Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

劇的☆ビフォーアフター

一つのデザインが出来上がるまでの過程の話です。

会社に勤めていた時はこんなに時間なんてかけれませんでしたが
個人事業ならば こだわって形作りができます。

こだわり過ぎも自己満足に陥るので ほどほどが大事ですが
それでも追い求めるシルエットには近づけたい。

デザインは6年前のものですが
その頃のパターンは いろいろ稚拙なところもあり、
新しくパターンを引き直すことに。


トワルの組み立て
BeforeAfter-1a.jpg

以前の服はえらくギャザー寄せに苦労した覚えがあったので
ギャザー無しで簡単に作れないかとトワルを組んだものの
全然ハートにグッとこなくて、やっぱりギャザーはあった方がいいよね~
と決定したのが右のトワル。



サンプル3点
BeforeAfter-1b.jpg

HINODEYAさんの80ローン生地を使ってサンプルを作成。

140サイズのボディに130サイズのサンプルを着せたからか
若干きつそうに見える。。。(左画像)

ギャザー有のトワルと同じパターンなのに
同じ出来上がりにならない。。。(中央画像)
トワルはシーチングに厚みと張りがありすぎた。 サンプルは薄くて柔らかすぎた。
素材が違うと出来上がりがこんなにも違う。(縫製手順も違うが)
袖なんて もはや別物。

袖にこだわってパターンを引き直したもの。(右画像)
ボディに着せたサンプルはイイ感じだったが、次女に着用させてみると
袖のパフり分量&丈が長すぎた。



あーだ、こーだと修正して 本番生地でのサンプル。
BeforeAfter-1c.jpg

こだわって修正した甲斐があって、理想のシルエットに❤

パフ袖なんてツボすぎる~ヾ(≧▽≦)ノ




その昔、某デザイナーズブランドに勤めていた頃。
デザイナーが1ミリ単位でラインにこだわっていたのに意味があるのか、と
甚だ疑問でしたが、今なら分かります。

それはまさにパズルを組み立てるがごとくの感覚。
きっちりハマらないと気持ち悪い。

そのパズルのピースを一つずつ確認しながら組み立てると
自分はスキルアップという称号を得たような気がする。



5部袖とフリル袖
beforeafter-d.jpg

袖丈だけの違い。

身頃と袖のバランス。
これはもう自分の感覚だけしかないんだけど、
5部袖よりフリル袖のほうが断然カワイイ!!( ゚ ∀ ゚ ) と
思えるので自信をもって我が道を進みたい。

劇的にビフォーアフターしてますが、
裏は地道な作業でございます。 




関連記事
スポンサーサイト

| [ハンドメイド]オリジナルパターン | 14:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/731-87e0e702

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT