですね。



では、この子供原型を身長は同じでも体格の違う子供たちが着用したら
どうなるか?を比較検証しました。

長女のお友達にお願いして、原型(140サイズ)を着用してもらいました。

が、写真掲載の許可を貰っていないので ここでは割愛。
(許可が取れればまたアップしたいと思います。)



次女:身長120cm/原型120サイズ/ダーツ無しバージョン
kids-genkei-4a.jpg
肩先、腹ぐせダーツにゆるみをプラス。
バストライン変更。
肩、ウエストダーツは取らず、腹グセダーツはパターン上でたたんでます。



長女:身長140cm/原型140サイズ/ダーツ有りバージョン
kids-genkei-4b.jpg
肩先にゆるみをプラス。
胸ダーツの分量を少なくした。


長女は細身で体の厚みがない体型なので、
140サイズの原型がかなりブカブカ、大きく感じます。
でも肩幅や背丈はピッタリ。
前衿ぐりがつかえ気味。
肩線が後気味。


お友達A:
標準体型、丸みを帯びた体型で
長女と比べてアームホールの隙間が見えませんが、
きついという訳ではなく、ちょうどいいゆとり。
肩先がつかえる感じもなし。
原型と体型のバランスがちょうどいい。
前衿ぐりラインが詰まって見える感じ。
肩線が後気味。


お友達B:
標準体型だが骨格がしっかりしている。
首周りが発達しているので、周囲に斜めのシワが出る。
若干なで肩気味。
原型と体型のバランスはちょうどいい。
前衿ぐりラインが詰まって見える感じ。
肩線が後気味。


【まとめ】
次女、長女、お友達ともに 肩線が若干後気味。
140原型は前衿ぐりがつかえ気味。
子供の体型の違いはあれど、標準体型の服を作る上で
サイズ感の問題はなさそう。



原型を試着してみて新たに気になった問題点、肩線。
ハンガーにかけてみると肩線が後ろ側に引かれている。。。
kids-genkei-4c.jpg
ただ、単純に肩線を移動すれば良さそうにも見えるけど
そうでもないみたい。


あーだ、こーだと修正したのがこちら。
kids-genkei-4aa.jpg
修正・原型120サイズ/ダーツ有り
肩線がほどよい位置に。
前衿ぐりにゆるみが少しでた。



kids-genkei-4bb.jpg
修正・原型140サイズ/ダーツ有り
肩線がほどよい位置に。
前衿ぐりに気持ちゆるみがでた。(まだ不足気味)



ハンガーにかけてみると肩線が前側になりました。
kids-genkei-4d.jpg



修正前と修正後を比較。
kids-genkei-4e.jpg
原型120サイズ。(ダーツ無しと有り)



kids-genkei-4f.jpg
原型140サイズ。



まだ微調整が必要ですが、
だいぶバランス良くなりました。

これで どのテキストにも対応できる原型になったんじゃないかな。




関連記事
スポンサーサイト

| [ソーイングあれこれ]子供服原型 | 12:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/690-0e62b415

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT