Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子供ドレスと 大人ドレスの トワル

すでにインスタでは出来上がったドレスをお披露目してますが
ここでは備忘録として内容を書き記してます。

ドレスのオーダーのお話しをいただいて
デザインをどうするかと、今年に入ってずーっと悩んでいたのですが
ある日、突然にヒラメキがくるんですよね(笑)

依頼主にデザインを確認してもらったら一気にパターン作成です。



子供ドレス120サイズ
(身長115cm 細身体型なので110サイズ原型使用)
orderdress-1a.jpg



orderdress-1b.jpg
子供ドレスってウエスト位置と肩幅が一番重要だと思うんですけど、
ウエスト位置が低いか高いか、肩幅が広いか狭いかによって
全体のバランスがグッと変わってくると思うんですよね。

・・・そこにセンスを問われるような気もする。( ̄- ̄)

なのでトワルでは大体のイメージを作り込んで
着用してもらってから微調整することに。

結果、肩幅を半身で5mmカット、ウエスト1cmアップ、
スカート丈4cmカットになりました。




大人ドレス 身長154cmぐらいだったかな?
orderdress-1d.jpg



orderdress-1c.jpg



こちらは参考元のワンピがあって、袖ありに変更してます。
2018-11.jpg

参考元があると仮縫いがひと手間省ける楽さがあります。
体に合っていないゆるみをつまんで、ウエスト位置を確認、スカート丈を決めます。



スカート丈は2種類用意。
2018-11b.jpg



2018-11c.jpg



ノースリーブから袖ありにすると、背幅のゆるみが足りなかったり
前AH(アームホール)のくりが深かったりするので直します。
2018-11d.jpg

楽器を演奏するドレスって、邪魔にならないよう袖がないみたいですね。
確かにノースリーブとかベアトップとか肩紐が多いような気がする。




シンプルなドレスとはいえ、ちょっと物足りなさすぎなので
レースのケープを羽織ることにしました。

これも突然のヒラメキ!✨✨✨
orderdress-1e.jpg
上画像は修正2回目なんですが、
袖のドレープを出すには大胆に切り開かないとダメだな~と思いました。

結構ドレープ分を切り開いたと思ったけど、
まだまだ足りないような気もする。


上画像のケープは裾にカーブをつけて、ヘムラインが水平になるようにしてました。

でもそれだとレースのスカラップを利用出来ないので、
パターンの裾を真っ直ぐに変更。

しか~し、裾が真っ直ぐだと脇位置で斜めに垂れてしまいます。

その脇垂れを防ぐために胸ダーツと肩ダーツを入れて軽減。
※左下画像
2018-12b.jpg

袖口ラインは肘を曲げた時に 前側が引っかかっていたので
斜めにカットして修正。(2cmカット)

トワルは東京にいるお友達に送り、着用してもらった画像を送ってもらい
着心地の感想を聞きながら修正をする・・・

という荒技使ってます。。。( ̄- ̄)

その他の修正箇所は、
腕を曲げたときに背中に若干の突っ張りを感じるとの事だったので
後AHにゆるみを5mm足したのと、スカート丈を7cm追加しました。



親子リンクコーデ。
orderdress-1f.jpg

・・・になる予定だったけど、出来上がりは別物でした。 笑


同素材の色違いなんだけど、全然リンク感なし。 ( ̄▽ ̄)アララ




あ、あとトワルを組んでて思ったんだけど。
シーチングが固いのよね~

ケープなんてドレープ感全くなくてさ~
なんだか裃のような。。。

いや、それを選んだ私も悪いんだけど。

いつも使っているのはコチラですが、、、
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮縫い用シーチング生地(生成) 10mカット(196931)薄地 k1
価格:2356円(税込、送料別) (2018/3/22時点)



糊がかなりきいてます。特有の匂いあり。
シミやスタンプは問題ありませんが、シワが多いのでアイロン掛け必須。

1m 235円とみれば安いけど、手間暇が面倒だよな~
使えるようにする時間がもったいない。。。


んで、前に試しにこちらを買ってたんですね。
↓ ↓ ↓


値上がりしてますが、3年前は210円/mだった。

これが良かった。
巻きになっていて変なシワはないし、ドレープもキレイにでるし、生地幅110cmもある!
※仮縫い用のシーチングは92cm幅

そもそも、仮縫い用なんだから全然問題ないんじゃね?
っていうか、なんであんな固くて臭いシワだらけのシーチングを使わなくちゃいけないんだ?

・・・というわけで、ユザワヤ・シーチングは値上がりしてましたが
代わりにこちらを見つけたので、試しに購入してみようかと。


多少値は上がっても生地幅110cmだし、
アイロン掛けする手間暇を考えると高い金額ではない。


他にも生地幅92cmだけどお買い得なシーチング☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【大特価】生成りシーチング ★1m単位販売★
価格:299円(税込、送料別) (2018/3/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シーチング
価格:27円(税込、送料別) (2018/3/22時点)




オカダヤ・シーチングに比べて 仮縫い以外にも使えるというメリットあり。

バッグやポーチ、クッション、パッチワークなどなど、
小物のちょっとした裏生地とかにも普通に使えるのがいいよね~


関連記事
スポンサーサイト

| [ハンドメイド]只今制作中♪ | 00:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/760-d22a636c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT