FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

経験値アップのためのデータ収集

パンツの作図でよく頭を悩ましていたのが
数値の決め方です。


パターン本を参考にパンツを作図する場合、








パンツの股下ワタリ寸法や ネカシ(倒し)分量の数値が記載されていますが
私はなぜその数値になるのかを知りたい。
なぜだか、他のデザインではまた違った数値が記載されているし
どうしてこの数字を導き出しているのかがサッパリです。

例えばヒップ寸法が同じ90cmだったとしても
身長170cmと150cmだと身体の厚みやバランスが違ってきます。
股下ワタリ寸法やネカシ(倒し)分量、その他もろもろ異なってくると思います。

目安として その数値が記載されているのも分かりますが
その目安をどういう風に計算しているのかが分かれば
色んなデザインに応用が利くと思うんですよね。

学校で学んでいた時も先生が
『このデザインの、ここの数値は〇cmで引きます~』
と説明してくれるのですが、理論的というより
今まで経験してきた結果で 数値を〇cmと説明していた感じがします。


こんな感じでパンツの作図の際はいつも悩まされていたのですが
以前パターンレッスンに通った時にこの悩みを解消する知識を得ました。
でも、実際応用してみると疑問もあったりで 今回の検証につながっています。

あともう少しでパンツの作図方法を掴めそうなんですけど
それを確固たるものにするには まだまだ経験が足りませ-ん。
色んなデザイン、サイズを作って応用できるかどうかの
データ収集が必要そうです。


んが、ここしばらくパンツ検証に取り掛かってきたので
かなりお腹いっぱい。

ここらで暫し休憩入りま~す☆( ̄▽ ̄)ヘヘ



関連記事
スポンサーサイト



| [ソーイングあれこれ]パンツの考察 | 07:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/791-29241cca

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT