FC2ブログ

Atelier GiGi のソーイング・ノート

オリジナルデザイン&パターンでハンドメイドの子供服、たまに大人服、ときどきカメラ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Violetta (ヴィオレッタ) ワンピース : 縫製レシピ *長袖アレンジVer.

Violetta(ヴィオレッタ) ワンピース
長袖アレンジバージョンの縫製レシピです。

基本の縫い方は 
Violetta (ヴィオレッタ) ワンピース : 縫製レシピ *裏地付きVer.
をご覧ください。

こちらのアレンジバージョンは 身頃のみ裏地を付ける縫い方です。


Violetta-2v.jpg



【裁断パーツ】 
Violetta-2a.jpg
衿ぐりはパイピング始末なので 衿ぐりの縫い代はカットしておきます。



【下準備】
Violetta-2b.jpg
後身頃・見返し部分、スカートの持出し・見返し布に接着芯を貼る。



【縫い方手順】

1.ポケットを作る。 *薄地、普通地使用
Violetta-2c.jpg
厚紙でポケットの型を作っておくと キレイなカーブが作れます。
ポケット口の角は三角に折りたたむ。


・脇ひもを縫う。(出来上がり幅1cmで作成)
Violetta-2d.jpg
・衿ぐりパイピングを準備する。



2.表身頃を作る。
Violetta-2g.jpg
裏身頃を作る。
裾は縫い代分1cmを折っておく。



3.表身頃と裏身頃を中表に合わせて、後端のみ縫い合わせる。
Violetta-2h.jpg


・後端の縫い代は両割りにしておく。
Violetta-2ii.jpg



4.袖を作る。
Violetta-2e.jpg



5.スカートを作る。
5-①.裾切替布を二つ折りにし、裏側の縫い代分1cmを折る。
5-②.裾切替布とスカートを中表に合わせ、縫い合せる。
Violetta-2f.jpg
5-③.脇を縫う。
5-④.裾切替布を折り返してステッチをかける。



6.前スカートにポケットを付ける。
  後スカートに 持出し付きスラッシュ開き を作る。



7.身頃とスカートを縫い合わせる。
【 右側 】
Violetta-2j.jpg



【 左側 】
Violetta-2k.jpg



縫い合わせたところ。
Violetta-2m.jpg



・後見返しと、スカートの持出し・見返し布のジョイント部分は
 布地が厚くなるので余分な縫い代はカットする。
Violetta-2nn.jpg



8.身頃裏地でスカートの縫い代を挟み、ステッチをかける。
Violetta-2oo.jpg



9.↓左後身頃端にステッチをかける。(明き止まり位置まで)
Violetta-2p.jpg
右後身頃端と 持出しの接ぎ位置にステッチをかける。(明き止まり位置まで)↑



10.後身頃の打ち合わせを重ね、ウエスト位置を固定します。
Violetta-2q.jpg
見返し・持出し布端にステッチをかけます。



11.袖を付ける。



12.衿ぐりに仮止めのステッチをかける。
Violetta-2r.jpg



衿ぐりをパイピング始末する。
Violetta-2s.jpg
参照:『 衿ぐりパイピング始末を きれいに縫うコツ



13.ボタンを付ける。
Violetta-2t.jpg



裏側
Violetta-2u.jpg



14.仕上げアイロンをかけて出来上がり♪
Violetta-2v.jpg



Violetta-2w.jpg


後スカートの明き部分にはボタンを付けていません。
もし開きが気になるようでしたらスナップ釦等を付けてくださいね。




貝ボタンは11.5cmが一番使いやすくて重宝します。
二つ穴ボタンはボタン付けが楽~


関連記事
スポンサーサイト



| [パターンショップ]縫製レシピ | 12:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliergigi.blog119.fc2.com/tb.php/799-3b60358e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT