Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Claude (クロード) マルチプルパンツ : 裏地付きパンツの縫い方

Claude (クロード)マルチプルパンツの 裏地付きの作り方です。


multiple-pants-1e.jpg

裏地付きパンツはロックミシンの必要がないので
スムーズに縫えるのが楽チンなところ~♪

冬場のあったかパンツは重宝しますよ☆



【裁断パーツ】
Claude-2a.jpg



(1) 表地パンツは 【基本の縫い方】の(6) まで縫います。
  裏地が付くので、縫い代にロックミシンをかける必要がありません。
Claude-2b.jpg
裾は2cm幅の出来上がりに折り上げておきます。



(2) 裏地パンツは股ぐり、脇、股下を縫い、脇と股下の縫い代は両割りにします。
  股ぐりの縫い代は左側に倒します。(両割りにしても可)
Claude-2c.jpg
※裾は裁ち切りです。



(3) 表地パンツと裏地パンツを重ねると、裏地パンツ丈の方が若干長いです。
Claude-2e.jpg
※裏地は表地より1cmパンツ丈が長くなっています。
 洗濯により表地のみ縮む素材の場合、裏地は1cmカットして表地と同寸にしてください。




(4) 表地パンツは表側に返します。
Claude-2f.jpg
(5) 表地パンツの中に裏地パンツを入れます。



(6) 表裏の2枚重ねたところ。
Claude-2g.jpg



(7)-1 表地パンツ裾の出来上がり線(位置)に、裏地パンツの裾を合わせる。
(7)-2 裏地パンツの裾を挟み込む感じで、表地パンツの裾を折り返します。
Claude-2h.jpg
(7)-3 裏地パンツの裾を挟んだ状態で、表地パンツの裾周りを縫います。



(8) ウエストベルトを表・裏地パンツ共に縫い付けます。
Claude-2i.jpg
(9) ウエストゴムを入れたら出来上がり~♪



裏地パンツが付いたところ。
Claude-2j.jpg



パンツ丈は若干長めなので、裾を折り上げて履くと
裏地がチラリ☆と見えてイイ感じになります。( ̄▽ ̄)

multiple-pants-1e.jpg


裏地はフリース以外にも
ニットやボアを使ってみてもいいと思います。

表地と裏地の組み合わせで 遊んでみるとオシャレかもよ☆




あったか暖パンはこちら → 




関連記事
スポンサーサイト

| [パターンショップ]縫製レシピ | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/704-19f86566

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT